最近のコメント
プロフィール

おとと

Author:おとと
誕 : 1972/06/24
性 : ♂
血 : A
住 : 埼玉県
職 : 平サラリーマン
詳 : 何か書いてる

現在60cmのメイン水槽と
36cmのコメット水槽の
2台で頑張っています

現在の水槽設備

【60cmメイン水槽】
- 水槽本体 -
テトラ
ラウンドグラスアクアリウム RG-60
- 濾過器 -
エーハイム2213&サブフィルター2213
給水側テトラP-Ⅰのスポンジ装備
- 濾材 -
無名 ガラス製リング濾材
ブラックホール
エーハイム細目フィルター
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- エアストン -
いぶきエアストーン18φ×300
- 水温計 -
エヴァリス
きっちり計れる水温計
- ヒーター -
GEX
コンパクトスリムホットパック100
- ライト -
GEX クリアライトCL632 2灯式
インバーター化改造済み
普通のアーム式デスクライト
電球型蛍光管に変更
12wと21wの2灯
計4灯を点灯中
- プログラムタイマー -
ニッソー
ウイークリータイマーNT200 3基
ライトとエアー、CO2を制御
ライト 16:00点灯 0:00消灯
エアー 16:00オフ 0:00オン
CO2 15:00オン 23:30オフ
- 底砂 -
田砂7㎏
- CO2 -
小型ボンベ式
タイマーと電磁弁で制御
自作CO2ミキサーにより添加
- 水槽台 -
メタルラック W75×D35×H94
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

【36cmコメット水槽】
- 水槽本体 -
アクアシステム
NEWアールシリーズ NR360
- 濾過器 -
ニッソー
バイオフィルター(底面式)
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- 水温計 -
GEX
クリスタルスリム水温計SS
- ライト -
窓からの天然採光
- 底砂 -
大磯3㎏
- 水槽台 -
TV用ローボード
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
おととのやる気
free counters Pagerank/ページランク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
↑ TOP PAGE ↑
理想の世界
水槽に水草のジャングル、そしてCO2の添加
これで見たい物と言えば・・・

m9っ`Д´) その通り!!

大量に立ち昇る気泡
ライトの明かりに照らされた気泡は
キラキラ光りながら、水面へと上がって行く
これは水草水槽をやっていれば、なんとか実現させたい光景です

それでは皆さん、ご覧頂きましょう理想の世界を!



これ!これ!!これ!!!
これが見たいが為に、色々とやっている訳ですよ

ライト点灯時は常時見たい為に!

ん?そう、常時見たいんです、いつもは見れないんです
え、(ω・ )ゝ なんだって?じゃぁこれは?

水換え直後です、はははh

ブフッ∵(´ε(○=(゚Д゚#) まぎらわしいんじゃぁぁぁ!




動画開始直後に!、って思ったら
ポチッとお願いします



スポンサーサイト
2008.02.29 Fri | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
やっぱ爆職!
ついこの前、砂の上を大行進するミナミの記事を書いた
少し前には抱卵したミナミの記事を書いた
そして今回!また居たんです

またも抱卵ミナミ

抱卵ミナミ!!

前回の抱卵記事の画像と比べるとわかりますが
卵の色、ミナミの頭の色等から別の個体と思われます
これは間違いなく

爆殖してるぅぅぅ!
アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ

来たよ、遂に来たよ、モーリーの時代に続き
ミナミの時代がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!(織田風




過密超えたな、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.28 Thu | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 6
↑ TOP PAGE ↑
お手数ですが
おととのアクア、実は結構スパムが来る
見つける度に手動で削除&規制を掛けていたけど
所詮人力、どうにもこうにも・・・

そこでFC2が、今回新たに画像認証を実装したので
おととのアクアもコレを使用する事としました
コメントを下さっている方々には、煩わしい物となってしまいますが
何卒、ご理解ご協力お願い申し上げます

画像認証

いつものようにコメントを書き、送信を押すと認証画面に飛びます
その画面下にある認証コードを入れて、再度送信
一画面で出来ればいいのですが、この辺がFC2だよね

コレで防げるのは、ソフト等で自動的に書き込まれるものだけ
人力による書き込みには無力ですが、多少は減るかな?
と、思っております

この様な事となり皆様には申し訳なく思っております
重ねて、お詫びとご協力をお願い申し上げます <(_ _)>

尚、同じ様に設定されたい方はこちらをお読みください




しょうがない協力してやるよ、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.27 Wed | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 13
↑ TOP PAGE ↑
四ヶ月ぶり
最後に買ったのは実に、四ヶ月前
最後に買ったのはボルビーだった
そして今日、新たに追加しました

一つ目は

モジャモジャの水草

このモジャモジャした水草
小さい物だけど、本数はこれで8本あります
色と葉の感じが気に入って一目惚れ
嫁はん的には「食われるんじゃん?」って事で
あまりお気に召さなかったようだ

その嫁はんが選んだのは

ツンツンした水草

この葉がツンツンとしたヤツ
これもそこそこ背が低く、色も綺麗な黄緑
本数は12本入ってました、4本ずつ3束にして植えてます
よく見ると葉の縁が、ギザギザしてるんだよね
これで嫁はんが「食えないよ、痛くて」って事らしい

追加したあとの全景

これが追加後の全景
小さくこじんまりしたのがイイね♪
え?なに?モジャモジャ、ツンツンじゃなくて名前??

忘 却 !!




どうせ巨大化するぞ、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.26 Tue | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
また一匹
フネアマが、また一匹・・・

ひっくり返ってるタイガー

発見が早かったようで、まだツマツマされている様子はありません
なのに肉の部分はこの大きさ、やはり餓死なんだろうか?
殻に対してかなり小さくなってる
しかもコイツ

タイガー柄

おととお気に入りのタイガーフネアマ (´・ω・`)ショボーン
貝には辛い環境なのかな?おととの水槽

これで残ったのはマメ(チビフネアマ)も含めて3匹
レンジャーは壊滅です、再結成も無いと思う




貝に辛い環境だと他のも、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.25 Mon | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 10
↑ TOP PAGE ↑
裏目に
フィルターからの排水パイプに、攪拌器を設置したが
その配管に、いまいちスッキリしない物があった

今までのパイプ配置

これが今までのパイプ配管
左上から入り水深中央付近で右に曲がる
ここまでが1本で繋がっていて
その後に攪拌器、シャワーパイプとなっている

見ての通りコーナーが多く、水槽側面を使いすぎている
これを改善する為に、新たにパイプを1本曲げて配管

新パイプ配置

上から入ったパイプは、そのまま下の攪拌器へ繋がり
攪拌器から右へシャワーパイプが伸びている
これで見た目的にはスッキリした

見た目的には!

しかし、意外な結果が出てしまった
以前ほど攪拌しなくなってしまったのである
おそらく、あまりにも素直に水が流れ込み
水流自体が静かになってしまったのかもしれない

以前のようにクネクネと曲がっている方が、流れに乱れが出来
それが攪拌器へ流れ込んだ時に、乱流を作っていたのかも
ほんと難しい、自作って・・・

なんとか改善策を出さないと




下手に弄らない事だね、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.24 Sun | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
出て来ん
アドルフォイが全然出て来ない
何処から出て来ないかと言うと

スクエアに入ったきり

あのスクエアハウス
2匹いるアドルフォイ、2匹とも出て来ません 。・゚・(ノд`)・゚・。
えらく気に入ってくれたのはいいけど、出て来ないのはね・・・

中は暗いから、フラッシュを使わずに撮るのが難しく
何回か撮っていたら

そっぽ向かれた

後ろ向かれた |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l




そりゃ眩しいからね、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.23 Sat | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 10
↑ TOP PAGE ↑
まさか爆殖!?
最近ちらほら見かけるようになった、ミナミヌマエビ
その「ちらほら」だったのが・・・

砂の上の集団01

前面砂の上で大集団

良く見れば水草の葉の上や、ヒーターの上
給水パイプに付けたスポンジにも!

砂の上の集団02

最初の頃、減る一方だったミナミヌマエビ
その後だめもとで追加してから、徐々にではあったが増えていた
ここにきて一気に増えている様子
抱卵している個体も見かけているので
見えない所では、凄い事になってそう

そもそも裏の方でひっそりとしていた連中が、前に出るって事は
裏はとんでもない状態なのかもしれない
減るのは嫌だけど、増え過ぎっていうのも・・・ね




ミナミの侵攻が始まったんだよ、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.22 Fri | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 14
↑ TOP PAGE ↑
一年ぶりの再会
今日もアクアネタじゃないけど、勘弁して <(_ _)>

今日一年ぶりの再会となりました
それは・・・

三段雛飾り

雛飾り♪

おととの家は狭いので、三段が限界です
元々あった物を片付けて、雛壇を飾るスペースを作り
約2時間掛けて出来上がり

お内裏様

おととは男兄弟なので、こういった雛飾りは当然無かった
娘が産まれて、雛飾りを買いに行った時
誰よりも嬉しかったのは、実はおととかも(おい

お雛様

だって華やかなんですもん、雛飾りって
男の子の飾り物は金太郎やら、兜やらあるけど
これの華やかさにはかなわないと思う
でも、鯉のぼりはいいけどね

三人官女

ちなみに雛人形を出すと、寝るスペースが圧迫されます
まぁ~それだけ本当に狭い家、って事なんだけどね
雛人形を見ながら寝れるから、それでチャイ!OKです




3/3は女の子の日、5/5は男の子の日、では4/4は?、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.21 Thu | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
ブログパーツ
ちょっと前から少しづつ弄っているブログですが
まぁ~大して変わっても無く、ほとんど気付かない程度
でもそんな中で、右サイドバーに増えた『emo』って奴

エモ

コイツ!なかなか面白い奴です

ブログに記事を書くと、その記事から作者の性格を判断します
記事内にある「良く使われている単語」から
複数ある要素にその単語を当てはめ、円グラフにします
そしてその要素の割合によって「顔」が作られます
(試しにemoの顔をクリックすると、おととの性格が・・・)

更にブログに貼ってある方で「TALK」を押すと
作者に関して紹介?もしてくれます

その他にも簡単なアクセス解析等も行う上に
まだ機能追加される予定もあるようです

興味を持たれた方、右サイドバーの「emo」をクリック (*^ー゚)b




今日も水槽ネタじゃないのか、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.20 Wed | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
続:嫁の趣味
前回のあのイモ、あのイモがどんどん成長して

成長した芋の葉

今、こんなん

(#゚Д゚) どうするよマジで!

順調すぎてガンガン伸びてます
大きさ的には十分に鑑賞に堪え得る大きさ
水だけで、よくここまで育つな

で!あの時の嫁はんと娘の、怪しい会話通り

更にニンジン

にんじん始めやがった |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l




観葉野菜まだまだ増えそうだ、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.19 Tue | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 12
↑ TOP PAGE ↑
開かずのバケツ
遂にアノ蓋を開ける決心がつきました

中身の汚れたエーハ

アノ蓋の物体です
前回掃除したのは、いったい何時だったか・・・
昨日の晩飯のメニューすら危ない、おととの脳みそが
そんな昔の事を覚えているわけが無い(おい

濾材取り出し

通常、飼育水を利用して濾材を洗うと思いますが
おととの濾材の洗い方は、塩素を中和した水道水を使います
ザルに濾材を出して、桶に張った水でザブザブすすぐだけ

ちなみに濾材の90%以上は、このガラス製のリング濾材のみ
あとはエーハの細目フィルター(ウールだね)とブラックホールだけ
それにしてもいい色に色付いたな、濾材
元は真っ白純白だったのに

すすいだ後の水

で、すすぐとこんな感じで水に汚れが落ちます
実はこれは本体側の方をすすいだ水、サブ側は真っ黒になりました
サブ側で半分以上の汚れを取っているんだな、って思いましたよ

今日の全景

フィルター洗浄後の水槽
どぉ?いつもより水が輝いて・・・変わんねーか |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l




流石に洗う時は外に出されたか、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.18 Mon | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 11
↑ TOP PAGE ↑
東京マラソン2008
早くも一年経ったんですね
そして、今年も見れた!って事は出勤でした|l|i|ll_| ̄|○|l|i|l
ちなみに去年は雨だったんだよね
おかげで沿道の応援はかなり少なかったけどね
今年は多少寒いくらいで、おもいっきり晴れていた
で!沿道もコース上もすっごい人だった

東京マラソン2008_01

東京マラソン2008_02

東京マラソン2008_03

ちなみにこの東京マラソン、2回目にして早くも
オリンピックの代表選考会も兼ねていたんですね
なんだか、いきなり重苦しいマラソン大会になったもんだ




あれ?スパイダーマンいねぇ?、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.17 Sun | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 11
↑ TOP PAGE ↑
水温計固定
根性の無いキスゴム
ヒーターは取れてもさして問題無いし
季節物だし気にしなければ、大した事無い
でも水温計はそうは行かない
年中使っている物だし、浮いていると正確な水温が計れない
万が一の事態に気付きにくくなってしまう、なんとかしないと

水温計上側

水温計下側

で、こんな固定方法をとってみた
ごく普通の100均のキスゴム
それのポッチ部分に開いた穴に、引っ掛けてあるだけ
ほんとそれだけ、意外なほど保持してくれてます
ただ・・・キスゴムがデカイいんだよね、小さいの探すかな




なんだ?この画像の張り方、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.16 Sat | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
現状が一番!?
そろそろ外部フィルターを掃除しようと思っているのだが
普通に掃除して終わるのも、なんだか勿体無い気がして
今よりも何かいい方法ないかなぁ~っと、色々調べていた

斜め上から全体

ピートモスでも入れて、水質改善を図ろうと思ったが
ブラックウォーターになるのが嫌なので、却下
そこで思いついたのが

マジックリーフ!

見た目はただの枯葉に見えるけど、何か違うのか?って代物だ
しかし、これもブラックウォーターとまでは行かないものの
ある程度、飼育水に色が付くらしい
ま、ある程度ならブラックホールでも入れれば・・・
なんて思っていたのだが

「ブラックホール等の吸着剤は、効果の低下を招くので
使用はお止めください」
( Д) ゚ ゚

だめじゃん、これも却下だ

下からサジタリア

色々ネットの波を乗り越えて行ったら

ゼオライトなる物に漂着した

ゼオライトとは和名を沸石という、多孔質の鉱物らしく
イオン交換作用により、水を軟水にすると言う物
まぁ、もっと色々効果はあるんだけどね

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!これだよ!!
これを使えば、更に水質改善になるかもしれない
そこで、このゼオライトを更に調べていったら・・・

上からアマゾンソード

どやらそのイオン交換とやらで

カルシウムも交換するらしい

おととの理解が間違っているかもしれないけど
とにかく、飼育水中のカルシウム分が無くなってしまうみたい
これによって何が起こるかというと

エビに多大な影響を与えるようです

エビのような甲殻類の殻は、カルシウムから出来ている
それが水から無くなってしまうんだから、当然と言えば当然
脱皮不全などで、次から次へと・・・
ちなみに実験している人がいました

そして、更に!

炭酸ガスも吸着するようです

わざわざCO2を添加しているのに、吸着されては意味が無い
って事で、これも却下

色々考えてみたけど、やっぱり現状が一番いいのかもしれない




水温計浮いてるぞ、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.15 Fri | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
貰った
プレゼントと言う物は、いくつになっても嬉しいもので
今日、会社の人から貰ったのです

師匠からのチョコ

チョコレート♪

くれた人は以前にも登場した事ある、師匠
前にも書いたけどこの師匠、スタイルシートに関してはピカイチ!
おととのアクアはこの人の手を無くしては、出来なかった部分も
てかこのチョコ、めっちゃうまいっす つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
師匠!感謝してます!!

そして・・・

ババチャンからのチョコ

ババちゃん(嫁はんのお母さん)からも頂きました

もちろん、嫁はんからも

嫁はんからのケーキ

手作りのケーキ♪
うん、うまい!

娘からのリッツサンド

娘からはリッツサンド

どれも美味しく頂きました <(_ _)>

ところで師匠、チョコの包装紙なんだけど
これは・・・

粗品包み

ネタにしろ!って事でいいんだよね?




来月の小遣い、お返しで消えるな、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.14 Thu | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 12
↑ TOP PAGE ↑
久しいステル
ステルバイ

久しぶりにイイ画像が撮れたので、アップしてみた
うちのコリドラス・ステルバイです

覗き込むとどうしても、直ぐに逃げてしまうので
水槽の前で石となって撮影、じっと我慢・・・
やっと出てきたよ
ちなみにステルは2匹いて、もう一匹はと言うと

入り口で呆けるステル

例のスクエアハウス入り口で呆けてました
こいつ、いっつもここでボォ~ッとしてるんだよね
なんかこの半分出て、半分入っている感覚が好きなのかな?

で、当然他の連中の邪魔になる訳で

ブロキスに突っ込まれる

こんな事、話しているのかな




んな訳無い、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.13 Wed | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 17
↑ TOP PAGE ↑
その腹メタボ
既にミニと言えなくなった、ミニ・ブッシープレコ
ガラスに張り付く姿は、うん、ある意味怪獣だ

デカプレコの腹

ほら、メタボもメタボ

メタボの見本じゃん!

ガラスに張り付いていも、以前はいつまでも付いていたのに
最近はあんまり長い事付いていない気がする
それどころか、自らの重さのためか
ズリズリ・・・ズリズリ・・・って落ちて行ってるし

海老家三太郎さんの見立てによると、こいつはメスらしい
そろそろお婿さんでも探してみようかな、と思っているけど
この貫禄じゃぁ~・・・見たやつ全て逃げそうだな



飼い主に似るって言うからね、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.12 Tue | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 17
↑ TOP PAGE ↑
書けと言うから
2、3日前から娘がうるさい
「ねぇ~、何で載せないのぉ~?」
「今日は書いてくれるよねぇ~」
「ええー!まだ載せてないの?」
って、感じでうるさい

しょうがない、ちょうどネタもたいして無いし書いちゃるか

やっと三本目

三本目抜けたどーー!!

ほれ、満足か?娘よ、全世界に配信されて
それにしても今回は長かったな、前回抜けたのが去年の8月17日
それから実に約6ヶ月ぶりに抜けた
しかも今回は

自力で抜いたらしい

なんでもグラグラしているのを、指で弄っていたら
ポロッと、取れたみたい
ぉおい!それ自力で抜いたって言わないじゃん!!

実は上の前歯の向かって右側
コレもグラグラしてきているんだよね、まだ結構硬いけど
ふふふf、今度はおととが引っこ抜いてやる Ψ(`∀´)Ψケケケ




娘は全ての歯を載せてもらう気では、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.11 Mon | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
ちょっと切った
切った左側

食われてボロボロだった、アマゾンソードの葉を切った
枚数にして10枚くらい、ちょっと見た目の悪いのも切ったので
それを合わせると20枚近く、バッサリっと切った

はず!

┐(´∀`)┌ 相変わらず変わり映えしないな、この水槽

その後の全景

てきとーに痛んだのばかり切っていたから
当初とは違った感じになってきた

痛むのは決まって右端のアマゾンソード
おかげでバンバン切るもんだから、高さが結構低くなっている
それとは逆に、中央部の葉はたいして痛まない
だから背の高い葉が残っている

最近、植え替えたいと思っているけど
植え替え=リセット っとなるのは目に見えてるので

まだまだ放置のままだな、これ




黒いの多すぎ、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.10 Sun | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 11
↑ TOP PAGE ↑
待ってます
先日発見された、干からびたサイアミ
発見される前から水槽内では、実はちょっと変わった事が

それはもう一匹いる、茶系のサイアミーズなんだけど
同じ場所でボォ~っとしてるんです

哀愁漂うサイアミ

これがその現場
アレが発見される2、3日前から、このようにヒーターに乗ったまま

実はこのサイアミと飛び降りたサイアミは、よく2匹で泳いでいた
そこを青系のサイアミが邪魔しに入る、ってのがいつもの光景だった
まさかとは思うけど、こいつ・・・

居なくなったの知ってる!?

仲良しだったのを覚えていて
それがいつの間にか居なくなって
いつか戻ってくるのを、ここで待ってる??

ドラマ並みに悲しいぞ!
。・゚・(ノд`)・゚・。

ま、まさか・・・ね・・・




単に寒いだけじゃないのか、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.09 Sat | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 11
↑ TOP PAGE ↑
慣れ過ぎ
三世代目となったブラックモーリー
そいつらは生まれながらに慣れていると、前回書いたけど
今まで居た連中も長い時間を掛けて、慣れている
どれくらいかと言うと

一家大集合

これくらい
指を入れるだけで、一家総出で寄って来る
こいつら

全く人を恐れない

嫁はんが言うには、おととかが帰って来るとソワソワし始めるらしい
以前は、魚が可愛いなんて感情は一切無かったが
ここまで慣れてくれると、かなり可愛い奴らと思うよね

ちなみに寄って来るのはモーリー一家だけ
サイアミは全然寄って来ないし、カージナルはマイペース
コリにいたっては、見た瞬間にピュー!っと逃げていく
|l|i|ll_| ̄|○|l|i|l




ほうフネアマも寄って来るのか、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.08 Fri | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 11
↑ TOP PAGE ↑
飛び出し注意
コイツに限っては、何かする事はあっても

何か起こる事は無い!!
と思っていた

この浅はかな考えが、おととに油断と言う心の隙間を生んだらしい

飛び出しサイアミ01

                                   (撮影:嫁)
現場写真です
ホコリだらけの配線にまぎれて、なにやらおります

飛び出しサイアミ02

                                   (撮影:嫁)
アップです
完全に干からびている様子、そうですコイツはあの

サイアミーズです
しかも茶色(大人しい)の方

今日、嫁はんが掃除をしている時に見つけたらしく
完全にカラカラに乾いていたようです

でもね、メイン水槽には蓋をしているし
隙間は多少あるものの、ここを抜けるのは神業的ジャンプが必要
簡単には出れないはずなんです
それに水換えは1週間以上行っていない(おい

あ・・・待てよ・・・
攪拌器を設置した時、調整しつつしばらく開けていた
でも、30分程度
この短い時間で飛び出して、這い回って
ここで力尽きてしまったのか?

あれほど飛び出しに注意していたのに、まさか・・・無念




そろそろ水換えろ、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.07 Thu | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 10
↑ TOP PAGE ↑
2way
攪拌器も一段落したので、前から気になっていた部分を修正
それは、フィルターからの水の噴出し口

今まで自作のシャワーパイプをジョイントして使用してきた
噴出し口部分はやや上を向ける感じにし
水槽全体に水が回るようにセットしていた
しかし、これではシャワーパイプの下の部分が止水域となってしまう
かといって、下に向けると水槽全体に水流が生まれない

で!こうなった

2wayシャワーパイプ01

これが新しく作り直したシャワーパイプ
前と変わってないって?ふふふf
これをね、下から見ると・・・

2wayシャワーパイプ02

ほら、下にも穴が開いている
そう!このシャワーパイプには2方向に穴が開いてるんです
これにより、今まで通りの水流を作りつつ
下にあった止水域の部分にも流れを作れる

なかなかイイ感じで使えますよ
既製品のシャワーパイプも下に穴を開けるだけで
これと同じ様に使えます
強すぎる水流を、ただ弱くする為だけに穴を増やすなら
ちょっと違った方向に穴を開けてみると、新たな発見があるかも




今までのに開ければ良かったじゃん、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.06 Wed | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 12
↑ TOP PAGE ↑
一番デカかったのに
コイツは平気だと思っていた
だって良く動いていたし、流木かじったりもしてたし
砂に潜って、微妙なライン食っていたし
なにより痩せてなかったし

ひっくり返るジャンボフネアマの殻

殻が空になってる

一番デカかったフネアマ貝です
昨日まで、ガラスに張り付いていたのを見ていたので
恐らく、ひっくり返ってしまったのではないかと思われる
コイツは良く働いてくれていただけに、かなり惜しい・・・




で、これは犯行の決定的瞬間?、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.05 Tue | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 10
↑ TOP PAGE ↑
これこそ攪拌
皆様、お待たせいたしました <(_ _)>
それでは早速、設置した画像から

攪拌器ver2設置

一部仕様変更をした為、前回と若干違っているけどキニシナイ
もうこの画像を見るだけで、その効果がわかるよね
では動画の方も、ご覧ください



どうです!これこそ正に攪拌!!
シリンダー内を気泡が舞い踊っております
若干ではあるけど、排水口から出てきていますが
これはシリンダーの長さを伸ばせば、解決すると思ってます

実は、前回のカーブした形状のタイプではそれほどではなかった
たまたま見た目と大きさの為に、今回のタイプを作成
それに交換した所、思いのほか気泡が舞ったのである
たぶん直角にする事で、急激に方向が変わり
シリンダー内に綺麗な垂直の流れが出来たものと思われる

何にしても、うまく行って良かった




相変わらず横切る黒いの多いな、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.04 Mon | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
鬼vs豆
さあ!今日は鬼との壮大なバトル!!
豆を込めた銃を握り、迫り来る鬼達を撃ち倒すのだ!!!
ブフッ∵(´ε(○=(゚Д゚#)アホ

え~っと、本当の話は
大昔、腹をすかした鬼が都に襲って来た
逃げ惑う人間を鬼が追い回している時
一軒の家から香ばしい匂いが
鬼はすかさずその家へ飛び込んだ
中では一人、豆を炒っているお婆さんが
その豆を鬼は食べようと手を伸ばした時
慌てたお婆さんがそのまま鬼の手に豆を
当然、熱々の豆を素手で受け取った鬼は
熱さの為、豆を床へ落とした
更に落とした豆を踏んで、その場でひっくり返った
以来、鬼は豆を恐れるようになり
節分の日に豆を撒く風習となった

らしい!です

いわば、鬼のトラウマにつけ込んだ風習だね(おい
おととはこんな話、全然知りませんでした
てっきり豆鉄砲で・・・ブフッ∵(´ε(○=(゚Д゚#)まだ言う?

幼稚園では節分に備えて、鬼のお面を作ってきたらしい
それが、これ

鬼の面

ほう、最近の鬼はカラフルだな
若干、冷や汗をかいているようにみえるのは
キノセイ?だろうか

おとと「これ、青いから青鬼?」
娘「違うよ、バカ鬼」
おとと「(ω・ )ゝ なんだって?アカ鬼?」
娘「だ・か・らぁ~・・・」

バ・カ・オ・ニ・!

( ´゚д゚`)はぁ?なんじゃそりゃ
おとと「じゃあ、これを被って逃げるパパは?」

娘「バカ親父♪(笑」

ごもっとも、参りました |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l
とりあえず、豆撒きは無事終了しました




娘の一本勝ち、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.03 Sun | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 11
↑ TOP PAGE ↑
三世代目
嫁はんが発見したんだが、また増えていた

三世代目モーリー01

この2匹
でもね、いつもとは違うんです
何が違うかって、この2匹はたぶん

三世代目のはず

初代モーリー母さんは産む気配、全く無かった
しかし、二世代目の娘にはその兆候があり
つい先日まで、お腹がパンパンだった
もちろん今はぺっちゃんこ

三世代目モーリー02

三世代目って事は

おとと産ブラックモーリー

の称号を与えてもいいよね
ま、普通のブラックモーリーとなんら変わり無いけど
あえて言うなら

人に慣れ過ぎ

って事くらいかな?
こいつら産まれたてのくせして、水槽に近づくだけで寄って来る
警戒の「け」の字も無い状態

遂に初代の2匹も、おじいちゃん、おばあちゃんになったな
あれ?子供達が産める状態って事は・・・

孫爆殖!?




何を今更、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.02 Sat | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
失敗の原因
苦労した物に限って、なかなかうまく行かない
最新作の攪拌器、相変わらずうまく行ってない
既製品をパクって羽を付けたりもしたが、これも失敗
そこでちょっと考えてみた

渦式

これは今の攪拌器を簡略して図に表した物です
横から入った水は、シリンダーの内壁を沿うようにして流れ
シリンダー内に渦を作る、ここまでは計画通りだった
しかし、気泡は渦の中心に集まるばかりで
シリンダー上部に溜まったまま、たいして攪拌されてない

羽を付けた蓋を作ったが、そもそも流れと同じ速度で回る羽
そんなので攪拌する訳が無い、もっと早くに気付くべきだった
ちなみに既製品の方は、更なる工夫が施されてました

そして最も原因として上げられるのは
外部フィルターの流れが弱い事、所詮エーハ2213では
力不足だったのである、既製品も2215以上を推薦している
それにサブやらミキサーやら付けていたら、更に弱って当然

そこで!ちょっと思いついた
横に回すから気泡は上に溜まるだけ
だったら、縦に回せばどうよ?

落下式

こんな感じに上から水を落とすように流し込む
そうすればシリンダー内には、縦の流れが生まれる
浮こうとする気泡を上から押さえ付ければ、たぶん攪拌できる
重力プラスで非力な2213の流れでも、なんとかなるかも

よし!この理論ならイケる気がする!!

攪拌器ver2

光の速度で完成♪

あ、いや・・・実際は3時間くらい掛かった
ちなみに全て新たに作ってます、前回の物の流用はしてません

攪拌器ver2組上げ

各パーツを合体すると、こんな感じ
さて、設置はまた後日に




工エエェェ(´д`)ェェエエ工工、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.02.01 Fri | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 15
↑ TOP PAGE ↑
カレンダー
ご来場ありがとうございます
ブログリンク
お気に入りショップ
ランキング参加中


にほんブログ村 観賞魚ブログへ

blogram投票ボタン
探し物は何?
どちらから?

ジオターゲティング
おとと用管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
QRコード
QRコード
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。