FC2ブログ
最近のコメント
プロフィール

おとと

Author:おとと
誕 : 1972/06/24
性 : ♂
血 : A
住 : 埼玉県
職 : 平サラリーマン
詳 : 何か書いてる

現在60cmのメイン水槽と
36cmのコメット水槽の
2台で頑張っています

現在の水槽設備

【60cmメイン水槽】
- 水槽本体 -
テトラ
ラウンドグラスアクアリウム RG-60
- 濾過器 -
エーハイム2213&サブフィルター2213
給水側テトラP-Ⅰのスポンジ装備
- 濾材 -
無名 ガラス製リング濾材
ブラックホール
エーハイム細目フィルター
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- エアストン -
いぶきエアストーン18φ×300
- 水温計 -
エヴァリス
きっちり計れる水温計
- ヒーター -
GEX
コンパクトスリムホットパック100
- ライト -
GEX クリアライトCL632 2灯式
インバーター化改造済み
普通のアーム式デスクライト
電球型蛍光管に変更
12wと21wの2灯
計4灯を点灯中
- プログラムタイマー -
ニッソー
ウイークリータイマーNT200 3基
ライトとエアー、CO2を制御
ライト 16:00点灯 0:00消灯
エアー 16:00オフ 0:00オン
CO2 15:00オン 23:30オフ
- 底砂 -
田砂7㎏
- CO2 -
小型ボンベ式
タイマーと電磁弁で制御
自作CO2ミキサーにより添加
- 水槽台 -
メタルラック W75×D35×H94
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

【36cmコメット水槽】
- 水槽本体 -
アクアシステム
NEWアールシリーズ NR360
- 濾過器 -
ニッソー
バイオフィルター(底面式)
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- 水温計 -
GEX
クリスタルスリム水温計SS
- ライト -
窓からの天然採光
- 底砂 -
大磯3㎏
- 水槽台 -
TV用ローボード
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
おととのやる気
free counters Pagerank/ページランク
エーハイム2008
2008前面

前に買って来たエーハイムの水中フィルター2008
ガラクタ箱に放置されたままになっていたが
おととは何でもその構造を知りたいタイプの人間
これもその内部構造がどうなっているのか
どこをどのように水が流れ濾過されるのか
ちょっと調べてみた、そして驚いた

この後、構造についてウダウダ、ダラダラ書いてます
知っている人は「な~んだ」って思う事ばかりです

本体内部

濾過槽を外すと見えるのが本体内部
下側にインペラの磁石部が入る丸い穴と
背面に縦に三層に分かれた溝が見える

濾過槽裏

これが濾過槽の裏側
蓋部分裏に排水口に抜ける穴が見える
そして濾過槽裏の両サイドにも四角い穴が開いてる
ここで疑問を持った「なんでここに穴開いているんだ?」

濾過槽下

これはインペラを外した濾過槽の下側
ここに穴が開いている
おととは最初、ここにあるインペラが回り
この穴から遠心力によって水が押し上げられ

濾過槽内部上

この中心の穴から流れ込んだ水が回りの濾材を通り
水が濾過される、あの穴があると無駄に漏れないか?
しかも濾過された水は蓋に・・・ん??
おかしいぞ?

蓋裏側

蓋の裏側に穴なんて無い
小さい隙間があるが、こんな隙間程度であの流量は出ないはず
しかも排水口は蓋の後ろ側にあった
どうやってあの裏側に回りこんでいるんだ??
ますますわからなくなってきた

!?

ひょっとして水の流れ自体が逆じゃないのか?
おととの考えだとインペラに汚水が当たることになり
インペラ自体を壊しかねない
しかも、あれでは濾材のわずかな部分しか利用しない事になる
やっと答えが見えた

2008前面

まず、前面下部のスリットより流れ込んで水は

本体内部

内部両サイドの溝を通り

濾過槽裏

濾過槽裏に開けられた穴から進入する


濾過槽内部上

穴から進入した水は、濾材を通り濾過され
中心部の穴に流れ込む

濾過槽と本体の接続部

しかも濾過槽と本体は接続すると
本体中心部がパイプ状になるように設計されている
これによりインペラには汚水が当たらない様になっていて
傷つくことは無いように出来ている
そして本体中心部を駆け上がった水が

蓋後ろ

蓋後ろ側に開けられた排水溝に入り放出される

なるほど!!よく出来ているわ

ん?って事は

濾過槽内部上

この濾材の上の穴は塞いでやれば
100%濾材を通って水が流れるんじゃないのか?
蓋の裏に何か丸い物をつけて・・・

蓋裏側


やるな!エーハイム!!




な~んだ今頃わかったの?、って思ったら
ポチッとお願いします

スポンサーサイト



2007.01.11 Thu | 機器 | トラックバック : 1 | コメント : 2
↑ TOP PAGE ↑
コメント

わー解説書のようだー
なるほどねーそうなってるんだー
TNの父は工業系技術屋さんなんで、こういうもの見るの結構好き(流体力学とかやったけど・・もう覚えてなーい)
今度、まねして何かの分解解説やろーっと
(分解するもの無いけど)
2007-01-12 金 08:48:48 | URL | TNの父 #mQop/nM. [ 編集]

改造する時は構造を知らないと出来ないからね
しかもこの2008はコンパクトだから余計に気になった
コンパクトなボディの中を水が上に下にと移動しているんだな
って思いましたよ
ほんと、よく出来ていると思います

分解解説楽しみ♪期待して待ってます
2007-01-12 金 14:53:27 | URL | おとと #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

よろしければランキングバナーのクリックもお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
エーハイムクラシックフィルター2213専用の交換ろ材です。着生したろ過バクテリアが汚れを分解します。交換用に購入。・飼育方針転換!!!・ソメワケヤッコ・60*45*30H・来ました~っ!・ エーハイム サブフィルター 2215・エーハイム2008・エーハイムフィル
【2007-07-23 Mon 14:49:21】 | フィルターを極める
カレンダー
ご来場ありがとうございます
ブログリンク
お気に入りショップ
ランキング参加中


にほんブログ村 観賞魚ブログへ

blogram投票ボタン
探し物は何?
どちらから?

ジオターゲティング
おとと用管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
QRコード
QRコード
あし@