最近のコメント
プロフィール

おとと

Author:おとと
誕 : 1972/06/24
性 : ♂
血 : A
住 : 埼玉県
職 : 平サラリーマン
詳 : 何か書いてる

現在60cmのメイン水槽と
36cmのコメット水槽の
2台で頑張っています

現在の水槽設備

【60cmメイン水槽】
- 水槽本体 -
テトラ
ラウンドグラスアクアリウム RG-60
- 濾過器 -
エーハイム2213&サブフィルター2213
給水側テトラP-Ⅰのスポンジ装備
- 濾材 -
無名 ガラス製リング濾材
ブラックホール
エーハイム細目フィルター
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- エアストン -
いぶきエアストーン18φ×300
- 水温計 -
エヴァリス
きっちり計れる水温計
- ヒーター -
GEX
コンパクトスリムホットパック100
- ライト -
GEX クリアライトCL632 2灯式
インバーター化改造済み
普通のアーム式デスクライト
電球型蛍光管に変更
12wと21wの2灯
計4灯を点灯中
- プログラムタイマー -
ニッソー
ウイークリータイマーNT200 3基
ライトとエアー、CO2を制御
ライト 16:00点灯 0:00消灯
エアー 16:00オフ 0:00オン
CO2 15:00オン 23:30オフ
- 底砂 -
田砂7㎏
- CO2 -
小型ボンベ式
タイマーと電磁弁で制御
自作CO2ミキサーにより添加
- 水槽台 -
メタルラック W75×D35×H94
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

【36cmコメット水槽】
- 水槽本体 -
アクアシステム
NEWアールシリーズ NR360
- 濾過器 -
ニッソー
バイオフィルター(底面式)
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- 水温計 -
GEX
クリスタルスリム水温計SS
- ライト -
窓からの天然採光
- 底砂 -
大磯3㎏
- 水槽台 -
TV用ローボード
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
おととのやる気
free counters Pagerank/ページランク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
↑ TOP PAGE ↑
あっけなく
おととはpHをなんとか下げたかった人、もちろん薬品は使わずに
でもどんなに頑張っても、せいぜい6.5~7.0付近
これ以上は無理なのか |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l って思っていた

しかし、それはもうあっけなく

小型ボンベ切り替え後pH

下がった 。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

おととが理想と思っている、6.0~6.5付近
これもCO2ボンベ化の産物、発酵式では何故か得られなかった
ちなみにこれは添加6時間後に測定した物です

後ね、水の透明度も上がった
って言うか、細かいゴミが舞わなくなった
これに関しては理由はわからないけど、確実に無くなってます
たまたまの偶然かもしれませんけど、もしかしたら・・・




もしかしたら・・・何!!、って思ったら
ポチッとお願いします



スポンサーサイト
2008.06.30 Mon | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 4
↑ TOP PAGE ↑
寝る時はココ
メインにいるミニ・ブッシープレコ
2匹いて小さい方は決まった場所が無く、あちこちにいるが
大きい方は寝る時は決まって同じ場所にいる
しかも!その場所はおととが設置したオブジェではなく
プレコ自信が作った場所なんです

プレコの巣!?

それはココ
水槽一番奥のエアストーンの設置してあるところ
メインのエアストーンは台座を設置して、その上に置いてある為に
若干、底砂から浮いた状態になっているのだが
ここはプレコがその下を更に掘って潜り込んでいる

画像では中央部分がソレなんだが
手前の方よりも、奥のストーンの下辺りが深くなっている
多少影になるので、その様に見えるだけに写っているけど
実際はけっこう掘ってあります(底ガラス見えるギリギリまで

普段はフラフラ泳ぎ回ったり、ガラスに張り付いたりしているが
寝る時は必ずこの場所に戻って来ます
そして何故かストーンに張り付いて、逆さになって寝てます
他にも沢山いい場所はあると思うだけど・・・
ちなみにエアーが出ても、ここで寝てます

まさかとは思うけど、巣作り!?

22:18追記

プレコ帰宅

帰って来た ヽ(´ー`)ノ




てか関係ない連中しか写って無いじゃん、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.29 Sun | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 6
↑ TOP PAGE ↑
100%溶解
CO2小型ボンベ一式が追加されて、遂に完成形となったので
まとめとしてCO2添加システムの全容を載せてみます

CO2添加システム小型ボンベ

これが遂に手に入れた、CO2小型ボンベ一式

ボンベ内のCO2はレギュレーターで減圧され、電磁弁を経て
低流速スピードコントローラーで更に流速を落とし
エアチューブを通り、自作のカウンターへ入ります

CO2添加システムミキサー

そしてこれが一次溶解のCO2ミキサー、これも自作です

カウンターからのCO2はミキサー最下部から入り
内部に設置されているエアストーンから放出
ミキサー中央、やや上(半透明のホース)から
外部フィルターの濾過水が流れ込み
ミキサー上部(緑のホース)より出て行きます
ミキサー内でCO2と混合された飼育水は
丸く束ねた緑のホース(長さ3m)内で溶解されていきます

しかし、これだけでは完全に溶解させる事は無理でした
溶け切らずに残ったCO2が気泡のまま
水槽内に設置されたシャワーパイプから逃げてました
そこで更に追加されたのが

CO2添加システム攪拌筒

二次溶解用CO2攪拌筒、これも自作

溶け切らずに残ったCO2がここに溜まり
次から次へと入る飼育水によってCO2を攪拌、更に溶かします
CO2の溶け込んだ飼育水は攪拌筒下からシャワーパイプへと流れ
水槽内へと排出されていきます
溜まっているCO2は抜ける事は無いので
完全に溶けるまで入ったままです
これによりCO2の100%溶解に成功しました

既に知っている人は沢山いるとは思いますが
おととのメモ的な感じで今回は書きました




ずいぶんとゴツいシステム、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.28 Sat | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 5
↑ TOP PAGE ↑
密林の奥地
最初は、たった一株だけの小さな物だった
それが次から次へと葉を出し、茎をどんどんと伸ばして
今ではとんでもない密林となってしまった
そう・・・

巨大化し続けるバルテリー

アヌビアス・バルテリー

株分けしてスクエアハウスに巻きつけてからも
その勢いは衰える事無く、ガンガンと生長
画像からは伝わりにくいですが、かなりヤバイ大きさになってます

試しに設置方向を回して変えて見たのですが
裏もとんでもない事になってました

でっ!、その時見つけたのが

溶けているバルテリーの葉

これ、さて何でしょう?
画像中心付近、ライトの当たっている部分
茎(蔓?)から白い糸が何本も出ているように見える所

たぶんこれ、茎から伸びる葉の柄?の部分が溶けた物
大部分が溶けて、筋だけが残っている感じです

こいつ自滅仕掛かってる!?

あまりにも巨大に生長し過ぎて、影の部分が溶けてるみたいです
他にも何箇所かあったので、マジで早い時期に手入れが必要!
もっとも外から見える部分は元気だから
全滅はありえないですけど(てか生長し続けてるし
さ~って、枝流木探索の旅に出かけないとな(おい




そしてまた巨大化・・・、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.27 Fri | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 6
↑ TOP PAGE ↑
復活は無かった
小型ボンベによるCOの添加を始めて、3日目
ま~そんなに早く効果が出るわけは無いが
なんとなく調子が良い様には見える♪

今日の全景

気泡がバンバン上がっているから
そんな風に見えるのかもしれないね

え?何かが違っているって?
はははh、そんなのキノセイ・・・ブフッ∵(´ε(○=(゚Д゚#)はけ!
はい・・・実はホトニアとダッセン・・・

完全に枯れてしまいました (´・ω・`)ショボーン

ホトニアはあのまま抜けて行き、浮いた物は全て茶色に
ダッセンは立ち枯れるように葉が茶色に

それでも持ち直したロベリアは短くなったけど
上の部分だけを残して、植えなおしました
実はジャイアント・サジタリアにも影響が出始めていて
茶色に変色した葉を全て、切り落としました(密度が・・・

小型ボンベによるCO2に切り替えた事によって
少しでも良い方向に向かってくれればと思ってます




あれ?ツンツンと呼ばないのか?、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.26 Thu | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 5
↑ TOP PAGE ↑
似過ぎ
小型ボンベネタで1日過ぎてしまいましたが
実は昨日、おととの誕生日でした

36歳になりました

おととはいくつになっても誕生日は嬉しい人♪
更に、実はみーちゃん(おばあちゃん)が来ていたんです
まぁそれもあって、ディ○ニーランド行ったりしたんだけどね
ちなみに21日に来て、今日25日に帰って行きました

そんなわけで昨日の夕食は、おととの誕生日会
その直前まで昼寝をしていたおととは、起きてビックリ

誕生日ポスター

娘とみーちゃん二人で、こんなのまで描いていたようです
自分で言うのもアレなんですが、この似顔絵

激似です!!

マジでこの似顔絵で手配掛けられたら、確実に捕まる
なにもこんなに似せて描かなくても・・・ |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l
ねずみや怪しい熱帯魚、文字や絵等は娘が担当したらしい

今年の誕生日はいつもと違った感じで
かなり嬉しかった♪




ふーちゃんはどうした、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.25 Wed | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 14
↑ TOP PAGE ↑
本番稼動開始
電磁弁の固定方法が確立されたので
いよいよ本番稼動です♪
夢にまで見たCO2小型ボンベ添加システム!!

小型ボンベシステム

設置完了キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

ぶーをさんの言葉を借りれば、見た目はまさに

小型プラント

決して怪しい物を作っているわけではありません(笑

自作のクマ━━━━ヽ(´(・)` )ノ━━━━!!!!
じゃない、CO2カウンターの底には磁石を付けて
電磁弁の足に付けてます
ちなみにコイツ、CO2だだ漏れ(おい
ジョイント接合部を瞬間接着剤で固めて(だから白くなってる
蓋の裏とボトル本体ネジ部に、ゴムのパッキンを付けました

CO2専用タイマー

タイマーは専用の物を用意
当初、照明のタイマーを分岐して使用するつもりでしたが
CO2の添加はライト点灯とは、ずらした方が良いとの御意見と
ライトのタイマーは既に、3つに分岐しているので
これ以上はヤバイと思ったので(当然

ところでこの電磁弁ですが、それなりに発熱します
触れないほどではないのですが、触っても2秒が限界
まぁ、元々そういう物だとは思っていたしね♪
後ねカウンター付けてわかったんだけど
1秒1滴って、結構多い添加量なんだね
今までカウンターも無く、発酵式て添加していたけど
この添加量って発酵式が絶好調で出ている時と同じくらい
しばらく様子を見て、ひょっとしたら下げるかも

ただ一つ思った事が
この電磁弁を作動させるには、100V直結でも平気なのですが
調べた所、12Vでも作動するようです(違ったかな?
電圧が下がれば、発熱も抑えられるでは?
アダプターを使って12V稼動させれば!ってね
父殿、これってどうぉ?やっぱり変わらない?
誤情報の可能性は高いけど(おい




結局クマが表か、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.24 Tue | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 11
↑ TOP PAGE ↑
固定方法
譲って頂いた、あの電磁弁
どのように固定しようかと、色々悩んでいた

電磁弁裏

電磁弁の裏にはこのように、二つのネジの切られた穴がある
これを上手く利用出来ないかと・・・

さっそくDIYセンターへGO!
物色する事、約1時間
茶色のL字アングルを2本、小さい鉄板のプレート1枚
そしてネジセットを購入して帰宅
出来ました♪

電磁弁固定台表側

電磁弁固定台です

2本のL字アングルを足にして、電磁弁に固定
これだけでは弱いので

電磁弁固定台裏側

裏にはプレートを付けて強化
これでアングルが開くのを抑えてます

電磁弁固定台足裏

足裏にはゴムを貼り付けて、滑り止めに
そして、表側には・・・

電磁弁固定台足表

ネジ穴のメクラにビーズを配して、ファンシーさをアピール♪

ボンベと固定台との高さ比較

ボンベとの高さもピッタリです!
これで設置可能な状態になりました

どぉ?父殿、こういうゴツイの好きでしょ♪




ファンシーさ、必要なのか!?、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.23 Mon | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
2年半ぶりに
今日、早起きして行ってきました

東京ディズニーランド01

東京ディ○ニーランド

嫁はんと娘はこっちに越してきてから、数回行っているのですが
おととは越してきてからは、初めてになります

今日は留守番じゃない!

東京ディズニーランド02

楽しみました、遊びました、見てきました
午前中は曇っているだけでしたが、午後からは

ドシャ降りの大雨

靴下までビチョ濡れに・・・(´・ω・`)ショボーン
足・・・ふやけてます・・・

で、今帰ってきたところです
ごめん、眠いっす・・・⊂( ⊂(´_ゝ`) ZZZZzzz...
皆様の所へは、後日改めて周らせて頂きます
でわ、おやすみなさい




しかも日曜日に・・・、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.22 Sun | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
清水ダイブ
今日、会社から帰ると

小包

小包が届いてました
用意される晩飯に目もくれず、早速開封♪

小包開封

新聞紙のパッキンを取っていくと、そこには例のボンベと
黒い丸い物と、小箱が2つ

ふふふf、もう説明するまでもありませんね
買っちゃいました!

レギュレーターとスピコン

レギュレーターとスピコンです!!

遂に、遂に導入です

苦節2年・・・
夢にまで見たあのセットが今、目の前にあります
う、嬉しい つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
この感動、リアルでお伝えしたいくらいマジ感動してます

TNの父さんから譲って頂いた電磁弁
いつまでも飾りにしておくは勿体無い、てか罰が当たりそうなので

清水からダイブ

する思いで、ネットでポチッ!しちゃいました
購入時期が早まったのは、確実に父殿のせいです(冗談です♪

小型ボンベシステム一式

今回お世話になったショップは「WaterPlantsWorld」さんです
実はかなり前(記憶に無いくらい)に見つけてはいたんですが
なかなか踏ん切りと、小遣いの目処が付かず
今日まで伸び伸びになってました

細かいパーツや、設置する為の部品が揃ってないので
本番稼動まではもうしばらくお預けです




ボンベ5本も・・・、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.21 Sat | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 12
↑ TOP PAGE ↑
久々の自作
しばらく何も作ってなかったが、必要な物が出てきたので
今回は久しぶりの物作りです♪
っと言っても、ひじょーに簡単な上に
結構、沢山の人が作っている物だったりするんだけど
ま、見てくださいね (*^ー゚)b

ボトルのキャップに穴開け

まずはキャップの上に二つの穴を開けて
ここに・・・

開けた穴にチューブジョイント

チューブジョイントを挿します
穴はジョイントの径より、やや小さくしておく方がいいです
これはちょっと小さ過ぎたようで、挿すのに一苦労した
今回はL字のジョイントを使っているけど
通常の直線の物でも、何ら問題ありません

短いパイプを斜めにカット

次に短いパイプを切り出し、片方を斜めにカットしておきます
え?なんで斜めにカットしてるのか??
それはね・・・

諸先輩方がそうして来たから(おい

そしてこのパイプを

パイプをキャップ内側に

これをキャップに付けたジョイントの片方に
キャップの内側から付ければ、加工は終了 (*^ー゚)b
後はこれをボトル本体に付ければ完成です

って事で・・・

ボトル本体に取り付け

完成♪

クマ━━━ヽ(´(・)` )ノ━━━!!!!

うぉおい!なんじゃこのボトルの柄は!!
って?
だって、100均で買ってきたんだけど
ちょうど良いのがこれしか無かったんだもん・・・
(´・ω・`)ショボーン
大丈夫、裏にすれば

本体裏側

中見えるから

で、これは何かって?
言わずともわかる方は多いと思うけど

カウンターです

とりあえず必要性が出てきたので作りました




これが必要って事は、まさか!、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.20 Fri | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 5
↑ TOP PAGE ↑
今年も発見
今年も近所の田んぼで見つけました

ホウネンエビ_01

ホウネンエビ_02

ホウネンエビ_03

ホウネンエビ_04

ホウネンエビで~す♪

昨年見つけた時は、かなりの感動で家にお持ち帰りしましたが
今年はその感動を他の人にも!って事で、娘に持たせて幼稚園に

幼稚園の玄関先で先生達が
「あら~♪何もって来てくれたの?」っと覗き込んで
「え?なにこれ??」って口々に言い始めると、娘が

「ホウネンエビだよ!」っと自慢げに

そして幼稚園が終わり、娘が帰ってくると
何故か手には、朝持っていったホウネンエビが
「あら?どうして持って帰ってきたの?」って聞いたら
「田んぼにね、帰してあげるの」っと娘、更に
「だってこのままだと死んじゃうんでしょ?」
はは~ん、朝おととが先生に話していた事を聞いていたんだな
って事で、田んぼに帰してきました

ちなみに、このまま保育室に置いてあったらしいのだが
置き方が悪くて倒してしまったらしい・・・
そのせいもあったのかもね




今年も豊作だ♪、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.19 Thu | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
なんとか設置
気温も水温も上がって来て
仮設置状態のファンでは追い付かなくなって来た
新規に網蓋を作ろうかとも思ったのだが
昨シーズン作った物も捨てがたい、何とかして使えないものか

とりあえず網蓋置いてみる

これが昨シーズン作った網蓋
奥行きを限界まで使って広く取った為、これだとライトが置けない
さて、どうするか・・・そうだ!(゚∀゚)b
確かまだ残っていたはず o(・_・= ・_・)o キョロキョロ

余っていたペット製L字アングル

発見!ペット製のL字アングル
これは網蓋の縁に使っているもので、蓋を作った時に余った物

L字アングル設置

これを一番奥に設置して、これの上にライトを置けば!
同じアングルを使っているので高さも均一♪

ライトと蓋の隙間

置いてみた
横の隅間から覗いて見たが、浮いた所は無い
キッチリ納まっているようだ

水槽上部

上から見ると、こんなん
ファン設置用ダクトも直したので、一緒にセット
それにしても・・・色々ありすぎだ・・・

水槽上部正面から

正面からではこんな感じなんだが
う~ん、これは見た目が良くないなぁ~
ま、今年はこれで乗り切るかな




蓋、しなっているのはキノセイ?、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.18 Wed | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
結局この形
ずーーーーーーっと

水温計上側

こんな感じで押さえていた水温計(下も同じ感じ)
当然ながら浮いてくる事が多くなってきた
これからの季節、水温は重要なので浮いているとちょっと厄介

絶対に浮いて来ない、いつまでも水槽内に張り付いてる方法
色々と考えてみたものの・・・

水温計固定

キスゴムにインシュロックで固定♪
もっとスマートに固定したかったんだが、いい素材が見つからず
結局はこの形になってしまった
ま、取れなきゃいいや




水温、高くない?、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.17 Tue | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
入れたった
片付けないで放置していた、あの

そのままの20キューブ

20キューブ
仕方ないから中の水を捨てて・・・水槽洗って・・・

20キューブinボルビー

ボルビー入れてやった(ミナミも一緒)
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

おとと 「どうせ瓶で隔離して育成してるんなら、これも一緒だよ」
嫁はん 「それだと私じゃ外に出せないよ?」
おとと 「ああ~そうだな、でもいいよ、ここまで育ったし」
嫁はん 「ふ~ん、そお」

最後の嫁はんの「そお」、ちょっと寂しげだった
たぶん、ボルビーを管理(外に出すだけだけど)するのが
ちょっと楽しかったのかも、生長してたしね

てか嫁よ、あんたならたぶん出来るよ

水槽ごと外へ出すの




遂に1台増えたか、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.16 Mon | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
面倒になるな
おととはスモーカー、つまり愛煙家である
その愛煙家にとって世間はだんだんと、住み難いものとなってきた
新幹線に飛行機、果てはタクシーまで禁煙になってる
この辺は住み分けということで百歩譲るとして
面倒と言うのは

タスポってやつだ

タスポ

当然、既に取得しております♪
ここ関東では来月、7月から本番稼動し始めます
おととの家の近所には、店売りは少なく自販機が多い
利用頻度はかなり高くなる

こんな事しても、吸いたいヤツは知恵を絞って買うって
無駄な事ばかりに金を使いおって
まぁ~これも面倒なんだが、本気で面倒と思っているのは

1箱1000円まで値上げ

政府はアホかと、バカかと
「タバコを値上げする事によって、購入する人が減れば」
「それによって肺がん等の病気が減り」
「医療費の削減に繋がる」って・・・

言い訳も甚だしい!

取れる所から、ガッポリ取っておけっての見え見え
そもそも増税して増えた分を医療費に回すなんて事

やる訳が無い!!

どうせ、くだらん天下り施設を建てるか
誰かの懐に流れ込むのが関の山
使い込んで無くなったから、増税で穴埋めすればいい
そんな事しか考えられない連中によって、これからの日本

本当に大丈夫か!?




今度からは根元まで吸わないと、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.15 Sun | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 11
↑ TOP PAGE ↑
効いたのかな
なんとなく調子の悪いメイン水槽
あの記事の次の日に大量の水換えを行いました
ほとんどの水草が水面から出るほど水を抜きました
量的には、軽く半分を超えてます

それが良かったのか

ロベリア生長再開

ロベリアに新芽が出てきました
画像はひじょーにわかりづらいけど、上4~5枚が新芽です
とりあえず再び生長し始めてくれたので、一安心
やっぱり水換えの効果なのかな?

そしてもう一つ、水換えの時に気が付いたのですが

ミナミがいないのです

完全に全滅したわけでは無いようですが
その数は大幅に、って言うか絶滅寸前にまで減ってます
水換え後は必ずと言っていいほど、あちこちをウロウロしてるのに
あの日の水換えに限っては、全く居なかったのです

その後、数匹は確認できたのですが・・・
やはりほとんど居ません |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l
原因は相変わらず特定できませんが、かなりの打撃だったようです




完食されたんじゃ?、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.14 Sat | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
いつもの事
とりえず、これを見てください

モーリー母さん_01

これは初代のブラックモーリーの雌、その体には白い物が
かなり前にも載せた気がするが、その時はまだ
原因は判明してなかった・・・と思ったけど・・・忘れた ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

これを見たら、たいていの人は「白点」って思うよね(当然だ
でも、それとこれとはちょっと違うんです
しかもおととは、これを発症する原因まで特定しました
実はこれ

妊娠中のサインのようなんです

モーリー母さん_02

そんな!まさか~ ガッハガハガハ(・∀・)ガッハガハガハ
って思うかも知れませんが、事実なんです
たぶん、全てのブラックモーリーがこうなる訳ではないようです
実際、産まれた子達の中の雌はなりません
こうなるのは初代モーリー母さんのみ
そして稚魚を産むと、綺麗な体に戻ります(産む直前に治る事も

ここからは、おととの推論です
こうなる原因はおそらく、雄の物を体内に受け入れた際に
ホルモンのバランスの関係で、体に変化が出ていると思われます
そして稚魚を産み終わるとバランスが戻り、元の体に治っている
っと言うわけです

一番最初に見つけた時は当然の事ながら焦りました
でも水温が低い訳でもなく、餌食いが悪い訳でもない
むしろ元気いっぱい♪

妊娠なのか病気なのか、判断は難しいと思います
おととの所では初代の雌だけが、このような状態になる事から
確率はかなり低いはず、これが全てとは思わないでください
一つの事例として、受け止めてください <(_ _)>




って事は、また増えるのか、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.13 Fri | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 12
↑ TOP PAGE ↑
綺麗になりました
立ち上げから4日、娘を迎えに行くついでに見てきました

透明になった飼育水

抜群の透明度です!

バクテリア汁の濁りは取れると思っていたけど
心配していた立ち上げ時の濁りは一切無し、ほんと綺麗に透明です
立ち上げた翌日は幼稚園は休みで、その後この水槽を見た先生は
その透明さに、かなり驚かれたようです
って・・・おととの方が驚いた、だってうちのメインより綺麗なんだもん

水槽にはしっかりと生体の名前が張られている辺り
この辺が幼稚園らしさを感じますよね ( ^▽^)
水換えの方も、あれから1度行っているそうです

幼稚園水槽斜め上から

ちなみにこれが立ち上げ時、すっげー濁ってる
この状態からあの透明度、そりゃ先生も驚くよね♪
先生、管理大変かもしれませんが頑張って!
フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー




数ヵ月後には大爆殖、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.12 Thu | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
何かおかしい
メイン水槽がなんだか変だ
生体は元気なんだが、水草が・・・
少し前にその異常さはお伝えしたのだが
今回、画像も合わせてご覧頂きたい

枯れているホトニア

先ずはホトニア、無残である
おもりを挟んだ茎の下は溶け、葉の部分は茶色く変色
完全に枯れ始めて・・・って言うか枯れてます
もちろん、増えてる気配は全く無し

完全に成長の止まったダッセン

更にツンツン
あれほど早く伸び、綺麗に開いていた葉はコケに侵され
葉の先の方はチリチリに、縮れている
トリミングの際に別場所へ植えたのも

切り分けた脇芽が溶けてる

確認できるだろうか?ここには元茎の数で3本植えてました
ところが一番左端物が溶けて、完全に筋だけになっている
しかもこの切り分けたツンツン、根を残して植えていた
それにも関わらず、このような状態になっている
もちろん大きい方のツンツン同様、葉の先は縮れている

奥の方の為に画像として取れなかったが
アヌビアス系も若干、枯れた葉が見られる
ただこれは新葉が伸び過ぎた為に、旧葉が枯れた可能性も

不思議な事にジャイアント・サジタリアと、アマゾン・ソードは
今の所、問題は出ていないように見える

原因はアレとは思いたくは無いが、他に上げるとすれば・・・
水温?う~ん、どうだろ??
とりあえず困った時の水換え、明日ガッツリ入れ替えてやる




意地でもツンツン通すか、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.11 Wed | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
どうしようか?
幼稚園水槽の立ち上げを終え、準備に使っていた20キューブ

そのままの20キューブ

まだそのまま置いてあったり(笑
しかも、水も入ったまま(おい

ん?、ちょっと待てよ
仮置きだったとはいえ、コレなら設置可能って事だよな
でもなぁ~、場所が・・・

メインとの位置関係

こんな所なんだよな

うまくやれば照明も設置できそうだけど
それ以前に、おとと自信が管理できるだろうか
2台でもヒーヒー言いながら水換えとかしてるのに
てか、3台目が許されるのだろうか?

(¬д¬。) 何か?              ヒイィィィ!!(>ω<ノ)ノ

(¬д¬。) いつ片付けるの?ソレ        Σ(゚д゚lll)ガーン!

だよね・・・だよね・・・当然だよね・・・

仮置きだもんね (´・ω・`)ショボーン




これは強行しかない!!、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.10 Tue | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
フル回転
数日前に作動しないとボヤいていた、冷却用ファン

フル回転ファン

フル回転で、ブンブン回っております
昨日くらいから蒸し暑く、水温も28~9℃付近をウロウロ
朝には止まっているのですが、日中から夜寝るくらいまで
フル回転状態のようです(時々止まっているらしいけど

通電中の逆サーモ

通電中の逆サーモに点灯する、青色のLED
これ、結構明るいですよね
上に向けて置いてあるのですが、夜寝る時に電灯を消すと
水槽周りが青白く光って見えます

これは早く網蓋を再製作するか、ライトをリフトアップしないと
隙間からの送り込みだけでは、追いつかないかも
う~ん、どっちやろうかな

あ!ファンの画像撮る時にフラッシュを使って撮ったら

ファンをフラッシュ撮影

ファンが止まって見えます
このデジカメでも、それなりのシャッタースピードがあるんだな
って思った瞬間だった




それくらいのスピードはあるだろ、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.09 Mon | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 5
↑ TOP PAGE ↑
プロデュース
昨日の下準備も整い、今日行ってまいりました

そう、行って来たんです!

場所は何処かと申しますと

娘の通う幼稚園

事の発端は幼稚園の家庭訪問
その時たまたま休みだったので、おととも参加
先生は水槽を見ながら「いいですね~♪」
おととも嬉しくなり、色々話している中
「ブラックモーリーが増えているので、どうですか?」
と言ってみた所、先生はかなりノリノリで
「え?いいんですか!?」
そして娘の方を見ながら
「保育室に無いから、いいかもね♪」

作業工程等を撮りながらって思ったんですが
先生に説明も行いながらの立ち上げ
って言うか、ほとんど忘れてました ブフッ∵(´ε(○=(゚Д゚#)おい!

気を取り直して、今回のポイントなんですが
立ち上げと同時に、生体の投入も行わなければならない
そこで!

飼育水12L

飼育水を運びました♪全部で12リットル
最終的に入れる水を、全て現行のメイン水槽の飼育水でやれば
合わせる必要も無く、そのまま投入も出来る
そして更に

バクテリア汁

スポンジの絞り汁も持参!
バクテリアたっぷりのこの汁さえあれば
新規の濾材でも、結構早く定着してくれるかもしれない
実は外掛けの濾材も、簡単にメンテナンスできる物をチョイス

外掛け起動中

既に起動しているのは、キニシナイ
奥のスポンジ実はこれ、エーハに使われている粗目スポンジ
このスポンジって結構硬く、粗めなので濯ぎも簡単
手前のセラミック濾材は網に入っており、出し入れ楽勝
とにかく忙しい先生が管理する水槽
出来る限りメンテナンス性を重視してセッティングです

さて、先に話した様に工程画像が無いので

幼稚園水槽全景

いきなり完成♪

バクテリア汁の影響で、見事に濁ってます!
明日には綺麗に透明になるでしょう
そして、生体もいきなり投入されてます
モーリーはもちろん、ヤマトも暴れる事無く馴染んでいる様子
飼育水、運んでよかったよ 。・゚・(ノд`)・゚・。

ちなみに水槽は先生の方で用意してもらいました
水作のきんぎょファミリーS、セット水槽なので色々入って便利

幼稚園水槽左側

アナカリスは鉢に入れ、取り出しも簡単に

幼稚園水槽右側

ヤマトの隠れる所が少ないので、竹炭も投入
実際ほとんど全てのヤマトが入ってました(笑
完全にすし詰め状態です

幼稚園水槽斜め上から

アナカリス以外の水草はイミテーションですが
オブジェは全て簡単に取り出せるようにし
とにかくメンテナンス性を重視
そして、いつぞやのイルカとペンギンを入れ
園児ウケも ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
灯油ポンプは先生が水換えを行う為に作りました

いや~貴重な経験をさせてもらいました
まさか、幼稚園の水槽を立ち上げる事になるとは

そーそー!ここに入れたヤマト、1匹抱卵してました♪
ま、孵らない事も先生に話しましたけどね




家庭訪問、何話してたんだよ、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.08 Sun | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 11
↑ TOP PAGE ↑
下準備中
前回の予告通り、いよいよ決行の日が明日と迫る中
色々と下準備を進めております

外掛けフィルター

先ず引っ張り出して来たのはこれ、外掛けフィルター
ニッソーのマスターパル1です
おととが始めて使ったフィルターだったりします

外掛け濾過槽

もちろん濾過槽はノーマルじゃないです、改造済み♪

ピュアホワイトサンド

そしてホワイトピュアサンド
これも、おととが始めて使った底砂、洗って取って置きました

ホワイトサンドのアップ

粒子はかなり細かいのですが、比重が軽いのがちょっと・・・
でも今回は十分使えるはず
てか、アップにすると・・・ただの砂嵐画像だな

その他もろもろ

他にも色々引っ張り出している最中です
明日が楽しみです♪




立ち上げは間違いないな、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.07 Sat | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 6
↑ TOP PAGE ↑
今更だが
アクアリウムという世界にハマって

アクア歴2年

2年が過ぎていたらしい

いや~、全然気が付いていませんでした(1ヶ月以上も
早いもんですねぇ~
娘が祭りで掬って来た金魚から始まって、熱帯魚に手を出し
そして水草水槽、更にはブログへと
ついこの前のような気がします

ブログ自体はまだ2年に満たないですが
ここまで続けていられるのも、皆様のおかげです
そして、これからも続けていきます

アクアも、ブログも

皆様、宜しくお願い致します <(_ _)>




ネタは似通ってきたけどな、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.06 Fri | 日記 | トラックバック : 1 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
無くなってる
はて?こんなに見事に無くなっている事って
初めてなんですけど

ロベリアの下の部分

う~ん、見づらい、わかります?
ロベリア・カージナリスの下半分、葉が落ちて茎だけに

もともと枯れた葉が付いていて、それが落ちたので
たいした問題無いと思うのですが
ここまで綺麗に無くなっているのは、初めての事
そう言えば、思ったほど伸びてもいない気がするし
他の水草の伸びも止まっている感じがする

う~ん、何か起きているのかな?
まさかとは思うけど

アルジガード

これのせいじゃ無いだろうな




薬品は諸刃の剣、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.05 Thu | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
20キューブ起動
眠っていた20cmキューブ水槽

20cmキューブ

起動しております!

入っているのは竹炭1個、水草はアナカリス1束
そして生体はヤマトヌマエビ数匹

遂に水槽を追加か!?って思いますよね
実はこれ、ある事の為の前準備なんです
え?それは何かって?

ひ・み・つ・♪

ブフッ∵(´ε(○=(゚Д゚#)キモイわぁ!
決行日は今週末っとだけ、お伝えしておきます <(_ _)>




ただのベアタンクだろ、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.04 Wed | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 13
↑ TOP PAGE ↑
ネタ無い時は
ネタ・・・ねた・・・寝た・・・⊂( ⊂(´_ゝ`)zzZZZZZ
無い、な~んも思いつかない
そんな時は

コメ水槽

このコンビ登場♪

ただ撮るのもつまらないので
メインから照明を持ってきて、ライトアップさせてます
白い体は、より白く
赤い頭は、より赤く
なかなか男前に撮れている気がしますね(親バカ

この水槽での成長は限界が来たのか
あんまり大きくなってないですね

これを撮っている時に娘が寄ってきて
「ねぇ、こっちにもライト付けようよ」「綺麗に見えていいじゃん」
ですって
おい、おととの財布の中身わかって言ってるのか?
てか娘よ、お前の方が

おととより持ってるじゃん!




娘より軽い財布、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.03 Tue | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
再構築構想
60cm水槽には大きすぎる程に育ったバルテリー
最初は平たい石に活着させていたが、大きくなった事により
バラして陶器製のスクエアハウスに変えた

巨大バルテリー01

でも、またヤバス!

実物はありえない大きさになってます
相変わらず新芽もバンバン出てきて、まだまだ巨大化を続けてます
高さはそれほど変わらないけど

巨大バルテリー02

奥行きと幅は、完全に限界に来てます
そろそろ再度バラして、違った方法での設置を考えないと・・・

今考えているのは枝流木を利用したもの
構想的には水槽内に、巨木がそびえ立つ感じに

巨大バルテリー03

巨木の下は陰になるかもしれないけど
アヌビアス系だったら、多少影になっても平気なので
バルテリーもナナも、まとめて巻くかもしれない

ただ!いい枝の流木が見つからないんだよね
それなりの枝振りの物は見つかるんだけど
大き過ぎたり、小さかったり・・・ちょうど良い大きさがなかなか無い

一応、見つけ次第決行予定です




コケ減ってないな、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.02 Mon | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 12
↑ TOP PAGE ↑
設置したのに
ここ数日は意外と涼しい日が続いてる
そして水温は

適温を示す水温計

25℃、う~ん適温♪・・・って

(#゚Д゚)ゴルァ!! あの異常事態は何だったんだ!
慌ててヒーター取っ払って、ファン設置したのに

ピクリとも動いてない

しかも、まだ涼しい日が続くらしい・・・
頼むぜ、気象庁 |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l



いや気象庁は予報だけだから、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.06.01 Sun | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
カレンダー
ご来場ありがとうございます
ブログリンク
お気に入りショップ
ランキング参加中


にほんブログ村 観賞魚ブログへ

blogram投票ボタン
探し物は何?
どちらから?

ジオターゲティング
おとと用管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
QRコード
QRコード
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。