最近のコメント
プロフィール

おとと

Author:おとと
誕 : 1972/06/24
性 : ♂
血 : A
住 : 埼玉県
職 : 平サラリーマン
詳 : 何か書いてる

現在60cmのメイン水槽と
36cmのコメット水槽の
2台で頑張っています

現在の水槽設備

【60cmメイン水槽】
- 水槽本体 -
テトラ
ラウンドグラスアクアリウム RG-60
- 濾過器 -
エーハイム2213&サブフィルター2213
給水側テトラP-Ⅰのスポンジ装備
- 濾材 -
無名 ガラス製リング濾材
ブラックホール
エーハイム細目フィルター
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- エアストン -
いぶきエアストーン18φ×300
- 水温計 -
エヴァリス
きっちり計れる水温計
- ヒーター -
GEX
コンパクトスリムホットパック100
- ライト -
GEX クリアライトCL632 2灯式
インバーター化改造済み
普通のアーム式デスクライト
電球型蛍光管に変更
12wと21wの2灯
計4灯を点灯中
- プログラムタイマー -
ニッソー
ウイークリータイマーNT200 3基
ライトとエアー、CO2を制御
ライト 16:00点灯 0:00消灯
エアー 16:00オフ 0:00オン
CO2 15:00オン 23:30オフ
- 底砂 -
田砂7㎏
- CO2 -
小型ボンベ式
タイマーと電磁弁で制御
自作CO2ミキサーにより添加
- 水槽台 -
メタルラック W75×D35×H94
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

【36cmコメット水槽】
- 水槽本体 -
アクアシステム
NEWアールシリーズ NR360
- 濾過器 -
ニッソー
バイオフィルター(底面式)
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- 水温計 -
GEX
クリスタルスリム水温計SS
- ライト -
窓からの天然採光
- 底砂 -
大磯3㎏
- 水槽台 -
TV用ローボード
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
おととのやる気
free counters Pagerank/ページランク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
↑ TOP PAGE ↑
チューブ付替え
水換えのついでに以前から気になっていた
CO2添加機器のチューブを取り替えました

以前使っていたのは、ごく普通のシリコンチューブ
これでも使える・・・って言うか、それが普通なんですけど
気になっていたいた事は2つ

1つ目はボンベから拡散器までのタイムラグ
電磁弁がONになってもチューブに弾力がある為に
チューブ内の圧が上がるまでに時間が掛かり
拡散器から気泡が出るまで、結構時間を要する
当然、電磁弁がOFFになっても圧が抜けるまで
拡散器からは、しばらく気泡が出ている

2つ目は電磁弁がOFFになった後
チューブ内に溜まったCO2は水に溶けていく為に
水を吸い上げていく
逆流防止弁があるので、それより下には入って来ないが
CO2は水に溶けようとするので、防止弁を超えていく
そうするとスピコンから防止弁までのチューブが潰れるんです
これが毎日繰り返されると、チューブが劣化していき
やがては潰れたまま、更には裂けるなんて事にも・・・

これらの事を解消する為に、ガラクタBOXで眠っていた
高圧チューブを取り出して来た♪
たった数cm欲しいだけに、1mも買うハメになった高圧チューブ
やっと出番です アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

先ずはスピコンから逆流防止弁までの間
防止弁は無理やり付けれるとして(おい
問題はスピコン側、本来はシリコンチューブを付ける様になっている
そこに硬い高圧チューブが付けれるのか?

スピコンとの繋ぎ

付いた♪ 。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

いとも簡単に付きました(笑
ネジ蓋が無理かなぁ~なんて思っていたけど
普通に付ける事が出来ました

さて次は逆流防止弁
これは無理やり押し込んでやれば・・・

逆流防止弁との繋ぎ

出来た アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

親指が折れるかと思った
って言うか力入れ過ぎて、爪と肉との間が裂けた
血がじわぁ~って |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l

さぁ今度は水槽への入りの部分
高圧チューブはかなり硬い、その為曲げるとU字にならずに
V字になってしまい、CO2が通らない
そこで使ったのが塩ビの細いパイプ、これを曲げて

水槽へ入る繋ぎ

チューブを無理やり押し込んで繋げる
これ、逆流防止弁付けるよりキツかった・・・
さっき裂けた指を、更に深くやっちまった ∵。Д・゚∴・゛ヒデブ!

そして最後は拡散器への繋ぎ
ここは取り外し可能にする為にプラ製のL字ジョイントを使い

拡散器との繋ぎ

拡散器とはシリコンチューブで接続

やっと完成 。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。
これでたぶん、2つの悩みは解消されると思う
てか、解消してくれ・・・指負傷してまでやったんだから・・・




どんだけ力入れてんだよ、って思ったら
ポチッとお願いします

スポンサーサイト


2010.04.07 Wed | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 11
↑ TOP PAGE ↑
コメント

こんばんは。
今日のトピックはとても頭を使って読みました。
うちの場合、CO2マスターを使っているのでシリコンホースはとても短いのでたぶん大丈夫、ですよね?

ホームページを移動しました。
ブログをフレームに入れたので、結局URLはホームページです。
ブログを直接呼ぶとタイトルがないページが表示されます。
なんとかしたいです…
2010-04-07 水 22:57:16 | URL | balloon_molly #6facQlv. [ 編集]

チューブさしたり抜いたりするのって、どうしてあんなにも痛いんですか?
硬いですよねぇ。
ま、安全面からなんでしょうけど、指と爪、確かに痛くなります。
小生が一番やっかいだなぁと思うのは、拡散筒の所です。
あれ、力入れすぎてガラス、パキッとかなったら泣いちゃいますw
2010-04-07 水 23:28:19 | URL | mongy #- [ 編集]

その逆止弁二度と外れなそうですね
耐圧チューブ用ワンタッチ継手付き逆止弁とかありますよ
2010-04-08 木 00:12:53 | URL | kaito #sSHoJftA [ 編集]

チューブ交換ご苦労様です。

2010-04-08 木 09:40:37 | URL | TAKE☆ #- [ 編集]

お疲れ様でしたw
そうですね耐圧チューブのほうがいいですよね。
しかし、徹底してらっしゃる。
塩ビパイプとか、余裕で曲げちゃうし・・・。
私は、ショップでどっさり買い物したら、耐圧チューブをサービスでもらっちゃいまして、そりゃもう、贅沢に使用してますw
2010-04-08 木 21:52:22 | URL | Jeiun #TS6ZbDFY [ 編集]

>balloon_mollyさん
そ!短いと問題ないんですよ
うちの場合は総延長、60cmを超える為
こういった現状が起きてしまうんです (´・ω・`)
HTMLに関しては、おとともよくわからない・・・
会社で詳しい人に聞いて、このブログも出来てます(おい

>mongyさん
うん、めっちゃ痛かったです・・・
拡散器の部分で耐圧チューブを使ったら
たぶん、抜けなくなってしまうからシリコンにしました
チューブでもホースでもそうだけど
挿してある隙間に爪楊枝とか入れると、簡単に抜けるそうです

>kaitoさん
これは取れないだろうね(笑
てか、え!?継ぎ手の逆支弁があるんですか!!
これは探してみよう♪

>TAKE☆さん
本当に疲れた
こんなに硬かったとは |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l
2010-04-08 木 22:02:19 | URL | おとと #- [ 編集]

>Jeiunさん
高圧に耐えるようにセッティングしたら
こんな風になっちゃいました ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
パイプを曲げるのは意外と簡単ですよ
これもライターで炙ってやりました
おととの行っているショップ・・・
そういったサービス、無いなぁ~・・・羨ましい
2010-04-08 木 22:05:06 | URL | おとと #- [ 編集]

チューブが柔らかい事による弊害があったんですね~
チューブやらネジやら意外とアクア用品は危険が潜んでいますね^^;
2010-04-08 木 23:48:57 | URL | ぶ~を #- [ 編集]

本来はシリコンチューブでも問題ないんです
って言うか、それが前提だけどね (^^ゞ
おととの場合はボンベと水槽に距離があって
その為にタイムラグや潰れが発生してました
アクア用品に限らず、どんな物でも危険かもね
使い方次第で・・・
2010-04-09 金 22:11:50 | URL | おとと #- [ 編集]

高圧チューブは扱いが大変ですよね。
指が痛くなるのわかりますw
途中で、もう同でもう良くなってくる・・・みたいなw
2010-04-11 日 01:25:34 | URL | チェルノ #HfMzn2gY [ 編集]

うん、めっちゃ大変だった
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
繋げたはいいけど、今度は外れないかも(笑
2010-04-11 日 21:10:51 | URL | おとと #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

よろしければランキングバナーのクリックもお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
カレンダー
ご来場ありがとうございます
ブログリンク
お気に入りショップ
ランキング参加中


にほんブログ村 観賞魚ブログへ

blogram投票ボタン
探し物は何?
どちらから?

ジオターゲティング
おとと用管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
QRコード
QRコード
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。