最近のコメント
プロフィール

おとと

Author:おとと
誕 : 1972/06/24
性 : ♂
血 : A
住 : 埼玉県
職 : 平サラリーマン
詳 : 何か書いてる

現在60cmのメイン水槽と
36cmのコメット水槽の
2台で頑張っています

現在の水槽設備

【60cmメイン水槽】
- 水槽本体 -
テトラ
ラウンドグラスアクアリウム RG-60
- 濾過器 -
エーハイム2213&サブフィルター2213
給水側テトラP-Ⅰのスポンジ装備
- 濾材 -
無名 ガラス製リング濾材
ブラックホール
エーハイム細目フィルター
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- エアストン -
いぶきエアストーン18φ×300
- 水温計 -
エヴァリス
きっちり計れる水温計
- ヒーター -
GEX
コンパクトスリムホットパック100
- ライト -
GEX クリアライトCL632 2灯式
インバーター化改造済み
普通のアーム式デスクライト
電球型蛍光管に変更
12wと21wの2灯
計4灯を点灯中
- プログラムタイマー -
ニッソー
ウイークリータイマーNT200 3基
ライトとエアー、CO2を制御
ライト 16:00点灯 0:00消灯
エアー 16:00オフ 0:00オン
CO2 15:00オン 23:30オフ
- 底砂 -
田砂7㎏
- CO2 -
小型ボンベ式
タイマーと電磁弁で制御
自作CO2ミキサーにより添加
- 水槽台 -
メタルラック W75×D35×H94
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

【36cmコメット水槽】
- 水槽本体 -
アクアシステム
NEWアールシリーズ NR360
- 濾過器 -
ニッソー
バイオフィルター(底面式)
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- 水温計 -
GEX
クリスタルスリム水温計SS
- ライト -
窓からの天然採光
- 底砂 -
大磯3㎏
- 水槽台 -
TV用ローボード
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
おととのやる気
free counters Pagerank/ページランク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
↑ TOP PAGE ↑
夏対策2補足事項
夏対策2で書き切れなかった部分を補足します

最初はファンについてですが
このPCファンには各種のサイズ(大きさ)があります
良く見かけるサイズは8cmの物ですかね
小さい物ですと4cmとか、大きいの物では最近は15cmとか
それ以上の物があるようです

PCファン

ファンに求めるもの、それは風量と静音性だと思います
大きいファンは風量も多く、回転数が少ない為静かです
逆に小さいのは風量は少なく音も大きくなる
しかし、これは投入される電圧(V)よっても変わります

多くのファンは12Vとなっていますが
必ずしも12Vである必要性はありません
むしろ12Vより低い方が音は静かです
その代わり回転数が落ちる為、風量は減ります
ですから

大きなファンに低い電圧
これが静かで風量のある冷却ファンが作れます

と、言っても低すぎては回りません
下は5V、上は9Vくらいがおととはベストと思います
ちなみに5Vで回すと8cmファンでも、ほぼ無音です

次にアダプター
これはファンに供給できる条件を満たしていれば
それはそれでいいのですが、気になる所で発熱です

電源アダプター

これは使ってみなければ、わからないでしょうが
ある程度は想定できます

常時接続使用する
アダプターは発熱が少ないです

例えば電話機などがそれですね、後はモデムとか
逆に常時接続使用しないゲーム機とか携帯電話の充電器などは
結構発熱します
ジャンクショップで選んだりする時は、メーカー名や
物によっては○○用とか書いてあったりしますので
箱の中を漁ってみてください

そして最後に、この空冷方式ですが
やたらと強い風を水面に当てれば冷えると言う物ではありません
これは水面から水が蒸発する際に熱を奪う
いわゆる気化熱を利用したもの
って事は蒸発させれば冷え、しなければいくら風を当てても無駄
水が蒸発する条件は、空気が乾燥している事
部屋の空気が乾燥していないと、これも無駄に終わる
ですから部屋の湿度が高い時は、除湿しないと水槽は冷えません




あれ?ここって工学系ブログだっけ?、って思ったら
ポチッとお願いします

スポンサーサイト


2007.05.28 Mon | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 10
↑ TOP PAGE ↑
コメント

おととさんの言うとおり、ファンの自作っていろいろ考えてから進めないといけないこと多いですよね~
父の買ってきたアダプターも電話の子機用です
でも、スタンドが出来てなくて使えるところまで出来てない
ちょっとあせってます(⌒_⌒; タラタラ
2007-05-28 月 23:24:49 | URL | TNの父 #mQop/nM. [ 編集]
Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ~
リクエストのファンDIYぢゃないですか!!
"φ(・ェ・o)~メモメモ
家の水槽たちも段々と水温が上がってきました;
まだ5月だと言うのに・・
今までは無風で無理やり乗り切ってましたが、
今年はそうは行かないよねぇ・・やっぱりorz
時間を見つけて、トンテンカンするかな♪
2007-05-29 火 00:02:49 | URL | らとる #1ysID9Ow [ 編集]

すごい勉強になります!
なんか技術の授業みたいです!
もしも作るきかいがあったらぜひ参考にさせてもらいます!
2007-05-29 火 00:43:21 | URL | GON0 #- [ 編集]

う~、ついていけなひぃ~(笑)
ちょっと『自作』って響きにひかれていたのですが、やっぱり私は市販品でいきます。。。
2007-05-29 火 01:36:32 | URL | furax2 #- [ 編集]

なるほど!ファンが大きい方が音も大きくなるって思ってました(^_^;)
携帯用のトップも夏仕様になりましたね(^O^)
2007-05-29 火 12:18:50 | URL | キット #mQop/nM. [ 編集]

>TNの父さん
確かに、おいそれとは出来ないけど
ポイントさえ押さえれば難しくは無いし
一人でも多くの人が出来ればいいなぁ~と思ってね
スタンド製作がんばって♪

>らとるさん
持っている知識を出しました、参考になれば幸い
最近暑いしね~なんだか空梅雨って話も・・・
是非作ってみてください

>GON0さん
確かに、こりゃ技術の授業だ (^^ゞ
色々書いてあるけど、ポイントは少ないですから
参考にしてくれれば、おととは喜びます

>furax2さん
アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
本当はfurax2さんのような方に作ってもらいたい
ま、確かに自作に保障は無いですからね
でも何時かは何かに挑戦してみて
きっと新たな道が開かれますよ

>キットさん
PCファンは大きくなるほど
回転数が落ちるんです(全てではないけどね
だから小さい物より、大きい方が静か
携帯の方はテキトーに弄ってます (^^ゞ
2007-05-29 火 19:57:51 | URL | おとと #- [ 編集]
夏対策をしなきゃいかん季節ですよね。
ファンのDIY参考になりました。現在は扇風機を1日中ガラス面に当てつつ断熱マットでしのいでますが全然です・・
ちかぢか実家に戻る予定なのでクリップ式の扇風機をパクってきて直当てにするつもりですww
2007-05-30 水 00:10:57 | URL | ほそみち #- [ 編集]

ですね~、私も去年は扇風機で頑張りました
もっとも、その時は36cm水槽1本だけでしたが
参考にしていただけるなら幸いです
クリップ扇風機、水没に気を付けてね
おととは先日、ファンではないけど
ライト落としました |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l
2007-05-30 水 13:52:06 | URL | おとと #- [ 編集]

DIYファンのアイビーです^^

おととさんはほぼ毎日更新だから、ついつい古い記事にコメントすることが多いんですが、ACアダプタはラベルに書いてある電流値がミソ!!
○.○Aってやつが大きい方がいいですよ^^

何故って!?
HDD,FPD,FANなどモーターが回るやつは結構電気消費するんです。
だから○.○Aが小さいアダプタでモーターなどの動力を動かすと発熱量が大きくなります。
はっきり言って小さ過ぎると電圧は定格でもFANは回ってくれません^^
大容量のアダプタを使えば安心・安全です。
24時間入れっぱなしの機器に使用するアダプタを探すより、電流の大きい方をGET!!

PS:クリップ式をつける場合はおととさん得意の自作ネットを張るべし
2007-05-30 水 17:23:59 | URL | アイビー #DDqYh1Sw [ 編集]

古くてもOK!キニシナイ
そっかぁ~デカイ電流のアダプターで流せばいいのか!
( ゚Д゚)φ メモメモ・・・
これは貴重は情報ありがとうございます
流石本職!
2007-05-30 水 21:59:44 | URL | おとと #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

よろしければランキングバナーのクリックもお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
カレンダー
ご来場ありがとうございます
ブログリンク
お気に入りショップ
ランキング参加中


にほんブログ村 観賞魚ブログへ

blogram投票ボタン
探し物は何?
どちらから?

ジオターゲティング
おとと用管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
QRコード
QRコード
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。