最近のコメント
プロフィール

おとと

Author:おとと
誕 : 1972/06/24
性 : ♂
血 : A
住 : 埼玉県
職 : 平サラリーマン
詳 : 何か書いてる

現在60cmのメイン水槽と
36cmのコメット水槽の
2台で頑張っています

現在の水槽設備

【60cmメイン水槽】
- 水槽本体 -
テトラ
ラウンドグラスアクアリウム RG-60
- 濾過器 -
エーハイム2213&サブフィルター2213
給水側テトラP-Ⅰのスポンジ装備
- 濾材 -
無名 ガラス製リング濾材
ブラックホール
エーハイム細目フィルター
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- エアストン -
いぶきエアストーン18φ×300
- 水温計 -
エヴァリス
きっちり計れる水温計
- ヒーター -
GEX
コンパクトスリムホットパック100
- ライト -
GEX クリアライトCL632 2灯式
インバーター化改造済み
普通のアーム式デスクライト
電球型蛍光管に変更
12wと21wの2灯
計4灯を点灯中
- プログラムタイマー -
ニッソー
ウイークリータイマーNT200 3基
ライトとエアー、CO2を制御
ライト 16:00点灯 0:00消灯
エアー 16:00オフ 0:00オン
CO2 15:00オン 23:30オフ
- 底砂 -
田砂7㎏
- CO2 -
小型ボンベ式
タイマーと電磁弁で制御
自作CO2ミキサーにより添加
- 水槽台 -
メタルラック W75×D35×H94
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

【36cmコメット水槽】
- 水槽本体 -
アクアシステム
NEWアールシリーズ NR360
- 濾過器 -
ニッソー
バイオフィルター(底面式)
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- 水温計 -
GEX
クリスタルスリム水温計SS
- ライト -
窓からの天然採光
- 底砂 -
大磯3㎏
- 水槽台 -
TV用ローボード
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
おととのやる気
free counters Pagerank/ページランク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
↑ TOP PAGE ↑
夏対策2
前回、夏の水温対策で網蓋を作りましたが
遂に定番の冷却ファンが出来ました

自作冷却ファン

PC用のファンにアダプターを直結して完成♪
う~ん、出来た ヽ(´ー`)ノ ワーイ
え?なに??これだけか???って
そー来ると思って、得意のアクリル工作で作りましたよ

ファン固定用ダクト

ファン固定用ダクト

ファン、ダクト合体

そして合体!
ファンはパコッとはめ込んでいるだけ、特に固定してません
どっちが壊れてもいいように、簡単に外せるようにしてます

冷却ファン設置

試し置き、前回の網蓋にこんな感じで乗せて使う予定
アダプターはスイッチ付きのタップに差しているので
そこで電源のON、OFFが出来ます
本当は逆サーモで自動制御したいんだけどね

さて、電気工作となると敷居が高く自分には無理だ
と思っている方も少なくないと思います
しかし、ちょっとの知識でその敷居はグッと低くなります
そのお手伝いが出来ればと、これから書き連ねていきますが
くれぐれも実行される際は

自己責任でお願いいたします

さて、先ず悩む所は
どんなファンに、どんなアダプターが使えるのか
って事だと思います

では早速ファンの方から見ていきましょう

ファンの規格表示

ファンの中心部分には必ずこの様なシールが張られています
でも見る所はごく僅かな場所だけです

それは電圧(V)電流(A)
いわゆるボルトとアンペアですね
これの場合ですとDCから後、12Vと0.14Aと書かれています

これは、俺を動かすには12Vまでにしておいてくれ
しかし電流は0.14A(140mA)は最低必要だぜ

って事です
電圧は表示以下電流は表示以上で無ければいけません
表示以上の電圧(V)を入れるとファンが逝きます
逆に表示以下の電流(A)では動きません
ちなみにDCは直流って意味、稀にAC(交流)のファンがあります
DCと表示されたファンを選ぶように

これを踏まえて、アダプターを見てみましょう

アダプターの規格表示

見る所はファンと一緒ですが、入力電圧も軽く触れておきます
AC100Vと50/60Hzだけで十分です
これはAC(交流)の100Vで
50Hz(東日本)60Hz(西日本)で使用できますって事
ま、日本国内で売られている日本製の物はほとんどこれなので
気にする必要は大してありません
重要なのは出力電圧の方です

これは俺は9Vの電圧を供給できるぜ
だが、電流は200mAまでにしてくれな

って事です
これは相手(この場合はファン)に対して
電圧は表示以下電流は表示以上でなければいけません
アダプターの供給できる電圧(V)以上にファンが必要としても
特に問題はありませんが
電流(A)が供給以上にファンが必要とする場合は
アダプターが逝きます

これだけ知っていれば、ファンとアダプターの組み合わせは簡単
要は電圧(V)はファンが示す物より低いアダプター
電流(A)はファンが示す物より高いアダプター
これでいい訳です

さて、ここからは他のサイトではあまり触れられて無い部分です
何故かというと、これくらいの事知らないと怪我するぞって事で
省かれる部分だからです
でも、誰しも最初は素人、最初から知っている人なんていません
なので、おととはあえて書きます

それはケーブル(線)の極性、+-です
分からない人は「どっちをどっちに繋ぐの?」ってなりますよね
簡単です

赤が+、黒が-です

赤く燃えるプラス(+)思考
黒い闇のマイナス(-)思考

って覚えれば簡単♪(逆に覚えづらいって?)
じゃファンの方から

ファンのケーブル

ご覧のように赤黒の2本線
でも時々3本線を見かけますが、これは温度センサーがある為
赤黒の2本線のファンを選べばいいのですが、万が一3本の場合は
大体、黄色がプラスで黒がマイナス緑がセンサーのはず

しかし問題はアダプターの方

アダプターのケーブル

両方とも黒、片方が白い線が入っているだけ
でも心配無く、黒がマイナスです
白に限らず、色付きはだいたいプラスです
でもこのアダプターはまだ良心的な方
中にはわざわざ1本に纏めているのがある、TVのアンテナみたいに
でもご安心を、もう一度アダプターの表示を見てください

アダプターの規格表示

日本電信電話株式会社って書かれている下
なにやら記号のような物がありますね
これ、プラグ(差込口)の極性を表示しています
この場合は外側がマイナス(-)中がプラス(+)って事です
でも、わからんじゃんって?バラせばいいんですよ、プラグを

解体されたジャック

こんな風に
ゴムの部分をカッター等で削って、中身を出せば一目瞭然
これでもう分かりますよね、黒がマイナス白線がプラス
同軸(TVアンテナ)のようになっていても、これなら大丈夫

ここまでわかれば、後は繋ぐ(結線)だけ
結線なんてハンダなんて必要ありません

手ひねりで十分です

手ひねりでの結線

こんな感じでね

結線部の絶縁

後は圧縮チューブ等で絶縁すれば大丈夫
え?そんな物無い?

セロテープでも全然平気

要は絶縁出来ればガムテープでも十分
でも水には気を付けてね

さて、完成したらテストですが
ここでいきなりコンセントにガチッと最後まで差し込まない事
万が一逆に繋いでいた場合、ファンから煙が上がります
これはファンによっては整流ダイオードといって
電流が逆に流れないように、部品が付いている為
アダプターの出力が5V程度なら焼ける事はありませんが
9Vくらいになると、確実に焼けます(現におととは焼いた)
なので最後まで差し込まず、チョンチョンと突付く感じで

合っていればファンが少しずつ回ります
間違っていると、ウンともスンともいいません
ひょっとしたらコンセントがパチッて光るかも
ま、ブレーカーの無い家は無いと思うので
最悪それが落ちるだけ、その場合は逆に繋ぎなおしてください

さて、どうでしょう?敷居、下がりました?
何事も挑戦です、挑戦無くして道は開かれません
そして何度も言いますが

自己責任でお願いいたします
おととは何も出来ません

夏対策2補足事項も同時に参考にしてください




記事なげーよ!、って思ったら
ポチッとお願いします

スポンサーサイト
2007.05.24 Thu | 自作 | トラックバック : 1 | コメント : 14
↑ TOP PAGE ↑
コメント

うーん、やっぱり苦手なので私には無理そうです(笑)
こういうのは人さまがやっているものを見て楽しんでいるのが私にとって相にあっていると思われます。
自作か…永遠のテーマだな…。
2007-05-25 金 00:05:01 | URL | furax2 #- [ 編集]

すげー
こんな物まで作ってしまうとは
やっぱおととさんは自作の天才ですね!

2007-05-25 金 00:46:56 | URL | GON0 #- [ 編集]

ファン固定用ダクトに感心してしまいました
さすがにアクリル工作のレベルが高いですね~参った!
父も今製作中ですが、外置きスタンドに取り付け仕様なので、正直言って邪魔 
2007-05-25 金 08:35:00 | URL | TNの父 #mQop/nM. [ 編集]

丁寧でわかり易い説明で。

アクリル加工綺麗ですね。私も挑戦してみたいですが将来こんな綺麗なものが作れないと思います。羨ましい。

自作ファンは今年も作らなければならないのですが、田舎のもので材料が手に入りません。今回は、市販品で・・・・。

綺麗だな。
2007-05-25 金 10:48:54 | URL | zerorii #- [ 編集]

丁寧な説明、綺麗な仕上がり、素晴らしいですね!
自分は手抜きして市販のクリップ式扇風機付けました。
見た目はかなり悪いですが…
2007-05-25 金 12:29:09 | URL | キット #mQop/nM. [ 編集]

>furax2さん
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
そんな事言わずに、挑戦してみて
でも楽しんで頂いてくれたようで、感謝いたします

>GON0さん
アクリル工作はね、思っているほど難しく無いですよ
紙とハサミと糊が
アクリルとカッター(アクリル用)と接着剤になるだけ
何度か繰り返せば出来るようになりますって
てか、褒めすぎですから

>TNの父さん
父殿だって金属加工のレベルが高いじゃないですか
今作っているスタンドも、金属製なのかな?
外置きか~・・・確かに邪魔かも
クリップ付けて縁に挟むとか、でもスタンドも見たい

>zeroriiさん
説明はちょっと危険な匂いもありますが
直に100V扱うわけじゃないし
って事で、あんな感じで
アクリル加工はいくつかのポイントさえ押さえれば
切る時は必ずアクリル用カッターを使用し
付ける溝は多少深めに、一度に深くしようとせず
何回か繰り返し付けて行く
失敗する原因で一番多いのは、このカット部分
溝が浅くて力任せに割ると、変に割れてしまう
後は組み上げる時に、1部品ずつ接着しないで
マスキングテープ等で仮組みしてから
接着部分に接着剤を流し込む
アクリル用の接着剤は毛細管現象を利用して流れ込むので
簡単に接着部全体に流れ込みます
切る溝は深く、接着は仮組みしてから
これさえ守れば後は簡単です

>キットさん
市販のクリップ扇風機でも十分
去年のおととは普通の座敷扇風機でしたから
それから比べれば、まだマシですよ
2007-05-25 金 13:43:38 | URL | おとと #- [ 編集]

すばらしいですね~。私も自作しようかと思ったが北海道だから・・・。
さて次のアクリル工作は!自作水槽だ~
これを製作するには腕よりも使用する度胸が必要かも。ミニ水槽作ってみては?
2007-05-26 土 00:36:17 | URL | kawatti #G6fTklb. [ 編集]

北海道、いいね~
実はおととも大昔、北海道にいましたよ
別海と興部
アクリル水槽はまたちょっと無理だな
水槽くらいの密閉度と強度を出す為には
接着面をかなり綺麗に作り上げないと・・・
実は小型の箱を作った事あって、水も入れてみた
だだ漏れ (・∀・)ゲヘラヘラ
もう少し腕あげないと無理です
2007-05-26 土 22:28:59 | URL | おとと #- [ 編集]

はじめまして
外付けHDDのケース温度が非常に高くなってしまい、静穏性が確保出来てコンセントから電力が取れるファンを探していました。
しかし、なかなかいい製品にめぐり合えず、この記事を発見しました。
今では、余ったアダプタと静穏性の高い12cmファンを使って冷却しています。
とても助かりました。ありがとうございます。
2007-09-16 日 15:16:16 | URL | とらしろ #/r2FRPR2 [ 編集]

いらっしゃいませ
これは意外な所で役に立てたようで、嬉しい限りです
書いた甲斐があるってもんです
ま、もともとPCパーツの流用ですからね
畑は違えど、物は同じですから(笑
線の途中にスイッチを付けると、更に使い易さUP
結線部が隠れるから、見た目もUP
次があるなら是非試してみて
またのお越しをお待ちしております <(_ _)>
2007-09-16 日 16:29:41 | URL | おとと #- [ 編集]

こんにちは。
早速スイッチを買ってきて付けてみました。
これは非常にグッドですよ!
本当に助かりました~。
2007-09-18 火 17:25:53 | URL | とらしろ #/r2FRPR2 [ 編集]

早!!
お役に立てれて、嬉しい限り
ほんとうによかった (^^)
2007-09-18 火 17:56:28 | URL | おとと #- [ 編集]

最近、電子工作を始めました。「赤く燃えるプラス」に助けられました。ありがとうございます。
2008-07-01 火 01:09:29 | URL | 研修講師 #- [ 編集]

過去記事を参考しにいて頂けるの
凄く嬉しいです♪
お役に立てれたようで良かった (^^ゞ
またいらしてください <(_ _)>
2008-07-01 火 20:47:21 | URL | おとと #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

よろしければランキングバナーのクリックもお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
今日は薄曇りでかなり涼しく感じます。今(お昼過ぎ)は気温が 30°C まで上がっていますが、朝起きたときは 25°C でむしろ肌寒いくらいでした。しかし、雨が降って過ごしやすかった日曜日(19日)を除くと昨日までは連日猛
【2007-08-23 Thu 17:06:02】 | ことば・その周辺
カレンダー
ご来場ありがとうございます
ブログリンク
お気に入りショップ
ランキング参加中


にほんブログ村 観賞魚ブログへ

blogram投票ボタン
探し物は何?
どちらから?

ジオターゲティング
おとと用管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
QRコード
QRコード
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。