最近のコメント
プロフィール

おとと

Author:おとと
誕 : 1972/06/24
性 : ♂
血 : A
住 : 埼玉県
職 : 平サラリーマン
詳 : 何か書いてる

現在60cmのメイン水槽と
36cmのコメット水槽の
2台で頑張っています

現在の水槽設備

【60cmメイン水槽】
- 水槽本体 -
テトラ
ラウンドグラスアクアリウム RG-60
- 濾過器 -
エーハイム2213&サブフィルター2213
給水側テトラP-Ⅰのスポンジ装備
- 濾材 -
無名 ガラス製リング濾材
ブラックホール
エーハイム細目フィルター
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- エアストン -
いぶきエアストーン18φ×300
- 水温計 -
エヴァリス
きっちり計れる水温計
- ヒーター -
GEX
コンパクトスリムホットパック100
- ライト -
GEX クリアライトCL632 2灯式
インバーター化改造済み
普通のアーム式デスクライト
電球型蛍光管に変更
12wと21wの2灯
計4灯を点灯中
- プログラムタイマー -
ニッソー
ウイークリータイマーNT200 3基
ライトとエアー、CO2を制御
ライト 16:00点灯 0:00消灯
エアー 16:00オフ 0:00オン
CO2 15:00オン 23:30オフ
- 底砂 -
田砂7㎏
- CO2 -
小型ボンベ式
タイマーと電磁弁で制御
自作CO2ミキサーにより添加
- 水槽台 -
メタルラック W75×D35×H94
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

【36cmコメット水槽】
- 水槽本体 -
アクアシステム
NEWアールシリーズ NR360
- 濾過器 -
ニッソー
バイオフィルター(底面式)
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- 水温計 -
GEX
クリスタルスリム水温計SS
- ライト -
窓からの天然採光
- 底砂 -
大磯3㎏
- 水槽台 -
TV用ローボード
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
おととのやる気
free counters Pagerank/ページランク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
↑ TOP PAGE ↑
実は大変な事が
昨夜、お詫びの記事を書いた後に
背後にある水槽で「パシャ!」っと水の跳ねる音が
「あれ?コリかな?」と思って振り返ると・・・
そこには見た事の無い光景が広がっていた
(緊急事態につき、画像はありません)

水面にはほぼ全部のブラックモーリーが集まって
油膜を食べるような仕草で泳ぎ回っている

左に目線を移すとサジタリアの葉の上の方に
鰭立ちして掴まっているサイアミ、しかも2匹揃って

その葉の更に上や、餌の投入口に付けた
ペットボトルの輪切りには、おびただしい数のミナミ達

そして中層付近に固まっているカージナル
時折、そこの方から急上昇してくるコリ

なんだ?何が起こっているだ???
っと、よくよく見てみると、皆一様に

えらく息が荒い!

直ぐにわかった、酸欠である
即行でエアレーションのスイッチをON!
しばらく観察していると、少しずつモーリー達が底の方へ
水面付近で集会をしていたミナミ達は解散していき
サイアミもどこかへフラフラ~っと

常時エアレ

今は緊急に付き、常時エアレーションしてます

考えらる原因は2つ
1つ目は水温の上昇、水温が上がれば溶存酸素量も減っていく
2つ目は醗酵ボトルからのCO2が止まっていた事
過剰に添加されるCO2で、光合成で過剰に酸素が供給されていた
それが止まった事によって、酸素量の低下に至った

それにしても、おととも気づかないうちに
かなり微妙なバランスの環境になってしまったんだな
っと、痛感しましたよ




過密なんだよ、って思ったら
ポチッとお願いします

スポンサーサイト


2008.05.29 Thu | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
コメント

微妙ですね^^;
難しい。

うちはエアーポンプが故障してからエアレーションしていないのでそろそろ危ないかな。
う?そういえば、一昨年からしていない・・・・。
2008-05-29 木 22:42:16 | URL | zerorii #Nf8NT0cg [ 編集]

危機一髪でしたねΣ(゚д゚lll)アブナッ !
そのまま疲れて寝てしまっていたら、大惨事になっていたかも…
2008-05-29 木 23:12:56 | URL | キット #mQop/nM. [ 編集]

危なかったですねぇ
夜間エアレだけではやっぱり足りないんですかね?
飼育数の関係でしょうか?
CO2添加も止まっていたなら少なくともCO2濃度は下がってますよね?
でも現実に酸欠状態ですし・・・
バランスって難しいですね
2008-05-29 木 23:59:29 | URL | hirojet #- [ 編集]

危機一髪! 気づいて良かったですね!!
水草たちも普段いっぱいCO2を吸収してるから
急に無くなると酸素の放出量も少なくなるんでしょうか?
水槽って急にバランスが崩れることがあるようですから
やっぱり奥が深いですね。
2008-05-30 金 00:47:04 | URL | AYKPaPa #uJ7DC6JI [ 編集]

危なかったですね~
緊急エアレーションで通常状態に戻ったって事は、完全に酸欠状態ですね
ヤッパリ、温度上昇とCO2添加停止が関係してるんでしょうか
奇しくも、父のところも発酵式トラブルが!
おととさんトコみたいな大事にはならなかったけど、お互いに気をつけましょう(汗
2008-05-30 金 08:24:45 | URL | TNの父 #mQop/nM. [ 編集]

ギリギリ__( -"-)__セーフ!
パシャと音を立てて、おととさんに助けを求めたんですね。
早く気づいてよかったですね。
2008-05-30 金 15:10:11 | URL | 黒蘭 #WnAG1Vns [ 編集]

>zeroriiさん
なんか、すっごい微妙なバランス状態なのかもしれませんね
エアレ、大事になっちゃった
以前は無くても平気だったのになぁ~

>キットさん
うん、ほんと気がついてよかったよ
もしそのままだったら・・・たぶん・・・ギャー!!

>hirojetさん
いや、通常は足りているんだけど
やはり水温の上昇が一番の原因でしょうね
飼育数もかなりの数になっているし・・・
水草を大量に入れてあるから、大量のCO2でも平気
ただ、今回はそれが仇となってしまった
まさか、添加不足で酸欠って・・・

>AYKPaPaさん
マジで危機一髪でした、ドキドキドキドキ
CO2と水草の関係、たぶんそんな感じかと思う
今回は気付いていなかったら・・・って思うと
めっちゃコワス!!

>TNの父さん
うん、完全に酸欠です
水温の上昇で溶存量が減り、CO2の停止で水草からの供給が減る
ダブルパンチですね、たぶん
まさかの事態に常時エアレです
ほんと、何が起きるかわかりませんね
気をつけます

>黒蘭さん
ぉおい!息苦しいんじゃぁ ( ゚Д゚) ゴルァ!!
って跳ねたんですね、たぶん
それでもシカトしていたら・・・
頭の上に跳んできただろうな、きっと
2008-05-30 金 18:15:52 | URL | おとと #- [ 編集]

ぎりぎりがーるず!!

2008-05-30 金 21:09:03 | URL | ちんすこう #- [ 編集]

Σ(・Д・ノ)ノ ぬぉ!
久々に出たと思ったら、またそっちの方面か
2008-05-30 金 22:31:20 | URL | おとと #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

よろしければランキングバナーのクリックもお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
カレンダー
ご来場ありがとうございます
ブログリンク
お気に入りショップ
ランキング参加中


にほんブログ村 観賞魚ブログへ

blogram投票ボタン
探し物は何?
どちらから?

ジオターゲティング
おとと用管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
QRコード
QRコード
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。