最近のコメント
プロフィール

おとと

Author:おとと
誕 : 1972/06/24
性 : ♂
血 : A
住 : 埼玉県
職 : 平サラリーマン
詳 : 何か書いてる

現在60cmのメイン水槽と
36cmのコメット水槽の
2台で頑張っています

現在の水槽設備

【60cmメイン水槽】
- 水槽本体 -
テトラ
ラウンドグラスアクアリウム RG-60
- 濾過器 -
エーハイム2213&サブフィルター2213
給水側テトラP-Ⅰのスポンジ装備
- 濾材 -
無名 ガラス製リング濾材
ブラックホール
エーハイム細目フィルター
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- エアストン -
いぶきエアストーン18φ×300
- 水温計 -
エヴァリス
きっちり計れる水温計
- ヒーター -
GEX
コンパクトスリムホットパック100
- ライト -
GEX クリアライトCL632 2灯式
インバーター化改造済み
普通のアーム式デスクライト
電球型蛍光管に変更
12wと21wの2灯
計4灯を点灯中
- プログラムタイマー -
ニッソー
ウイークリータイマーNT200 3基
ライトとエアー、CO2を制御
ライト 16:00点灯 0:00消灯
エアー 16:00オフ 0:00オン
CO2 15:00オン 23:30オフ
- 底砂 -
田砂7㎏
- CO2 -
小型ボンベ式
タイマーと電磁弁で制御
自作CO2ミキサーにより添加
- 水槽台 -
メタルラック W75×D35×H94
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

【36cmコメット水槽】
- 水槽本体 -
アクアシステム
NEWアールシリーズ NR360
- 濾過器 -
ニッソー
バイオフィルター(底面式)
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- 水温計 -
GEX
クリスタルスリム水温計SS
- ライト -
窓からの天然採光
- 底砂 -
大磯3㎏
- 水槽台 -
TV用ローボード
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
おととのやる気
free counters Pagerank/ページランク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
↑ TOP PAGE ↑
え!?お前だったの
以前からお伝えしている通り
メイン水槽のハイグロは、すこぶる調子が悪く
葉を落とすだけではなく
茎が溶けるような感じになり、砂から抜けていた

がっ!

この溶けるように抜けると言う現象
どうやら調子が悪いわけではないように思えてきた

茎食うアップル

ちょっと君、その楊枝のように咥えている物は何かね?
それ、ハイグロの茎だろ!

証拠は上がっているんだ!

茎食うアップル(証拠)

後ろのは何だ!

ハイグロの茎その物だろ
まさか、茶柱だなんて言ってシラ切るつもりか?
てか君、まだまだ元気?




バッチリ食われてるじゃん、って思ったら
ポチッとお願いします



スポンサーサイト
2007.07.31 Tue | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
特にコレといって
昨日の記事GON0さんから↓こんなコメントが
「なんでそんなに成長や爆殖したりするんですか?」(抜粋)

答え:おとともわかりません

ってのはあんまりなので、ちょっとやっている事などを

自作肥料とメネデール

まずは肥料
添加しているのは自作のカリ肥料とメネデール、これだけ
メネデールは原液のまま、現在は2mlを添加
カリ肥料の方は1プッシュ約1mlなので、これを1~2添加
コレをほぼ毎日

自作の肥料は園芸用の硫化カリウムを水に溶かしただけ
溶かし方は1.5Lのペットボトルに、水を500ml(カルキ抜く)
カリウムを50g入れ更に、ビー玉を2個入れる
コレを蓋して、ひたすらシェイク、腕がつるまでシェイク
しかし完全には溶け切らないので、コーヒーフィルター等で濾す
ちなみにビー玉を入れるのは、少しでも溶けやすくする為

右側のライト

続いてライト
ごく普通のデスクライトを、電球型蛍光管に換えて使用
ただご覧の通り、アマゾンソード専用と言わんばかりの真上
とりあえず光はサンサンと降り注いでいます

底は田砂

最後に底砂
田砂を使用しているので、そこに直植え
この砂の中に肥料などは一切入っていません
てか、入れた所で全てアッ!と言う間に抜けてしまいそう

他に爆殖の条件があるとすれば水温くらいかな?
設定温度は27℃、少し高めかもしれませんが
これは黒髭対策の一環なので

何も特別な事はしているとは(自分では)思ってません
実際アマゾンソードや、以前入っていたチドメは爆殖ですが
ハイグロやミニテンプル、フロッグピットは全然ダメ
きっと自分の水槽に合った水草はあると思います
ソレを見つけ出せば爆殖間違い無し

と、思うけど・・・




ネタ提供してもらって良かったね、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.30 Mon | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 4
↑ TOP PAGE ↑
飛び出し注意
出ちゃっている、水面からひょっこり出ている

飛び出した先っちょ

アマゾンソードの先っちょ

う~ん、でかくなっているとは思っていたけど
とうとう出てしまったか

その下のアマゾンソード

下はこんなん
水槽の水深は約42cm、これでも出てきてしまう葉
本当にでかい
画像ではピンッと来ないかもしれないけど
実物はとんでもないです

マジでカット決定!!、何時やろうかな




まだまだ増えるね、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.29 Sun | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
お見合い?
うちにはサイアミーズが3匹いる
以前にも載せたように、2匹は茶系の色で1匹は青系
そして、この3匹を見ていたら・・・ひょっとして?
って事が(以下おととの思い込みと妄想)

おそらく茶系の2匹はそれぞれ雄雌、そして青系は雄
青系が茶系を追い回していたのは、この雌を取るため
しかし雌の方は茶系とペアっぽい

ところが!

お見合い?それとも・・・

不倫中!!

茶系の雌は茶系の雄とペアにもかかわらず
この青系の雄にも引かれつつあるようだ

メイン水槽では昼ドラのような三角関係が・・・




駆落ちか?、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.28 Sat | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
ちょっと考察
今更だが、ちょっと考えてみた

アクアリストにとって最も嫌な物、それはたぶんコケ
そのコケの中でも、黒髭は特に嫌われていると思う
それは見た目もさる事ながら、しぶとさにあるかと

ところがうちのメイン水槽では、コレが忽然と姿を消した
いや正確には勢力が、かなり縮小したようだ
殲滅したと思っても、ちらほら見かける事がある
では何故、あの猛威を振るっていた黒髭が減ったのか

今日の全景

おととがこれまでに行ってきた事は

①木酢液による直接攻撃
②取り出せる物は出して洗浄
③飼育水の水温を27℃に設定
④生物兵器の投入
⑤草に付いた物は草ごと撤去

大きく分けるとこのようになる
そして忽然と無くなった数日前に④のサイアミーズの投入と
③の水温設定を行っている
恐らく、この2点が重要なカギを握っていると思われる

更におととはこれら以外にもう一つ重要な要素があると思われる
それは水質
黒髭が消えた時、その感動のあまり計り忘れていたが
現在はPH6~7の間にある、つまり弱酸性の状態

これらの微妙なバランスで黒髭の勢力は
極端に減少した物と思われる
もちろん、この事が全てに水槽に当てはまる訳ではない
10の水槽があれば、10の条件がある
1つとして同じ水槽は存在しない
しかし何らかの手がかりにはなると、おととは思っている

ちなみに黒髭は無くならないようです
その数は減って目立たなくなるようですが、0にはならない
実は先日もバルテリーに生えている所を発見
手で摘み取りました




ほんと今更、ネタ無いのか?、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.27 Fri | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
まだまだ元気
浮遊事件(事件なのか?)から一週間以上

まだまだ元気なアップルスネール

まだまだ元気です ヽ(´ー`)ノ

でも時々浮いたりして焦らす事もあるけど
それでも元気なようで、イトメ争奪戦に参加したりもしている
ちなみに争奪戦は思ったとおり、アップル最強です
網に乗っかり完全にガード、殻に守られて悠々と食っている
ただスタートが遅いけど

そーそー元気といえば、こいつもまだまだ元気

意外と丈夫な赤ビー

うちのNo1赤ビー

ま、これしかいないんですけどね
黒白ビーはポツポツと☆となってしまって、今は4匹くらい
でもこの赤白ビーは元気パンパン!
ビーって黒白より赤白の方が強いのかな?
それとも、たまたまだったのかな?

あ、そういえばミナミを全然見なくなったな




ミナミは結局増えなかったのか、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.26 Thu | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 6
↑ TOP PAGE ↑
限界だな
発酵ボトル

騙し騙し使って来ていた、CO2添加用の発酵ボトル
振ろうが揺すろうが、全然泡が出なくなった
チューブを押さえつつ、逆さにしてみると・・・

砂糖ゼリー完全消滅


ゼリー無いじゃん!

はははh、見事に分解されてきっている
これじゃ出ないのも当たり前です、ちなみに

予備は作ってません(いばるな

お手軽に始められる発酵式のCO2添加
しかしゼリー作りが、ちと面倒
重曹式なるものもあるようだが、やはりゼリーの方が長持ちしそう
さて、ゼリー作らないとなぁ~

ふぅ~・・・小型ボンベシステム・・・欲しいなぁ~




予備作っとけよ、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.25 Wed | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 4
↑ TOP PAGE ↑
三面図
この前カットしたアマゾンソード
その後も何度か登場する度に、増えた?凄くない?って声が・・・

仰る通りでございます

アマゾンソード正面から

大爆殖!!

文字通り、爆発するかのごとく増えまくってます
なんだかカット前より凄い事になっているような気が

そうだ! Σ(・∀・ ) 横からも撮ってみるか

アマゾンソード左から


水槽左側面からの撮影してみました
む、向こう側が見えねぇ・・・|l|i|ll_| ̄|○|l|i|l

画像中央から右に伸びている葉、根元は水槽一番奥だけど
その先端は正面ガラスまで後一歩、伸びすぎです
ついでに上からも撮ってみよう

アマゾンソード上から

おお!これの方が良くわかる
水槽奥から手前に向けて葉が伸びている
しかも1枚だけでは無く、数枚の葉が伸びまくり

こりゃまた切らないとダメだな、水槽内も暗いしね




切っても変わらねぇよ、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.24 Tue | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 6
↑ TOP PAGE ↑
これがアノ星?
コメ水槽も底砂の厚みを増してから
水の汚れも少なくなって綺麗だなぁ~
なんて覗いていたら

赤星の追い星右側

赤頭のエラの所に、白い点々が!

これが世に言う追い星ってやつか!?

赤頭の追い星左側

反対側にも点々・・・
雌のいない(たぶん)この水槽で追い星って出るのか!?
ペアで入っているならわかるけど、雄同士で (((( ;゚д゚)))アワワワワ

( Д) ゚ ゚ ん!?

三星の追い星右側

お前の方がやたらと出てないか!?

三星の追い星左側

反対側もゴ○ラ松○ばりに凄い事になってる!!!

ここに雌を入れたらどうなるんだろう・・・
入れたい気もするが、既に一杯一杯なので絶対無理
かと言って60をもう一台なんて、もーーーっと無理

しばらく(ずっと?)同姓で楽しんでくれ(何を




目覚めたんだよ、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.23 Mon | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 5
↑ TOP PAGE ↑
カラだけど重い
色々な連中が成長してきている水槽
こいつも例外無く大きくなっていた

殻が傾いたまま

レッドラムズホーン
入れた時は、本当に小さな小さな稚貝だったのに
今では殻の直径は1cmをちょっと超える大きさまでに成長してる

そのせいか最近、殻が傾いたまま移動している
もっとこうカタツムリの様に、殻を立てて移動してもらいのだが
やはりその大きさからか、重いのだろう

更に、常に傾いて移動している為に
殻の入り口も斜めに傾いて成長している
これはもう、真っ直ぐに立てて移動する事は無いな

とにかく丈夫で元気ならイイや




アップで見るとコケてるね、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.22 Sun | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 5
↑ TOP PAGE ↑
お色直し
旧化粧板

水槽台にしているメタルラック
コレの前面の目隠しに使っている化粧板なんだけど
素材がやわらかいプラ板に、木目調のシールを張っただけと言う
チープこの上ない作りだった為に

自重で曲がってきた

って事で

新化粧板

作り直した
今回はベニヤ板仕様、しかも元から化粧張り
プラ仕様から比べれば格段に強度が上がった

更に、ちょっとした事だけど前回とは違う部分が(柄じゃないぞ
実はサイズを少しだけ大きくしてある
前回の物は左右にメタルラックのポールが見えているが
新しい方はコレが見えないサイズにしてある
ポールが見えないだけでキャビネット感アップ↑↑

ちなみにベニヤはカッターで切った
裏には前回同様マグネットのゴム板を張っている




チープ感は相変わらずだな、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.21 Sat | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 10
↑ TOP PAGE ↑
構成要素
ネタが無いと喚いていたら
アイビーさんからこんなものを教えてもらった
これは面白そうだ、早速試してみようかな♪

脳内

( Д) ゚ ゚ ぉおい!!

頭の中、金だらけ
(#゚Д゚) ふんっ!世の中、金が全てじゃい!!
こんな脳内のおととの能力も調べてみると

能力

いいんだか、悪いんだか
疑う事を知らない、クオリティの高い、おバカさんってか?

こんなおととのブログ
これからもよろしくお願いいたします <(_ _)>




ある意味当り、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.20 Fri | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
殲滅完了
先日の攻防戦から2週間弱

殲滅完了


完全消滅!

群生していた部分はモス流木に隠れて撮れないけど
わずかに見える部分からは、ソコも無くなっているのがわかる

コケ退治は黒髭にターゲットを絞って来ていたので
コレの撃退はできたけど、他のコケが・・・
写真写りのイイ水槽だから、目立たないで綺麗に見えるけど
緑の斑状コケが、かなり猛威を振るっている
今度はこいつの対策を練らないといけないな

でも、プレコすら効かない斑状コケ
どうすればイイのやら




実は他に移っていたりして、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.19 Thu | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 4
↑ TOP PAGE ↑
何もないから
ネタ探しに、ぼぉ~っと水槽を眺めても何も見つからず

全景正面

とりあえず今の全景を張ってみる
う~ん、左右がアンバランス

全景右

向かって右側
アマゾンソードが相変わらずの爆殖ぶり
根元付近にアヌビアス・ナナを活着させている流木があるけど
あまりにもの爆殖ぶりで、その存在をナナごと忘れてしまいそうだ

全景左

対して向かって左側
ロベリアとバルテリーは元気だが、ハイグロが・・・
次々と抜けて行き、20本以上あったのが今では10本ほど
しかも上の方しか葉が無く、下の方は茎だけで密度がまるで無い
以外に大復活を遂げたのが奥に見えるジャイアントサジタリア
葉の枚数を増やしつつ、長く伸びてきている
アマゾンソードのように大きい葉で無く、細長い葉なので
枚数が増えたり、長くなったりしても全然邪魔に見えない

実は構想は既にできていて、左側のリニューアルをしたいんだけど
使いたい水草がショップに無い |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l
見つけ次第購入するんだが・・・




ネタ無いのねん、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.18 Wed | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
天空の城
浮遊するアップル

浮いてる・・!
やっぱり、その石の力なんだ!すごいや!!!
あっははは・・・(どの石だよ

冗談はさておき、アップルが思いっきり浮遊してる
しかし、この光景なんか嫌な感じがする・・・なんでだろう?
過去ログを検索



あった!コレだ!!何々・・・
遂にゴールデンアップルスネールが逝きました
少し前から急激に動く時間が減っていき
昨日は水面に浮いているという、事態にまでなってました


( Д) ゚ ゚ ん!?
昨日は水面に浮いているという、事態にまでなってました

水面に浮いているという

なんてこったい!とんでもない状況じゃん!!
てか、早過ぎ!
見栄えがするようにと、大き目を選んで入れたけど
やっぱり、それだけ早いんだろうな
でも動きは悪く無いんだよね、むしろウロウロしてるし
一日でも長く生きてね つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚




殻がコケコケ、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.17 Tue | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 5
↑ TOP PAGE ↑
色々な日
台風一過の青空

台風一過、スッコーン!と晴れ渡る青空
天気もいいので今日は水換えと同時に、ガラスに付いたコケ取りも
樹脂製デルタスクレーバーでガリガリと削って、水ごと吸い出し
新しい水を入れながら「どうせ蒸発するから少し多めに」っと
水を入れ終わって、浮いているゴミを網で掬っていたら

「ん?そんなにかき混ぜて無いのに、水面がやたらと波打っている」
「なんだ!?なんだ!!」

地震でした
新潟の方は震度6強と、とんでもない揺れでしたが
ここ埼玉は震度4、しかしいつもならこの程度で水面は波打たない
いつもの揺れは、ガタガタとかグラグラって感じだけど
今回のは、ユ~ラユ~ラって感じの揺れ方
その揺れ幅と水面の揺れが見事に同調、段々と水面の揺れが・・・
そして遂に、少しだけど溢れました
蒸発するからと多めに入れたのが裏目に出ました

ちなみに水槽に対して、横方向に水面が揺れた
水槽は西に向いて置いてあるので、南北方向に揺れたんですね

とりあえず片付けてからお出かけ
あちこち寄ってから帰宅して、水槽を眺めていたら
あれ?お!?

チビチビチビモーリー

増えてる、チビチビチビモーリーだ
ブラックモーリー第三波です!でも、1匹だけしか見えない
モーリー母さん、地震にビックリして1匹だけ出しちゃったのかな?




生まれる度にチビを増やすつもりか、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.16 Mon | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 6
↑ TOP PAGE ↑
体がデカいと
成長して大きくなれば、食べる量も増える
食べる量が増えれば、当然出る物も・・・

最大級のう○こ

デカい!てか長い!!

しかもコレ、先の方は隠れているけど
実はまだ続いていて、なんと!体長と同じくらいの長さがある
いや~初めて見た
そもそもプレコがお尻に付けたままなのも、初めて見た気がする

ミニブッシープレコは2匹いて、こいつはデカい方
入れた当初は両方とも同じくらいの大きさだったのに
こっちの方がよく食べるのか、それとも働き者なのか
成長速度は当社費1.5倍
それにしてもデカい、う○こだなぁ~




遂にこんな物までネタに、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.15 Sun | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
秒読み
フロッグピット秒読み状態

アマゾン・フロッグピットが、もう秒読み状態に・・・
株数も残り3株、しかもそれすらもボロボロ状態
一番大きかった株も枯れ始めてしまった

ネット上を彷徨って、調べた所によると
どうやら飼育水冷却用に設置した、ファンが原因らしい
もちろん以前から状態は悪かったのだが
ファンの送り出す風で、状態の悪化が加速したようです

フロッグピットに限らず、浮き草に風はよろしくないようで
ファンを設置する水槽では、浮き草は違う水槽へ移動し
風が当たらない環境で育成しないと、枯れたり腐ったりするみたい
もはや手遅れ・・・ぐぞぉ~




下に隠れている奴の餌になってんじゃね?、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.14 Sat | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 6
↑ TOP PAGE ↑
ごはん
熱帯魚の餌って、あっちがイイって言われればあっちに
こっちがイイって言われればこっちに
おととも例外無くそんな感じでした
でも最近は落ち着いてきて4種類に

熱帯魚のごはん

右からテトラミンスーパー、フレーク状の配合飼料
次がテトラプランクトン、顆粒状のこれも配合飼料
その次がHikariのビタミン赤虫、これはフリーズドライだけど
1匹づつバラバラになっている
そして最後にHikariのビタミン糸ミミズ、これもフリーズドライ
でも形状はキューブ型に固められています
そうです、この乾燥イトメがアノ争奪戦の餌

使用時は個々にローテーションしてるわけではなく

ブレンドごはん

こんな感じにテトラミン、テトラプランクトン、赤虫をブレンド
それを小さいスプーンで与えてます
ローテーションだと昨日の自分の晩飯すら危ないのに
魚のなんて覚えてません
イトメは気が向いた時に、争奪戦させてます

入れ物に移してあるのは、本体を開け閉めしていると
中身が湿気やすいので、小型のタッパー移して乾燥剤を入れて
本体の方はできる限り開け閉めしないようにしてます

ところで、なんで配合飼料が2種類もあるのか
な~に、試しに買ったら全然減らないってだけ
フレークは結構減るけど、顆粒は全然減らない
しかもフレークも結構沈むから、コリ達でも食べれる
顆粒は失敗した




で、コメのごはんは?、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.13 Fri | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
争奪戦
本日はここ、メイン水槽に於いて
「乾燥イトメ争奪大食い大会」が行われます
実況は私おとと、解説には全ての権利は私にあり!の嫁はん
で、お送りいたします
嫁「シバクぞ」
お「(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」

争奪戦01

お「さあ、乾燥イトメが設置され一斉に各選手が集まります」
 「スタートはいい感じで始まりましたね」
嫁「( ´_ゝ`)フーン」
お「・・・。」

争奪戦02

お「おーっと!ここでミニブッシープレコ!!」
 「覆いかぶさる様に独り占めに来ました、どうですかこの辺り」
嫁「だからデカイんだよこいつ、食いすぎ」
お「あ・・・いや・・・大食い大会だから」

争奪戦03

お「ここで引きの画像です」
 「奥にゴールデンアップルスネールがみえますねぇ」
 「これは参戦するのでしょうか?」
嫁「来たらアイツが餌になるんじゃん?」
お「そ、それはちょっと・・・」

争奪戦04

お「あ!参戦です!!アップル参戦しました!!」
 「今まで参戦した事は無いのに、これどういった事でしょう?」
嫁「あ~あ、食われるぞ」
お「いや、そーでなくて・・・|l|i|ll_| ̄|○|l|i|l」

争奪戦05

お「おーーっと!プレコ!!アップルに対しての妨害行為だ!」
嫁「ほら、食われた」
お「あれ、殻だから、たぶん無理」

争奪戦06

お「なんと!レッドラムズホーンが現れました」
 「これはラムズも参戦するのでしょうか!?」
 「しかし残念、ここで放送終了時間となりました」
 「いやぁ~それにしても白熱した大会となりましたね」
嫁「デジカメの電池、切れただけじゃん」
お「はい、充電忘れました orz」




また嫁はんネタにしてる、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.12 Thu | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
どんどん増える
アヌビアス・ナナが巨大化して調子抜群って事は
たぶんアレも・・・

爆殖バルテリー

アヌビアス・バルテリー、やっぱり葉を増やしまくっている
上から撮ったので見た目はそれほどでは無いように見えるけど
葉の密度と枚数はとんでもない事になっていた

出てくる新葉は以前は1~2枚くらいづつだったのに
最近では4~5枚は当たり前
なんでこんなに出てくるようになったんだ?と思ってよ~く見たら

バルテリーの根元

1本しか無かったはずの根茎が、確認できただけでも5本に!
枝分かれしまくって4本増えている
そりゃ出る葉の枚数も増えるわけだ ┐(´∀`)┌
これは一度、掃除も兼ねて出して確認してみないと




もうちょっと綺麗に矢印入れたら?、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.11 Wed | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 5
↑ TOP PAGE ↑
無知な自分
前回の新入りの体色が戻ったので、画像を再UPしようと思ったが
なかなか大人しくしてくれないので、餌を撒いてみた

餌寄せ

お!イイ感じで前に寄って来ている
口に含んで止まった時がシャッターチャンス!

2007.07.10 Tue | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
もうダメかな
ボロボロになっているハイグロ

ハイグロがかなり調子悪い
落とす葉の枚数も日に日に増えてる
新葉もそれに負けない勢いで出てはいるけど
それでも追いつかない物もある
やがて・・・

切れて浮いたハイグロ

茎が切れて浮いてしまう
浮いた物を回収して挿し戻しても、また切れて浮いて来てしまう

そもそもハイグロは、水質の安定しない初期の頃は調子が良く
水質が安定してくると調子が悪くなるらしい
要はかなりの富栄養の状態だと良く
コケも落ち着いて安定した貧栄養だと悪いみたい

ハイグロが調子悪いと言う事は
水質が安定していると見ていいのかな?
でもそれだとハイグロの育成は、限られた期間のみだけって事か?




曖昧な情報だな、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.09 Mon | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 5
↑ TOP PAGE ↑
久々の新入り
コリドラスを増やしたいなぁ~と思いつつも
何を入れたらいいかと迷いつつ

現在はスポット系のステルバイ、バンド系のアドルフォイ
それならいっそ無地だなと、ショップの水槽を物色
う~ん、赤コリか・・・普通、てか地味
白コリ・・・無地だけど色無いじゃん!

お!これイイんじゃないか!? Σ(゚Д゚ υ)
コリドラス・エメラルドグリーン
しかも1匹300円弱、これは決定!早速3匹お持ち帰り
さ、水合わせだ

コリドラスエメラルドグリーン01

あ、あれ??エメラルドグリーンっていうか、ゴールドになってる
確かショップの水槽では綺麗な緑だったのに

コリドラスエメラルドグリーン02

こいつに至っては、酔っ払いのように顔が赤くなってるし
たぶん車で帰ってくる時の揺れによる、ストレスでの退色と思うけど
落ち着いたら戻ってくれるよな

コリドラスエメラルドグリーン03

この1匹だけが少し元の色が残っている
落ち着いて色が戻ったら、再アップします <(_ _)>
本当はコリ独特のあのキラキラしたグリーンが、全身を包んでいて
すっごい綺麗なんですが・・・




赤コリの変種だな、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.08 Sun | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
攻防戦
昨日発見された黒髭を殲滅すべく、攻撃開始した
その前にもう一度、敵の状態を再確認

発見された黒髭

コレが昨日発見された黒髭
明るい所で見ると結構、細かいのも生えているのが見て取れる
がっ!とんでもない物を発見してしまった

更に発見された黒髭

( Д) ゚ ゚ 群生してやがる!

ろ、ろくでもねぇ・・・
早期発見と思っていたが、これは意外と遅かったのか?

怒涛の後半へとつづく・・・

2007.07.07 Sat | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
生き残り
あの時、それは完全に殲滅されたものと思っていた
そして、二度と見る事も無いと思っていた
しかし・・・奴らは復活の時を虎視眈々と狙っていたようだ

(ここでダースベーダーのBGM♪)

生き残っていた黒髭


黒髭だぁぁぁぁ!!

ナナの活着している流木の端っこに、ちゃっかり生き残っている
復活したのなら他の所でも見られると思うのだが
ここにだけ生えているようなので、あの時から生き残りだろう

しかし、他の全てが殲滅されているのに何故ここだけ
環境に適合してしまった種なのだろうか?
ちなみに多少赤く見えるのは、懐中電灯を当てながら撮ったから

これは早急な対策を講じないと、後々面倒な事になりそうな予感
とりあえず明日にでも、木酢液原液漬け込み攻撃から開始だ




これはプロローグに過ぎない、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.06 Fri | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
踏み止まった
昨日のアマゾンソードのトリミングの他に
実はもう一つカットしようとしたものがあった

巨大ロベリアカージナリス

それはこれ、ロベリア・カージナリス
丈が伸びて、あまりにも巨大化してきたので
購入当初のように小さく可愛らしく、下半分くらいを切ろうとした
で、どの辺から切ろうかと抜く前に近づいて見たら

ロベリアの新芽

なんと!根元の方に脇芽が出ていた
仕方ないので、コレがもう少し伸びるまで放置
大きくなってきたら考えよう
それにしても、ロベリアも脇芽で増えていくんだね




黄色いのには触れないのか?、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.05 Thu | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 10
↑ TOP PAGE ↑
変わってねぇ
巨大化してきたアマゾンソード
ま、購入当初から巨大だったんだけど
葉の枚数も増えてきた事だし、少しカットしようかと

アマゾンソードのトリミング前

これがトリミング前の状態
ご覧の通り右側のアマゾンソードがとんでもない事に
いや~増えたね、葉っぱ
しかも出た葉っぱがデカイ事、デカイ事
枯れ始めた水上葉を中心にカットしていこう
でわ早速・・・チョキチョキと・・・

アマゾンソードのトリミング後

か、変わってねぇ~ |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l

あまりにも変わってないから、カットした葉を数えてみた
1、、2、、3・・・ん?んん!?

20枚!!! Σ(・Д・ノ)ノ アウッ

こんなに切ったのに、ほとんど変わってないコレって
しかも新葉も次から次へと、顔を出し始めている
アマゾンソードって群生させて植えるの物じゃないのかな?
今更どうする事も出来ないけどね、気に入っているからイイや




また変なおっさん写ってる、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.04 Wed | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
やんちゃ者
サイアミーズの体色違いで載せた、アノ青系の奴

やんちゃ者サイアミーズ

↑コイツ!!
実はすっげーとんでもない奴だった

水草を食うのは百歩譲るとして(譲るのかよ!
残りの2匹の茶系のサイアミーズを、執拗に追い回す
もうその追い回しといったら、トム&ジェリー並(古

茶系が青系の側に寄ると追うとかではなく
青系の目線に入ったら追うって感じ
とにかく見つけたら追う、いるのを見つけたら追う
やんちゃとかのレベルを超えて追う
しかもこいつ、餌食いもイイから他のより全然デカイ

でも、追うのは同種の奴だけ
他のモーリーやカージナル、コリ達とかには
一切手出ししない、チビモーリーすら無視してる

そんな追い回す青系サイアミーズを見て、嫁はんが
「コメ水槽に入れちゃえば?自分が追われればわかるんじゃん?」
お・・おい・・・俺より怖いな (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル




嫁最強、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.03 Tue | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 17
↑ TOP PAGE ↑
厚みUP
相変わらず掘っているなぁ~
底砂が薄くなると、濾過が追いつかないのになぁ~
軽石入れてるけど、それだけじゃ追いつかないだろ
お前ら、いい加減やめた方がイイと思うぞ

なんて思いながらコメ水槽を見ていて、ふっと思い付いた
そっか!大磯追加すればいいのか

コメ水槽の底砂追加

で、追加してみた
上からじゃわからんよね

大磯の厚さ

約5cmくらい、前回からは1cm程増している
底面のプレートがあるから、実質3~4cmといった所かと思う
コレならプレートが見える程掘られる事は無いだろう

でもね追加してから気が付いた、薄くしていた理由
遊泳スペースを出来る限り広く取る事だったんだ orz
ま、1cmくらいだから許して
その代わり少しだけど、水が良くなるかも知れないから




ボケて来たのか?、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.07.02 Mon | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
>> 次のページ
カレンダー
ご来場ありがとうございます
ブログリンク
お気に入りショップ
ランキング参加中


にほんブログ村 観賞魚ブログへ

blogram投票ボタン
探し物は何?
どちらから?

ジオターゲティング
おとと用管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
QRコード
QRコード
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。