最近のコメント
プロフィール

おとと

Author:おとと
誕 : 1972/06/24
性 : ♂
血 : A
住 : 埼玉県
職 : 平サラリーマン
詳 : 何か書いてる

現在60cmのメイン水槽と
36cmのコメット水槽の
2台で頑張っています

現在の水槽設備

【60cmメイン水槽】
- 水槽本体 -
テトラ
ラウンドグラスアクアリウム RG-60
- 濾過器 -
エーハイム2213&サブフィルター2213
給水側テトラP-Ⅰのスポンジ装備
- 濾材 -
無名 ガラス製リング濾材
ブラックホール
エーハイム細目フィルター
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- エアストン -
いぶきエアストーン18φ×300
- 水温計 -
エヴァリス
きっちり計れる水温計
- ヒーター -
GEX
コンパクトスリムホットパック100
- ライト -
GEX クリアライトCL632 2灯式
インバーター化改造済み
普通のアーム式デスクライト
電球型蛍光管に変更
12wと21wの2灯
計4灯を点灯中
- プログラムタイマー -
ニッソー
ウイークリータイマーNT200 3基
ライトとエアー、CO2を制御
ライト 16:00点灯 0:00消灯
エアー 16:00オフ 0:00オン
CO2 15:00オン 23:30オフ
- 底砂 -
田砂7㎏
- CO2 -
小型ボンベ式
タイマーと電磁弁で制御
自作CO2ミキサーにより添加
- 水槽台 -
メタルラック W75×D35×H94
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

【36cmコメット水槽】
- 水槽本体 -
アクアシステム
NEWアールシリーズ NR360
- 濾過器 -
ニッソー
バイオフィルター(底面式)
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- 水温計 -
GEX
クリスタルスリム水温計SS
- ライト -
窓からの天然採光
- 底砂 -
大磯3㎏
- 水槽台 -
TV用ローボード
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
おととのやる気
free counters Pagerank/ページランク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
↑ TOP PAGE ↑
初めて行った
実は、1日から今日まで仙台から客人が来ていた
娘の友達と、そのお母さん
この子と娘は仙台での大の仲良しであると共に
最大のライバルだったりもする(笑
お互いに同じ物でないと、直ぐにバトル勃発
でも直ぐに納まるけどね(その辺がお子様♪

そして今日の最終日だけ、おととも休みだったので
一緒見送ると共に、お出かけしてきました

改札出口

その場所の改札を出た所、これだけでわかった人!
そーとーのマニアですね (´∀`*)ウフフ

そう、ここは・・・

鉄道博物館入り口

鉄道博物館です

仙台に新幹線で帰るのに、大宮から乗るので
その直ぐ側にあるココへ行きました
そして、おとともココは初めて(嫁はんと娘は2回目)
今からワクワクドキドキです、子供以上に♪

C57回転台

これは二階から見下ろした所ですが、とにかく広いです

その広い屋内に車両がそのまま展示されてます
この「そのまま」って所が凄過ぎ、圧巻です

鉄道模型

もちろん模型などもあるんですが、やはり実物の迫力には勝てない
でも良く出来ていたなぁ~、細部までリアルだった

ラッシュを再現

内部も再現されてたりするけど・・・これ・・・あまいな・・・
おととの乗っている通勤電車、こんなもんじゃないぞ!

こんなの空いている方だ!!

国鉄時代のコンテナ

コンテナに「国鉄」と書かれている辺り、う~ん、懐かしい
てかこれ、ピカピカのコンテなんですけど

とき

6107M

あさかぜ

ED75

懐かしさ溢れる車両も「そのまま」展示されていたり
もちろん中に入れる物もあれば、館内で駅弁を買って
それを持って食べれる車両もあったりと、粋な演出も満載♪

SL9856

SL弁慶

SLD51

SLもそのまま展示(デゴイチは別)してある
しかも凄いのは、通常こういった物は柵があって触れ無いんだけど

ここは触れる!(物によるけど)

その気になれば、下にだって潜り込める!
ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )それは止められるから

触れる博物館って、あんまりないよね

客車01

客車02

客車03

懐かしい客車があったんだよね、最後の画像
これ、床が板張りなんですよ
おととが北海道にいた頃(高校時分)通学に使っていた汽車
その車両の床って、板張りだったんだよね
内装はこれとは全然違うけど、板張りの床の上を歩いた時
「ギッギッ」ってきしんだ感じが、すっごい懐かしかった

載せたのは「ヒストリーゾーン」というところで
この博物館の目玉的ゾーン
これ以外にも電車の構造や、体感出来る場所があり
とにかく広いです

それにしても、人多過ぎ

平日だって言うのに、なんだ?この人込みは
って思っていたら、春休み期間中だって事に気が付いた

はぁ~・・・おととも春休み欲しい・・・(´・ω・`)



鉄道ブログに転向?、って思ったら
ポチッとお願いします

スポンサーサイト
2008.04.04 Fri | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 12
↑ TOP PAGE ↑
コメント

確かに人多いなぁと思いましたよ(笑
春休みですもんねぇ・・・
鉄道博物館は話には聞いてて行って見たいとは思ってました!
僕の家の近くには新幹線の車輌基地があって年に1日だけお祭りの時だけ一般開放されるんですよ~。
仙台のお友達が居るなら知ってました?(笑
2008-04-04 金 22:25:07 | URL | hirojet0127 #- [ 編集]
ぉおお、ここ予想以上の入場者数ってTVでやってました。行ってみて~^^^
高校はこっちだったんすね。初耳ですw
そうそう北海道弁で電車=汽車というのがデフォと言う事を思い出しましたw
2008-04-04 金 23:41:35 | URL | amigo #Nf8NT0cg [ 編集]

すごい人ですね!
これみんな『鉄』ってやつですか?
っていうかおととさんも鉄?
2008-04-05 土 00:31:26 | URL | taniicha #- [ 編集]

あ、ここ知ってます!
テレビとか出てますよね~
さいたま市にあるのに僕はテレビで知りました(笑)
ま、僕は電車にあんまり興味がないので「ふ~ん」って感じなんですが
マニアにとってはすごい場所なんでしょうね~
2008-04-05 土 15:08:29 | URL | GON0 #- [ 編集]

>hirojet0127
本当に多かった
弁当買うだけでも、30分近く並んでいたような・・・
てか、新幹線車両基地の祭り知ってる
おととも仙台にいたことあったから
利府の基地だよね?知っていたけど、一度も行った事無い
う~ん、勿体無い事したなぁ~

>amigoさん
うん、予想以上に入っていて大変な事に
でもねココだけの話、今年だけだな、たぶん
来年は見放題だと思うよ
北海道では電車が少ないからね
こっちにいても、時々汽車と言ってしまう(笑

>taniichaさん
もうね、お子様ばっかり
一人のお子様に2人以上の付き添い
だからこんなに・・・
て、鉄??え?何の事?
いや、マジで

>GON0さん
ここね、マニアでなくてもテンション上がるよ
普段見れない物が、見て触れるんだから
マニアでないおとと(強調)もテンション上がったよ
2008-04-05 土 15:24:52 | URL | おとと #- [ 編集]

ここは僕も興味あります。
小さい時に見たような電車がありますね!
懐かしい!!
ご近所さんでも男の子のいる方は
大体行っていますね~
3,4歳の子が「700系」とか言っているのはおどろきでした^^;
2008-04-05 土 15:38:43 | URL | ぶーを #- [ 編集]
はじめて訪問させていただいています。

ひとつまえの記事のブログ動画凄いですね!

自宅水槽とはおもえないです。自然に近く、魚たちも気持ちよさそうです。

私は、数週間前に海水魚をはじめ、クマノミの病気と格闘中です。
2008-04-05 土 18:17:01 | URL | たいちゃん♪ #j4ekpsMA [ 編集]

>ぶーをさん
電車に興味が無くても、テンションは上がりますよ
本当に広い場所で、そこに実物がそのまま展示されている
その光景だけでも見る価値はありますよ
もちろん懐かしい電車や、新しい物も
最新の新幹線は模型だけだったけど・・・
ま、当然か (^^ゞ

>たいちゃん♪さん
いらっしゃいませ <(_ _)>
あれは待ちに待って、やっと見れた光景でした
今もあの時ほどではないけど、結構出ています
海水なんて凄いですね!おととには絶対無理だな
淡水でヒーヒー言ってるくらいですから
これからもよろしくお願い致します
2008-04-05 土 21:07:55 | URL | おとと #- [ 編集]

コメがず~~~いぶん遅くなってしまいました
<(_ _)>
確かテレビ番組で一度見たこと有るような気が・・・
父の少年の心(いつの話だ!)をくすぐります
是非一度行ってみたい!
電車って下から見上げると、でっかいんですよね~
2008-04-06 日 09:04:27 | URL | TNの父 #mQop/nM. [ 編集]

いえいえ、お気になさらず♪
おととも一人でウロウロして見てましたよ
嫁はんや娘達を待たずに、一人でどんどんと・・・
通常はホームから見ているからね、見慣れてはいるけど
それが車輪の高さで見ると、かなりデカイですね
てか、車輪が思った以上にデカかった
2008-04-06 日 16:14:43 | URL | おとと #- [ 編集]

ここは近いし、私も1度は見に行きたいと思っています。一日では無理らしい
ですが。娘の同級生の男の子が毎週行っているようです。
2008-04-07 月 20:20:13 | URL | 研磨王 #- [ 編集]

マニアでなくても、ココは面白い
興味なくても、ココは見る価値あり
本当に楽しかったですよ
出来ればもう一度行って、じっくり見たいね
近いなら是非、行ってみてください
テンション上がりますよ、絶対に!
毎週行ってるってのも凄いね
2008-04-07 月 21:36:28 | URL | おとと #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

よろしければランキングバナーのクリックもお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
カレンダー
ご来場ありがとうございます
ブログリンク
お気に入りショップ
ランキング参加中


にほんブログ村 観賞魚ブログへ

blogram投票ボタン
探し物は何?
どちらから?

ジオターゲティング
おとと用管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
QRコード
QRコード
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。