FC2ブログ
最近のコメント
プロフィール

おとと

Author:おとと
誕 : 1972/06/24
性 : ♂
血 : A
住 : 埼玉県
職 : 平サラリーマン
詳 : 何か書いてる

現在60cmのメイン水槽と
36cmのコメット水槽の
2台で頑張っています

現在の水槽設備

【60cmメイン水槽】
- 水槽本体 -
テトラ
ラウンドグラスアクアリウム RG-60
- 濾過器 -
エーハイム2213&サブフィルター2213
給水側テトラP-Ⅰのスポンジ装備
- 濾材 -
無名 ガラス製リング濾材
ブラックホール
エーハイム細目フィルター
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- エアストン -
いぶきエアストーン18φ×300
- 水温計 -
エヴァリス
きっちり計れる水温計
- ヒーター -
GEX
コンパクトスリムホットパック100
- ライト -
GEX クリアライトCL632 2灯式
インバーター化改造済み
普通のアーム式デスクライト
電球型蛍光管に変更
12wと21wの2灯
計4灯を点灯中
- プログラムタイマー -
ニッソー
ウイークリータイマーNT200 3基
ライトとエアー、CO2を制御
ライト 16:00点灯 0:00消灯
エアー 16:00オフ 0:00オン
CO2 15:00オン 23:30オフ
- 底砂 -
田砂7㎏
- CO2 -
小型ボンベ式
タイマーと電磁弁で制御
自作CO2ミキサーにより添加
- 水槽台 -
メタルラック W75×D35×H94
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

【36cmコメット水槽】
- 水槽本体 -
アクアシステム
NEWアールシリーズ NR360
- 濾過器 -
ニッソー
バイオフィルター(底面式)
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- 水温計 -
GEX
クリスタルスリム水温計SS
- ライト -
窓からの天然採光
- 底砂 -
大磯3㎏
- 水槽台 -
TV用ローボード
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
おととのやる気
free counters Pagerank/ページランク
水槽のサイズ
濾材、フィルターと書いてきましたが
今日は肝心要の水槽本体の事でも

アクアリウムを始めるにあたって、無くてなならない
てか、無いと始まらないのが水槽
でもこの水槽も選択を誤ると、後々大変な事に・・・

一般的に水槽のサイズは45cm規格とか60cm規格と
水槽の横幅(一番長い面)をサイズの基準にされています
そして初心者にありがちな間違いが

小さい方が楽だろうと思っていること
実はこれは大きな間違い
実際は大きいものの方が、水質の安定度から見て楽です

ここで一つ考えてみましょう
六畳一間でタバコを吸うのと、体育館でタバコを吸うの
どちらが早く空気が汚れるか
簡単ですね、六畳一間の方が早く汚れます
これは水槽も同じ、小さい方が水量が少なく汚れるのも早い
掃除は頻繁に行わなけれならず
結果的に安定させるのは難しいって事になります

メインは60cm

おととも20cmキューブ水槽で
カージナル10匹、ミナミ10匹という無謀なチャレンジをしましたが
無謀で終わりました (^^ゞ

では大きければ大きいほど良いのか
ってなると、そこにも問題があります

それは重量

水の入った水槽は、思いのほか重いです
一般的な45cm水槽で満タンに水を入れた場合
その重量は約40kg
これが60cm水槽だと60kg以上
120cmともなれば250kg以上と、とてつもない重さになる
更に水槽自体の重量や、中に入れた底砂やオブジェで
その重量はもっと重くなります

コメ水槽は36㎝

重量の問題、それは床への負担の問題
少しでも傾いていたりすると、その重量で水槽が割れる事も
ダラダラ書いてきましたが、結局どれくらいがいいか
飼いたい生体のサイズにもよりますが

60cm規格なら、まず間違いない

流通量や価格などから、一番手頃なサイズです
小さい方が楽に見えるけど、実は大変なんです




ひょとして、おとと失敗談シリーズ?、って思ったら
ポチッとお願いします

スポンサーサイト





2007.09.14 Fri | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 6
↑ TOP PAGE ↑
コメント

たしかに60cmが一番いいですよね!
生体もそこそこ入れられるし水質の急激な変化もないし。
でもやっぱ初めて熱帯魚を始める人は
ほとんど小型水槽に行くんでしょうね~
僕も30cm水槽から始めました!
まさかあのときはここまで水槽が増えるとは・・・(笑)

ろ材、フィルター、水槽、ときたら次はやっぱ砂ですか?
それともおととさん家の最強の人の紹介ですか~(笑)


2007-09-14 金 22:48:10 | URL | GON0 #- [ 編集]
私も人に勧めるなら同じ理由で60cmですねぇ。
でも周りの何人かは本当かどうか「スペース的にきつい」らしいです。
なんとなくわかるような・・・。
2007-09-15 土 10:28:58 | URL | amigo #Nf8NT0cg [ 編集]

いえてますね~( ̄ー ̄(_ _ウン
小さい水槽ほど、神経質に管理しないと崩壊しますよね
外気温の影響も早いし、おととさん言うように水質も・・・
60cm水槽だったら、使える機器も豊富にあるし、管理するには一番楽かもですね
2007-09-15 土 11:39:12 | URL | TNの父 #mQop/nM. [ 編集]

>GON0さん
一番手頃な大きさなんだけどね
おととも小型から始めて、結局60に
砂かぁ~・・・あまり勉強してないから
もう少し学ばないと

>amigoさん
確かに60はそれなりのスペースを確保しないといけないね
おととも最初はスペースの問題で小型から
でも意外と60なら置けるもんです
始めるなら、なんとかスペースを確保して
60から始めてほしいです

>TNの父さん
20キューブなんか、ほぼ毎日何かしら起きていたからね
小型は難しいです
機器関係も60基準が多いね、まさに基本です
36なんか、蓋すら無かったからなぁ~・・・
2007-09-15 土 21:17:33 | URL | おとと #- [ 編集]

そうですねー
スタイリッシュに最初ジェノア水槽を買って
今2つ水槽ありますが、
大きなメイン水槽のほうが水が綺麗です。
ジェノア水槽は1週間の水替えで吸い出した
水の黒い事黒い事・・・
上手くすれば調子良くいけるんでしょうけど
好きな事ができなくなりそうです。
2007-09-15 土 23:05:55 | URL | ぶーを #- [ 編集]

小型水槽は、ほんと苦労が絶えないですよね
おととも36㎝から60cmに変えた時に
あまりにもの安定さに驚きました
今でも36㎝でコメットを飼ってますが
う~ん、微妙に濁っているんだよね
やはり難しい
2007-09-15 土 23:18:24 | URL | おとと #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

よろしければランキングバナーのクリックもお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
カレンダー
ご来場ありがとうございます
ブログリンク
お気に入りショップ
ランキング参加中


にほんブログ村 観賞魚ブログへ

blogram投票ボタン
探し物は何?
どちらから?

ジオターゲティング
おとと用管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
QRコード
QRコード
あし@