最近のコメント
プロフィール

おとと

Author:おとと
誕 : 1972/06/24
性 : ♂
血 : A
住 : 埼玉県
職 : 平サラリーマン
詳 : 何か書いてる

現在60cmのメイン水槽と
36cmのコメット水槽の
2台で頑張っています

現在の水槽設備

【60cmメイン水槽】
- 水槽本体 -
テトラ
ラウンドグラスアクアリウム RG-60
- 濾過器 -
エーハイム2213&サブフィルター2213
給水側テトラP-Ⅰのスポンジ装備
- 濾材 -
無名 ガラス製リング濾材
ブラックホール
エーハイム細目フィルター
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- エアストン -
いぶきエアストーン18φ×300
- 水温計 -
エヴァリス
きっちり計れる水温計
- ヒーター -
GEX
コンパクトスリムホットパック100
- ライト -
GEX クリアライトCL632 2灯式
インバーター化改造済み
普通のアーム式デスクライト
電球型蛍光管に変更
12wと21wの2灯
計4灯を点灯中
- プログラムタイマー -
ニッソー
ウイークリータイマーNT200 3基
ライトとエアー、CO2を制御
ライト 16:00点灯 0:00消灯
エアー 16:00オフ 0:00オン
CO2 15:00オン 23:30オフ
- 底砂 -
田砂7㎏
- CO2 -
小型ボンベ式
タイマーと電磁弁で制御
自作CO2ミキサーにより添加
- 水槽台 -
メタルラック W75×D35×H94
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

【36cmコメット水槽】
- 水槽本体 -
アクアシステム
NEWアールシリーズ NR360
- 濾過器 -
ニッソー
バイオフィルター(底面式)
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- 水温計 -
GEX
クリスタルスリム水温計SS
- ライト -
窓からの天然採光
- 底砂 -
大磯3㎏
- 水槽台 -
TV用ローボード
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
おととのやる気
free counters Pagerank/ページランク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
↑ TOP PAGE ↑
どんどん巨大に
TNの父さんからコメントで
「アマゾンまたでかくなってない?」
って頂きましたが

今日の全景

仰るとおりです <(_ _)>

調子を取り戻して以来、順調に生長しております
一番大きい葉は、もうすぐ水面に到達しそうです
一時はダメかと思ったもんなぁ~

巨大化しているアマゾン

復活したこのアマゾンソード
実は以前と変わった部分があるんです

以前のアマゾンソードは中心から新葉を次から次へと出すものの
古い周りの葉は、どんどん枯れていっていた
しかし復活後のアマゾンソードは同じ様に新葉は出すが
古い周りの葉が全然枯れない、むしろそのまま大きく生長してる
何故このような違いが出たのかは不明 ┐(´∀`)┌

そして、おととの憶測・・・
以前の状態では完全に馴染んでなかったのでは?
その為、周りの古い葉は力尽きて枯れていく
しかしそれでは本体が持たない為に、新葉をどんどん出していた
そして一度死に掛けて復活を遂げた時に初めて、この環境に

完全に馴染んだ 。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

それにより葉を落とす必要も無く、生長を続けられるようになった
って思ったのだが (^^ゞ




なんにしても、また巨大化してるね、って思ったら
ポチッとお願いします

スポンサーサイト


2009.07.31 Fri | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 6
↑ TOP PAGE ↑
コメント

かなり巨大ですね~


なんか、ジャングルになりそう・・(笑い
2009-07-31 金 23:09:23 | URL | 店長 #- [ 編集]

下葉(古い葉)が枯れるのは、主に養分(大部分が窒素)と光条件が悪くなったときというのがセオリーだと思います。
今はどちらの条件も、アマゾン的には揃っているのでしょうね♪。

ちなみに、葉と根の量は対応しているという考え方があります。つまり、植え付け時などは根が痛み、その損傷に対応して葉の枚数が調整(減る)されるというものです。まぁこれに関しては現象論に過ぎないという異論も多いですが。。。
むしろ、根が痛むことにより養分吸収やホルモン生産量が減少。更に環境の急変により多くのエネルギーが必要となるが、そこで古い葉の構成成分をリサイクル(枯れ上がる)して新たな環境に慣れようとする。これが下葉の枯れ上がりに繋がると考えた方が素直かもしれません。
以上、余談でした(^_^;)
新アマゾンの森はスグソコ・・かも(笑)
2009-08-01 土 12:37:31 | URL | 浩之 #- [ 編集]

やっぱり?(笑
この前の記事で、アマゾンの葉っぱがやけに水面に近いな~って思ってたんですよ
オマケに前回以上にサイズアップしているみたいですね
外の葉を維持したまま新芽が次々と・・・
おととさん、覚悟した方がいいかも(爆
2009-08-01 土 16:44:48 | URL | TNの父 #mQop/nM. [ 編集]

ようやく以前の状態に戻りつつありますね(^ ^)
しかも、以前より葉が大きくなってきてるなんて!
あの崩壊時に鍛えられたんですね。
2009-08-01 土 19:08:18 | URL | キット #mQop/nM. [ 編集]

アマゾンでかいですね^^
これほど調子よく育ってるのは見たこと無いです。普通アマゾンはCO2無添加水槽で育てるからか、周りで見るアマゾンはちょっと・・・^^;
やっぱりおととさんはCO2添加されてるから、成長が違いますね~

ちょっと記事内容から外れますが、ウチの水槽、消灯前は油膜が激しくて、しかもたまった気泡が水流に乗ってぐるぐる回ってますので、まさに星空ですよ~
こんど動画UPしたいと思います。
2009-08-01 土 20:03:53 | URL | 兄 #- [ 編集]

>店長さん
けっこう大きくなって来ました♪
巨大なアマゾンジャングル、もう直ぐです (*^ー゚)b

>浩之さん
って事は、以前は栄養状態が最悪だったのか・・・
根の量と葉の量が同期している
っとなると、今砂の中は (((( ;゚д゚)))アワワワワ
でも復活したのは色々とアドバイスを頂いたおかげです
感謝しております <(_ _)>

>TNの父さん
うん♪実は結構すごい事になっていたり (^^ゞ
このまま順調に行けば、確実に前回を越えますね
しかも葉も枯れずに・・・
どしよ アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

>キットさん
はい、長かったですね~ほんと
てか復活は半分諦めていましたからね
このまま生長させ続けて、ジャングル復活!
まぁ~やっている事は、そのまま放置だけどね ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

>兄さん
うん、普通はCO2の添加はしないよね
以前はCO2を必要とする草も入れていたけど
それが無くなっても添加し続けているだけ
一度始めたら止められなくて (^^ゞ
油膜は水換え、もしくはブラックモーリーかな
うちは今日、水を換えたので今の所綺麗♪
これがいつまでもつか・・・
2009-08-01 土 21:13:50 | URL | おとと #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

よろしければランキングバナーのクリックもお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
カレンダー
ご来場ありがとうございます
ブログリンク
お気に入りショップ
ランキング参加中


にほんブログ村 観賞魚ブログへ

blogram投票ボタン
探し物は何?
どちらから?

ジオターゲティング
おとと用管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
QRコード
QRコード
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。