最近のコメント
プロフィール

おとと

Author:おとと
誕 : 1972/06/24
性 : ♂
血 : A
住 : 埼玉県
職 : 平サラリーマン
詳 : 何か書いてる

現在60cmのメイン水槽と
36cmのコメット水槽の
2台で頑張っています

現在の水槽設備

【60cmメイン水槽】
- 水槽本体 -
テトラ
ラウンドグラスアクアリウム RG-60
- 濾過器 -
エーハイム2213&サブフィルター2213
給水側テトラP-Ⅰのスポンジ装備
- 濾材 -
無名 ガラス製リング濾材
ブラックホール
エーハイム細目フィルター
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- エアストン -
いぶきエアストーン18φ×300
- 水温計 -
エヴァリス
きっちり計れる水温計
- ヒーター -
GEX
コンパクトスリムホットパック100
- ライト -
GEX クリアライトCL632 2灯式
インバーター化改造済み
普通のアーム式デスクライト
電球型蛍光管に変更
12wと21wの2灯
計4灯を点灯中
- プログラムタイマー -
ニッソー
ウイークリータイマーNT200 3基
ライトとエアー、CO2を制御
ライト 16:00点灯 0:00消灯
エアー 16:00オフ 0:00オン
CO2 15:00オン 23:30オフ
- 底砂 -
田砂7㎏
- CO2 -
小型ボンベ式
タイマーと電磁弁で制御
自作CO2ミキサーにより添加
- 水槽台 -
メタルラック W75×D35×H94
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

【36cmコメット水槽】
- 水槽本体 -
アクアシステム
NEWアールシリーズ NR360
- 濾過器 -
ニッソー
バイオフィルター(底面式)
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- 水温計 -
GEX
クリスタルスリム水温計SS
- ライト -
窓からの天然採光
- 底砂 -
大磯3㎏
- 水槽台 -
TV用ローボード
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
おととのやる気
free counters Pagerank/ページランク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
↑ TOP PAGE ↑
コケバック
チドメが無くなって、既に幾日
たぶんその影響だと思う、いやそれしかない

緑の点々が

バックのガラス面がコケた
プレコやサイアミーズが頑張ってくれてはいるんだけど
ぜーんぜん、追いついていない

しかもこのコケは、結構頑固に付いているから
プレコのガジガジではちょっと無理
サイアミーズに於いては問題外
とりあえず人力でやるしかない、アレを使って

樹脂製デルタスクレーバー(メモリ付き)

最強のコケ取り

これ最強!




それ・・・アレだよな、って思ったら
ポチッとお願いします



スポンサーサイト
2007.05.31 Thu | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 12
↑ TOP PAGE ↑
濁ってきた
コメ水槽が、なんとな~く濁ってきた
で、写真撮ってみたけど・・・

なんか濁っている

違いがわからん |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l
濁っているんですよ、これでも
水中フィルターから底面フィルターに切り替えてから
結構調子良かったんだけど、ここに来て濁りが早くなった

てか、こいつら底砂掘ってしまうんだよね
真ん中だけが少なくなって、淵が多くなる
最近特に掘り返すのが多くて、かなりの量を動かしているみたい
たぶん、そのせいで水の通り道が限定されて
思うように濾過し切れていないのかもしれない

しかし、餌の量抑えているにもかかわらず
どんどんデカくなっているなぁ~、このコンビ
はっ!も、もしや!! Σヽ(゚Д゚; )ノ
餌の量減らしているから、砂噛んで紛らわせているのかな?




尻尾デカ!、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.30 Wed | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 6
↑ TOP PAGE ↑
2本のバケツ
エーハ2213とサブ

メイン水槽は、この2本のバケツが頑張って濾過している
左側が本体で右側がサブ、水槽からの水はサブに流れ込み
本体を経て、また水槽へと戻っていく

しばらく中見てないな~、なんて思って
容器越しに覗いてみた

サブ側の中身

( Д) ゚ ゚ うぎゃ!きちゃない!!

なんか茶色い物がフワフワと沢山付いている
ゴミかな?バクテリアの塊かな?
こりゃ開けると大変な事になりそうなので

見なかった事にしよう

中身は本体、サブ共にガラス製のリング濾材
あとは本体上部に細目フィルターを一枚入れているだけ
今の所水量も落ちている様子は無いし
何より

すこぶる調子が良さそうなので

まだ、このまま放置決定!
ふぅ~軽石どうしよう・・・




中より周りが汚い、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.29 Tue | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 12
↑ TOP PAGE ↑
夏対策2補足事項
夏対策2で書き切れなかった部分を補足します

最初はファンについてですが
このPCファンには各種のサイズ(大きさ)があります
良く見かけるサイズは8cmの物ですかね
小さい物ですと4cmとか、大きいの物では最近は15cmとか
それ以上の物があるようです

PCファン

ファンに求めるもの、それは風量と静音性だと思います
大きいファンは風量も多く、回転数が少ない為静かです
逆に小さいのは風量は少なく音も大きくなる
しかし、これは投入される電圧(V)よっても変わります

多くのファンは12Vとなっていますが
必ずしも12Vである必要性はありません
むしろ12Vより低い方が音は静かです
その代わり回転数が落ちる為、風量は減ります
ですから

大きなファンに低い電圧
これが静かで風量のある冷却ファンが作れます

と、言っても低すぎては回りません
下は5V、上は9Vくらいがおととはベストと思います
ちなみに5Vで回すと8cmファンでも、ほぼ無音です

次にアダプター
これはファンに供給できる条件を満たしていれば
それはそれでいいのですが、気になる所で発熱です

電源アダプター

これは使ってみなければ、わからないでしょうが
ある程度は想定できます

常時接続使用する
アダプターは発熱が少ないです

例えば電話機などがそれですね、後はモデムとか
逆に常時接続使用しないゲーム機とか携帯電話の充電器などは
結構発熱します
ジャンクショップで選んだりする時は、メーカー名や
物によっては○○用とか書いてあったりしますので
箱の中を漁ってみてください

そして最後に、この空冷方式ですが
やたらと強い風を水面に当てれば冷えると言う物ではありません
これは水面から水が蒸発する際に熱を奪う
いわゆる気化熱を利用したもの
って事は蒸発させれば冷え、しなければいくら風を当てても無駄
水が蒸発する条件は、空気が乾燥している事
部屋の空気が乾燥していないと、これも無駄に終わる
ですから部屋の湿度が高い時は、除湿しないと水槽は冷えません




あれ?ここって工学系ブログだっけ?、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.28 Mon | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 10
↑ TOP PAGE ↑
夏対策3
メイン水槽は網蓋冷却ファンと作ってきたけど
コメ水槽にも何か対策を施そうかと考えていた
しかし、コメ水槽は比較的恵まれた場所に設置されている

コメ水槽とエアコンの位置関係

直ぐ上にエアコンがあるのだ
特に何もしなくても、結構水温が下がりそう

コメ水槽の現在の蓋

でも、ほぼ全面に蓋しているんだよね
外してしまえばいいんだろうけど、何か落としでもしたら一大事
何か無いかな・・・

おお!そうだ!! Σ(゚∀゚ )

2007.05.27 Sun | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
絶好調と絶不調
アマゾンシリーズも、って頂いていたので早速
でもチドメが無くなったので、2種類だけど勘弁してね

巨大なアマゾンソード

最初はこいつアマゾンソード、一番のお気に入り
左半分が以前からの物で、もう完全に水中葉のみになってます
右半分は以前追加した巨大アマゾンソード
まだ水上葉ばかりですが、少しずつ水中葉が出てきてます
黒髭が無くなってから一番綺麗になったのが、このアマゾンソード
すばらしい伸びっぷりです

調子悪すぎフロッグピット

そしてこれは浮き草のアマゾンフロッグピット
ご覧の通り見るも無残な状態、溶けまくりです
最初溶け始めた時は、チドメの影響かな?って思っていたけど
どうやら違うみたい
新芽(葉?)はどんどん出てくるんですが
古い葉が大きくならず、どんどん溶けてしまう
だから数も増えもせず、減りもせず・・・う~ん
なんでこんな調子なんだか、全然わからん




水槽背面汚いね、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.26 Sat | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
抜け殻
エビさんの服

こんな所に・・・
砂の上や葉の上に乗っているのは見たことあるけど

葉に引っ掛かってるのは初めてだ

一足先にセミの抜け殻を見た気分
大きさからすると、ミナミかビーだと思うけど
尻尾や頭が、うっすら赤い所を見るとビーかな?

おととの水槽では抜け殻は放置している、餌になるからね
特にアップルとラムズにとっては、貴重なカルシウム源
もちろんエビ達も食べている、一晩もすれば抜け殻は無くなる
これこそ正に

自給自足!




これこそサバイバル、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.25 Fri | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 12
↑ TOP PAGE ↑
夏対策2
前回、夏の水温対策で網蓋を作りましたが
遂に定番の冷却ファンが出来ました

自作冷却ファン

PC用のファンにアダプターを直結して完成♪
う~ん、出来た ヽ(´ー`)ノ ワーイ
え?なに??これだけか???って
そー来ると思って、得意のアクリル工作で作りましたよ

ファン固定用ダクト

ファン固定用ダクト

ファン、ダクト合体

そして合体!
ファンはパコッとはめ込んでいるだけ、特に固定してません
どっちが壊れてもいいように、簡単に外せるようにしてます

冷却ファン設置

試し置き、前回の網蓋にこんな感じで乗せて使う予定
アダプターはスイッチ付きのタップに差しているので
そこで電源のON、OFFが出来ます
本当は逆サーモで自動制御したいんだけどね

さて、電気工作となると敷居が高く自分には無理だ
と思っている方も少なくないと思います
しかし、ちょっとの知識でその敷居はグッと低くなります
そのお手伝いが出来ればと、これから書き連ねていきますが
くれぐれも実行される際は

自己責任でお願いいたします

2007.05.24 Thu | 自作 | トラックバック : 1 | コメント : 14
↑ TOP PAGE ↑
大きい葉と小さい葉
褒めて頂いたので今日はメインで

大きい葉のバルテリー

これはアヌビアス・バルテリー
前回のサル山の後ろに写っていたのがこれです
サル山と同じ種類の石(青龍石)に活着させて沈めています
バルテリーはその大きな葉が魅力だったのですが
一時期、葉が小さく、なんともみすぼらしい姿となったけど
最近になって葉も大きく元気に成長してきた
これも黒髭が無くなったおかげ?って思っていますが
どうでしょう

小さい葉のナナ

そしてこっちはアヌビアス・ナナ、流木に活着させてます
実はコレ、もともと1株だったのですが
茎?の部分を途中からカットして、2株に
そしたら右上のは大きく、左下のが小さくなってしまった
ま、これはこれでイイかな




ハイグロがもう伸びてる、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.23 Wed | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
お山の大将
エビって奴等は時折集まるのが好きなようで
また集まっている所を発見、今度はヤマトヌマエビ

お山の大将

って・・・お前ら

サル山のサルか!?

なんか、すっげーノリノリ奴とか
思いっきりカメラ目線の奴とかいるし
下からガジガジやりながら上に登って行ったプレコ
ビビって途中で固まっているし(そりゃ固まるわな

てかヤマトは4匹しかいないはず
ここにその全てが集結しているのか、なかなかの団結力




今度は何の話?、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.22 Tue | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
モス玉ツンツン
ツンツンモス玉

溶岩石に巻いたウィローモスが、ツンツンと出始めてきた
イイ感じで伸びてきてるので、もう少ししたらカットしてみよう

流木に巻いた方は初期にカットしなかった為(てか一度もしてない
今では不揃いに伸び放題、今度は少しでも揃える為に
めんどくさがらず、まじめにカットしようと思う

モス玉は3つ作ったんだけど、これが一番綺麗にツンツンしてる
時間掛けて手間掛けて、一番最初に巻いた物は
一番貧弱になってしまっている(これは2番目だったかな?
ま、放置しておけば、それなりに出てくるでしょう




今が一番大事な時期、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.21 Mon | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 10
↑ TOP PAGE ↑
夏対策
来たるべく夏に向けて、とりあえずこれ作った

網蓋

網蓋
最初は枠を作って、網戸の網でも張ろうかな?って思ったけど
ひじょーに面倒に思えたので、いつもの定番、植木鉢の底網を使用
しかし、それだけでは全然強度が無いので
PET製のL字アングルで外周を補強してみた
しかも接着には瞬間接着剤!すっげー手抜き工事です

それにしても写真写りいいな~、現物はかなり雑です
ちなみにおととは毎回、設計図なんて作ってません

全て現物合わせ

だって設計図作っても、それ通り出来た試しが無い
で、いつも脳内設計図

網蓋設置全体

そして乗せてみた、それなりには効果があるでしょう
前半分だけ作ったけど、後ろ半分はガラスのまま使用予定
エアストーンからの泡が飛沫を上げる為、後ろは換えれない

網蓋設置右側

網蓋設置左側

コーナー部分もこんなもんでしょう、斜めにカットしただけだけど
後は餌を投入する穴を開けるか、どうするか悩み中
穴開けておくと楽なんだけどね




瞬着使うから白くなってる、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.20 Sun | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 10
↑ TOP PAGE ↑
根っこ?
植物には根っこがある
この根っこは地中に向かって生え
自らを支えると同時に、土の中の養分を吸収する為にある
っと小学生の時に習った

根っこか?

(,,゚Д゚)∩先生、上に向かってます

たぶんアマゾンソードの根だと思うんだけど
完全に上を目指している
しかも伸びが結構早く、日に日に成長している

それともこれは根では無く、茎に当たる部分なのか?
見た目はそんな感じには全然見えないが
根だとしても面白そうなので、このまま放置しておこう
しかし・・・なんだ?これは??




重力場が違うんだよ、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.19 Sat | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 6
↑ TOP PAGE ↑
埋没
埋まるアップル

アップルスネールが埋まってる
掘り返すのは知っていたけど、自ら埋まっている

砂の中に何かあったのか・・・
何かを食べているうちに埋まって行ったのか・・・
ビーチ気分で誰かに埋めてもらったのか・・・

この後は砂から出てきて、いつの様にノロノロと徘徊してました




潜りたい時もあるさ、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.18 Fri | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 10
↑ TOP PAGE ↑
皆様に感謝
このブログを始めて約半年
多くの方々に見て頂き大変感謝しております
そして遂に

10000HIT超

カウンター10000を突破しました

これも色々と応援してくださった皆様のおかげです
そして日々ネタを提供してくれる、水槽のおかげ
のらりくらりタラタラと書いていきますが

これからも宜しくお願い致します
<(_ _)>







2007.05.18 Fri | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 13
↑ TOP PAGE ↑
レイアウト変更、しかし・・・
変更前の全景

水草のレイアウトの変更を行いました
これは変更前、今回は左側を重点的に変更予定
基本的なレイアウトは変更しないで、トリミングと植え直しで
手を入れていきました
それでは早速

2007.05.17 Thu | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
今度は
発見者は娘だった
帰ってきてからご飯を食べて、さて一服でもと思ったら
「あれ~?カージナルが死んでるよ~」

( Д) ゚ ゚ なんだってー!!

綺麗なままのカージナル

本当だった、水槽の前面左隅に沈んでいた
てかこれ、綺麗過ぎないか?
腹側の赤の発色具合から昨日ではない、少なくても今日
ひょっとしたら数分~数時間前に☆にと思われる

体長も水槽内で1、2を争うくらい立派なやつ
見た感じ外傷は無いし、魚体も申し分無い
はっきり言って落ちる要素が全然無い
う~ん、なんでだ?

他のカージナル・テトラの中には
尾が裂けているものや、体がボロボロなもの、小さいもの等
色々といるのに、何故にこいつが???

カージナル達は20キューブを立ち上げの際
熱帯魚らしいものと思い、それに10匹入れたのが最初
以来、60cmへ移行の際に合流させてからも
1匹も落とした事は無かった
ここにきて突然、それもこの様に綺麗な個体が

寿命にしては早すぎる気がするし・・・
他の連中は元気だし・・・


※ちなみに尾の付け根辺り、青いラインの端っこの鱗が数枚
 めくれる感じで剥がれているのは、おととがピンセットで
 水槽内から取った為




綺麗で、元気で、よく食べるやつだったのに
ポチッとお願いします



2007.05.16 Wed | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 11
↑ TOP PAGE ↑
密談
ビー会議

ビーシュリンプ達がなにやら、いつもとは違う所で集まっている
普段はナナの活着している流木かモスの上でツマツマか、なのに
いったい何の密談なんだろうか

黒ビーは相変わらず抱卵もせず、のほほんと水槽内を遊泳
雌雄の判別が出来ないので(おととがね)
雌がいるのかも疑問ですが

最初貰った時は、この環境で生きていけるのか不安だったけど
意外と平気なようで、数こそ増えないものの
なんとか暮らしているようである
コリ達がサッパリなので、せめて君達だけでも抱卵を・・・




脱走会議だよ、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.15 Tue | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 10
↑ TOP PAGE ↑
とりあえず購入
今、水草のレイアウトのプチ変更を思案中
アホみたいに伸びるアマゾン・チドメグサ
調子の悪いハイグロ系とアルテルナンテラ
この辺りを重点的に何とかする予定

更に水草の追加もしたい訳だが・・・
とりあえずアマゾンソードだけ買ってきた
がっ!このアマゾンソード

でっかいアマゾンソード


アホみたいにデカイ!
(画像中央、ポットに入っているやつ)

ヾ(▽⌒*)キャハハハ o(_ _)ノ彡_☆バンバン!!

メイン水槽は60cm規格とはいえ、ハイタイプ
その高さは40cmあるんだけど、水面まであと数ミリ
まあ葉は全て水上葉なので、いずれは水中葉と入れ替わるのだが
それにしてもデカイ!

ちなみに1ポット4株入っていて、380円(税抜き)
安いよね~♪
某ショップでは1株で400円くらいするのに
水草の価格ってどうなってんだか???

おととはアマゾンソードが一番のお気に入り
その葉の形状、色具合、大きさ、なんか一番好きだ
最近では水草全て、アマゾンソードでもいいかな?
なんて思い始めている

とりあえず今日は買ってきただけ
レイアウト変更は2、3日後に行う予定
それまで中央にドーンと放置




大は小を兼ねない、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.14 Mon | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 16
↑ TOP PAGE ↑
意外とタフ
ハイグロ系とアルテルナンテラ・カージナリスの調子が
相変わらず悪い・・・っと!思っていたら

アルテルナンテラの脇芽

アルテルナンテラが脇芽出していた、それも結構成長している
出ている脇芽はそれなりにイイ感じの葉をしていて
下の方の葉のように、ボロボロにはなっていない

実はちょっとしたレイアウト変更を考えていた
ハイグロは下の方をカットして、アルテルナンテラは破棄
新たな水草を追加して、もう少しジャングル化させようと
でも復活している

こうなると勿体無いので、どうしようかと悩んでしまう
さて、どうするか




また増やすの!?、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.13 Sun | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 5
↑ TOP PAGE ↑
育ち盛り
大きくなったプレコ01

よく食べる個体は、やっぱりよく育つ
このミニ・ブッシープレコも、結構大きくなってきた

来た時はどこに行ったか、わからなくなる事が多々あったけど
最近はどこにいても、かなり目立っている

大きくなったプレコ02

比較対照物が少ないせいで、その大きさがわかり辛いけど
1cm近くは成長したと思う
特に尾鰭が大きくなったかも、三角がかっこいい

ミニ・ブッシープレコはだいたい5~6cm程で止まるらしいが
中にはそれよりもはるかに大きくなる個体もいるらしい
てか、それって違う種類じゃないのかな
うちのは今5cmくらい、まだ成長している気がする
ま、まさか!!




それはミニじゃ無いかも、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.12 Sat | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 13
↑ TOP PAGE ↑
発見したが・・・
数日前から、オトシンクルスが1匹見当たらなかった
嫁はんも見当たらないと言っていた
そして、それが発見された

骨で発見されたオトシン

わずかに残った尻尾の模様から、オトシンと判別できる
こうなってしまうと何が原因かもわからない

ジャングル&コミ混み水槽だと発見が困難になってしまう
発見できたとしても、今回のような状態
でもわかった事が一つだけある
何故かはわからないが、落ちた生体(エビ以外)が水槽内にいると

水が臭うのである

腐敗臭ではないと思うけど、ショップに行った時のあの臭いがする
普段、臭いのしない水槽が突然臭い始めたら
生体の数を確認してみてください、おそらく・・・




餓死なのかな?これでオトシンは1匹だけに
ポチッとお願いします



2007.05.11 Fri | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
給仕網
フリーズドライのイトメを買ったのだが
これが見事に浮いてしまう
コリ達に与えようと思ったのに、全然意味無し

イトメ網01

で、こんなの作った
題して、乾燥イトメ給仕用水没網
ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )まんまじゃん!

イトメ網02

裏はこんな感じ
100均のステンレス網を小さくカットし、カップ状に成形
淵の部分におもりと、切り口の保護を兼ねて
水草用のおもりを挟み付けた

イトメ網03

ちなみに大きさ的にはこんな感じ、これ人差し指ね
しかし、ここまで作りこんで思いついてしまった
網の部分は、急須の中の注ぎ口に付ける網を使えば
こんな苦労する事は無かったと

ま、とりあえず作ったので給仕してみよう

2007.05.10 Thu | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
殻が・・・
いびつなアップルの殻01

久々にお見かけするゴールデンアップルスネール
今日はご機嫌も良いらしく、前の方をウロウロ
でもお前さん、なんか殻の形がいびつになってないかい?

いびつなアップルの殻02

しかも、一度割れて再生したような痕跡もあるし
なんか無一文で旅をしてきたかのようにボロボロだぞ
どこで何やっていたんだ???

数々の修羅場を、潜り抜けなければならないような
飼い主にはわからない、世界があったのだろうか?




人知れぬサバイバルがあるのかも、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.09 Wed | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 3
↑ TOP PAGE ↑
ひょっとしてこれか?
最近どんどん暖かくなってきて、遂に水温が

水温27℃付近


27℃付近まで上昇

ヒーターは25℃の設定、でも水温は

27℃!! (しつこい)

今の時期でこの温度って事は、真夏にはいったい何度まで
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
これは早々に手を打たないと、とんでもない事になる予感
やると言ってもファンの自作かな

そ!それで!!先日の黒髭撲滅仮説を載せたけど
この水温も関係するのではないか、っと思った
つい先日、どっかで「黒髭は水温が高いのが苦手」と見た気がする

今までは25℃をキープしていた
これは水草にとっても生体にとっても、ちょうど良い水温
同時に黒髭にもちょうど良い水温だった(と、思う)
しかし27℃付近では、黒髭にとって辛い水温なのかもしれない

黒髭にお悩みの方々
ヒーターの設定を27℃付近にしてみてください
ひょっとしたら、ひょっとします




27℃超えても生えてるよ、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.08 Tue | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 10
↑ TOP PAGE ↑
葉が朽ちていく
一部の水草の葉が朽ちていく
新芽はどんどん出てはいるけど、下の葉が朽ちていく

ミニテンプルの朽ちた葉

これはレッドミニテンプル
葉の先の方から点々と茶色くなって、そのうちそこから穴が開き
穴が広がってボロボロになっていく
新芽は出て成長も早い

ハイグロの朽ちた葉01

ハイグロの朽ちた葉02

ハイグロ系も同様な状態
普通に枯れていくなら、葉全体の色が変わっていくと思うのだが
水草の場合は違うのかな?

このような状態になった葉はやがて、茎から取れて浮いてくる
どんどん成長しているのに、どんどん朽ちていっている
他にはアルテルナンテラ・カージナリス(赤いの)も同じような状態
黒髭と何か関連があるのか?




こ!これは!!、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.07 Mon | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 6
↑ TOP PAGE ↑
本日放映
以前にそのロケを見学に行った、仮面ライダー電王
そのときの収録分が今日放映されました

電王放映01

おととが見学した部分は話の導入部分
主題歌の前に数分だけ流れる、全体のきっかけでした

電王放映02

テレビを見ながら「あ~こういう風に映るんだ」とか
「へぇ~、あれはこういった効果だったのか」と
思いながら見ていました

電王放映03

普段見慣れている銭湯も、テレビでは違った印象が
やはりプロが撮影すると全然違って見えてくるから不思議

電王放映04

あの警官のシーンは撮影カメラが無いな~って思っていたら
銭湯の戸の隙間から外を見たシーンだったようでした

そしてこの放映分にある物が映っていました
そ・れ・は・・・

2007.05.06 Sun | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 4
↑ TOP PAGE ↑
髭剃り調査
黒髭撲滅後全景

劇的変化を遂げたメイン水槽、何が引き金となって
あれほど侵攻してしていた黒髭が全滅したのか
おととなりに仮説を立ててみた

2007.05.05 Sat | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
剃り残し無し!?
劇的な変化が現れました
百聞は一見に如かず、早速画像を

黒髭除去アマゾンソーゾ

黒髭除去アヌビアス・ナナ

黒髭除去バルテリー

黒髭除去ハイグロ

黒髭除去ウィローモス

黒髭除去ロベリア

黒髭除去岩

何の事だかわかりました?無いんですよ、アレが

黒髭が全く無いんです!!

アマゾンソードは葉の淵にビッシリ生えていたのに
アヌビアス系は葉の淵はおろか、表面まで
その他いたる所に生えていた黒髭が、忽然と姿を消したのです

気が付いたのは昨日の記事をアップした後
なんかいつもと違った感じがするんだけど・・・なんだ?

( Д) ゚ ゚ な、無いじゃん!

と、いった感じ
前日までは確かにあった、確実にあったのを確認している
先日投入したサイアミーズ・フライングフォックスのおかげか?
直噴攻撃の木酢液が効き出したのか?
濾過に何らかの変化が生じたのか?
全てが同時進行だったので、どれが効果あったかわからないけど
どれかが効果あったものと思われる(もしくは全てのバランス

でも濾過だったらどうしよ
買っちゃったんだよな~・・・これ

軽石

濾材を変えようと思って用意していたんだけど
これじゃ下手に手を出せないな




早くも目標ひとつ・・・、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.04 Fri | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 15
↑ TOP PAGE ↑
一周年
一周年メイン水槽

おととがアクアリウムの世界に手を染めて一年が過ぎました
最初はブログタイトル下にも書いてある通り、金魚だけだったのに
今ではご覧の通り、もう手だけでは無く

全身アクア色である

しかも性格上、一度ハマると底無し沼の如くハマっていくので
もう這い出す事は出来ません(てか、出る気無し

一周年コメ水槽

二年目に突入したので、とりあえず目標のような物

○黒髭の完全撲滅
○どれでもいいのでコリドラスに産卵させる
○水草による水景を更にバージョンアップ
そして・・・

○出来れば90cm水槽に

アホかー! ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ グェ

早くも目標一つ却下 |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l




新たな目標、嫁はんの説得、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.05.03 Thu | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 13
↑ TOP PAGE ↑
>> 次のページ
カレンダー
ご来場ありがとうございます
ブログリンク
お気に入りショップ
ランキング参加中


にほんブログ村 観賞魚ブログへ

blogram投票ボタン
探し物は何?
どちらから?

ジオターゲティング
おとと用管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
QRコード
QRコード
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。