最近のコメント
プロフィール

おとと

Author:おとと
誕 : 1972/06/24
性 : ♂
血 : A
住 : 埼玉県
職 : 平サラリーマン
詳 : 何か書いてる

現在60cmのメイン水槽と
36cmのコメット水槽の
2台で頑張っています

現在の水槽設備

【60cmメイン水槽】
- 水槽本体 -
テトラ
ラウンドグラスアクアリウム RG-60
- 濾過器 -
エーハイム2213&サブフィルター2213
給水側テトラP-Ⅰのスポンジ装備
- 濾材 -
無名 ガラス製リング濾材
ブラックホール
エーハイム細目フィルター
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- エアストン -
いぶきエアストーン18φ×300
- 水温計 -
エヴァリス
きっちり計れる水温計
- ヒーター -
GEX
コンパクトスリムホットパック100
- ライト -
GEX クリアライトCL632 2灯式
インバーター化改造済み
普通のアーム式デスクライト
電球型蛍光管に変更
12wと21wの2灯
計4灯を点灯中
- プログラムタイマー -
ニッソー
ウイークリータイマーNT200 3基
ライトとエアー、CO2を制御
ライト 16:00点灯 0:00消灯
エアー 16:00オフ 0:00オン
CO2 15:00オン 23:30オフ
- 底砂 -
田砂7㎏
- CO2 -
小型ボンベ式
タイマーと電磁弁で制御
自作CO2ミキサーにより添加
- 水槽台 -
メタルラック W75×D35×H94
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

【36cmコメット水槽】
- 水槽本体 -
アクアシステム
NEWアールシリーズ NR360
- 濾過器 -
ニッソー
バイオフィルター(底面式)
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- 水温計 -
GEX
クリスタルスリム水温計SS
- ライト -
窓からの天然採光
- 底砂 -
大磯3㎏
- 水槽台 -
TV用ローボード
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
おととのやる気
free counters Pagerank/ページランク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
↑ TOP PAGE ↑
体色の違い
サイアミーズ・フライングフォックスなんだけど
体色が2種類ある
昨日のまったり画像でもわかると思うけど

青系フライングフォックス

一つはこのように背中が青系のやつ
画像では灰色に近いけど(てか灰色だね)
実際はもう少し青み掛かっている
うちでは3匹のうち、この1匹だけ

茶系フライングフォックス

そして残りの2匹が、こういった茶系
ネット上などでも良く見る色だと思う

別に珍しい事ではないかもしれないけど
この色違いって何か意味あるのかな?例えば雌雄とか
おとと的には青系の方が好きかな




私は茶系が好き、って思ったら
ポチッとお願いします



スポンサーサイト
2007.04.30 Mon | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
続、まったり連中
やる気0%のコリドラス連中のが感染しているのか

まったり連中


お前ら!まったりし過ぎ!!

入れたばかりのサイアミーズ・フライングフォックスはおろか
奥ではミニ・ブッシープレコまで・・・|l|i|ll_| ̄|○|l|i|l
右にちょこっとだけ顔を出しているビーシュリンプも
同じように何もしないで、ボォ~っとしている

メイン水槽のコケが減らない理由はこれかも
いろんな意味でこの水槽の連中は

やる気0%だ!




平和が一番、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.29 Sun | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
カオス目前
再び覆い始めてきたチドメ

再び水面を占領しつつあるアマゾン・チドメグサ
前回のカットからそれほど経っていないのに(でも2週間以上か)
もうこの状態、伸び早すぎ

カットされたチドメ

再び、ぶった切る!そして挿し戻す
貧乏性なので捨てられない、おかげでボリュームが倍に
このまま繰り返すと、チドメだらけの水槽になってしまいそう
いつかは捨てる覚悟を決めないと




実はハイグロも切った?、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.28 Sat | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 12
↑ TOP PAGE ↑
ほぅ!鰭立ちするんだ
鰭立ちと言えばコリドラス、そしてオトシン
でもこいつらもやるようだ

鰭立ちサイアミーズ・フライングフォックス01

サイアミーズ・フライングフォックス
コリに負けない、見事な鰭立ち
もっと水槽内を泳ぎまわる連中と思っていたけど
意外と大人しく、朝方なんか底で3匹並んで鰭立ちしている

鰭立ちサイアミーズ・フライングフォックス02

ショップで見た時は、もっと勢い良く泳ぎ回っていたので
少しは活気付いた感じになるかと思ったけど
案外、水槽内が平和なのかもしれない
いっそ脅威でも入れてみようかな

コメ水槽の透明度が上がった

↑これ以上無い脅威

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
無理無理、飼い主にとっても脅威です




最凶の脅威、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.27 Fri | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
まったりコリドラス
各所で産卵報告が聞かれる中
おととの所のコリドラス達は・・・

まったりコリコリ


やる気0%!!

まったり、のほほ~ん状態
Tポジションはおろか、チェイスすら見せてない
春だと言うのに(水槽は年中春だけど)このやる気の無さは
もう少し兆候を見せてくれてもいいじゃないか?君たち




そのうちやるさ、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.26 Thu | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
ミナミヌマエビの体が
おかしなミナミヌマエビを発見した

ミナミの体01

ミナミの体02

ご覧頂けますでしょうか?
画像中央付近にいるミナミですが
その体の中が薄き色に色付いているようにも見えるし
何かが入っているようにも見える

ミナミの体03

無理やり拡大
背中側から見た画像ですが、これは一体・・・

最初見つけた時は抱卵か?って思って良く見たら、この状態だった
特におかしな行動を取るわけでも無く、いつもと変わらない動き

どなたかこの症状をお知りの方は、教えて頂けませんでしょうか
良いものなのか、悪いものなのか
何故この様になってしまうのか
尚、この現象はこの1匹のみに起こっております




こ、、これは!?、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.25 Wed | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 6
↑ TOP PAGE ↑
モスモッサモサ
もっさもさのウィローモス

巻いてから一度もトリミングする事無く
放置したままのウィーローモス
伸びまくって元の流木の2倍以上の大きさになった
てか、元の流木が見えません

プラケにはまだ残ったモスがそのまま入っていて
その中でどんどん増殖中
貧乏性だから、なかなか捨てられないんだけど
置いておいても・・・
もう一個くらい何か巻くかな

ところでこれは南米?ジャイアント?
どっちか未だにわからない、誰か教えて




それはアレだよ、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.24 Tue | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 10
↑ TOP PAGE ↑
ひとりぼっち
新部隊「飛狐(サイアミーズ・フライングフォックス)」導入の裏に
実は悲しい出来事も隠れていたんです

二匹いたコリドラス・ジュリーのうち、また一匹が・・・
異変を発見したのは5日くらい前
いつもなら二匹一緒にいるのに、一匹だけジィ~っとしている
おかしいと思い直ぐに隔離、プラケ内でじっくり観察すると
妙に痩せている、餌を与えてみると一心不乱にモフモフし始めた
そして翌日にはいつもの状態に戻っていたので
大丈夫と思い水槽へ(今思えばこれがいけなかった)

しかし一昨日、また同じ状態になっている
すかさず隔離し餌を、が!今度は食べない
そして翌日に・・・

一人ぼっちのジュリー

ひとりぼっちになってしまったジュリーちゃん
確かに食べ方に差はあったような気はする
残ったこのジュリーは貪欲にモフモフしている

親友ステルバイと一緒

でもステルバイと仲がいいので、元気にやっていけるだろう

おととにはチビコリはまだ早いのかもしれない
いや、それ以前に混泳が良くないのかもしれない
モーリー達が増えたのもあり、下まで餌が行き届いていないのかも
下まで行っていたとしても今度は、プレコやオトシンそしてアドル
チビコリには過酷な状況なのだろう
パンダも飼ったことあるが、全滅させてしまった
おそらく、しばらくはチビコリに手を出さないと思う




ジュリーふぁいと!、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.23 Mon | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 6
↑ TOP PAGE ↑
新部隊「飛狐」導入
先日、mocomocoさんからの情報で

黒髭にはサイアミーズ!

と頂いて、早速

サイアミーズ・フラングフォックス(合わせ中)

サイアミーズ・フラングフォックス、3匹導入です
鯉科の仲間らしく、口にはちゃんと髭があります
これは5cm程度のものですか、10cmくらいまで成長するらしい

サイアミーズ・フラングフォックス(群泳)

水槽内に合流してから、しばらくは陰に隠れていましたが
時間が経つと慣れて来たのか、3匹で群れて泳いでます
正直5匹にすればよかったと後悔、まさか群泳するとは
でも成長した時を考えると、やはり3匹かな

サイアミーズ・フラングフォックス(他の連中と)

今の所、他の連中が手を出す事も無く
またサイアミーズの方が手を出す事も無く
いいかんじでやっております

しかし、サイアミーズもそうだけど
オトシン、モーリー、プレコ、エビ、貝と、おととの所は

コケ取り部隊ばっか

に、なってきたな




観賞用はカージナルとコリだけ?、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.22 Sun | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 12
↑ TOP PAGE ↑
感謝申し上げます
もう既にお気付きの方もいらしゃいますが
プロフ画像を変えました

プロフ用画像

こちらが新画像、しかもナント!

ザラメさんの書下ろしです

本当にありがとうございます <(_ _)>

赤頭のコメット(金魚)に乗るおとと
その手には自作を彷彿させるトンカチを持ち
周りには爆殖するチドメと、アップルスネールを配している
見事、おととの事が凝縮された一枚です

おっちゃんの無理を聞いて
この様な素晴らしい作品を提供して頂き

心より感謝いたしております




本当にありがとうございます
ポチッとお願いします



2007.04.22 Sun | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
底面パワー
先月末にコメ水槽改装してその後

コメ水槽の透明度が上がった

見事に水の透明度が上がった、違いは一目瞭然
ガラスと底砂の間に、若干茶コケが発生してきているけど
それ以外には何の問題も無い
コメコンビも砂利をハミハミ出来るせいか、幾分大人しくなった

それにしても底面濾過は単純な割に、濾過能力は優れている思う
底砂全て(言い切れないけど)を濾材として使用するため
その量は小型の外部に劣らないくらいある
そして何よりエアリフトによる、水流が大きいと思う

濾材に一気に水を流しても、触れている時間は短い
もちろん大量に使用すれば、その時間は長くなるが
今度は水流の勢いが落ちてきてしまう
適度な濾材でエアリフトでのゆっくりとした水流
この組み合わせである程度の時間を掛けて
濾材を通過するからいいのかもしれない

別に底面濾過が最強とは言わない
やはり適材適所、それぞれの利点を最大限に利用する事によって
持てる能力が最大に生かされるのではないだろうか




濾過は奥深い、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.21 Sat | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
とんだ災難
ラムズとアップル01

ラムズ「さてと、ここのこの緑のコケがうまいんだよね」
    「後ろの黒いコケなんて食えたもんじゃない」
おとと「(#゚Д゚) 食えよ!」

ラムズとアップル02

ラムズ「お!背後になにやら気配が」
アップル「おやつ~♪ おやつ~♪」

ラムズとアップル03

アップル「あった♪あった♪」
ラムズ「あ、あの、アップルさん、踏んでる踏んでる」

ラムズとアップル04

アップル「緑ゴケ、(゚д゚)ウマー」
ラムズ「お、、、重い~・・・ ∵。Д・゚∴・゛ヒデブ! 」

※この話は事実をもとにしたフィクションです




がんばれラムズ、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.20 Fri | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
水を入れる時に
水換えの時に水を抜くのは楽なんだけど
入れる時っていうのが、意外に面倒
何が面倒って勢い良くダバダバ入れると
底砂が舞い上がってクレーターが出来るし
だからってゆっくりチョロチョロ入れると時間が掛かってしまう
で、気付いた

水槽に浮かぶ発泡パック

何か浮かべればいいんだよ
これは食品等を入れる、発泡スチロールのトレイ
こいつを浮かべてその上から

ペットボトルで水入れ

ダバダバと水を投入、水入れスピードが格段に上がった
ちなみに発泡トレイは裏返しに入れること
表向きに入れて、その上から水を入れると大惨事になる
どうなるかは試してみてのお楽しみ(誰もやらんって

水入れ用じょうご

実は水入れ用でこんなの物を作っていた
じょうごの先に、蛇口に付けて水流を弱めるやつを装着
確かに落ちる水流は弱くなるが、じょうごから抜けるのが遅すぎ
ものの見事にボツ作品となった




気付くのおせーよ、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.19 Thu | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 13
↑ TOP PAGE ↑
バックスクリーン
今日、ちょっとした物を入手した
広げて眺めていたら・・・
Σ(・∀・ )お!そうだ

あきちゃんバックスクリーン

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

あきちゃんバックスクリーン、いいんでない?
水草の向こうから、こっちを見つめるあきちゃん
(〃▽〃)キャー♪(/ω\)ハズカシーィ

(¬д¬。) ジーーー
                         Σ(・Д・ノ)ノ アウッ

(¬д¬。) やだ!
                      ガ━━(゚Д゚; )━━━ン!!!!!

そりゃそうだろな (´・ω・` )
リビングのど真ん中に鎮座している水槽
幼稚園の奥様方も来るかもしれないそこに

バックスクリーンがほしのあき

の水槽なんて見せられないよな・・・
僅か10分の至福の時でした




当然だよ、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.18 Wed | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 10
↑ TOP PAGE ↑
神隠し
モーリー一家

ブラックモーリーの第三波はまだ来ないけど
一波のチビモーリー、二波のチビチビモーリー

今、居る連中は元気に成長中

ん?なんか言い方が変??
実はね、チビモーリーとチビチビモーリーが1匹づつ

忽然と消え去った

UFOだ、これは絶対UFOが連れ去ったに違いない!!
何の痕跡も残さず消し去る事など

宇宙人以外ありえない

ブフッ∵(´ε(○=(゚Д゚#)どあほー!

現在、チビモーリー3匹、チビチビモーリー2匹
計5匹の稚魚達が泳ぎまわっております
チビモーリーの方はモーリー父さんを見習って
追っかけっこし始めております
水槽で産まれたせいか、物凄く人懐っこいです




犯人は水槽の中に居る!、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.17 Tue | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
自作シャワーパイプ
以前に水草が水流で暴れると言う事で
排水パイプの出口を延長して作り直したけど
草の伸びが速くて、再度暴れ始めてきた
って事で

自作シャワーパイプ

いっそ最大長まで延長して、シャワーパイプにしてみた
先端に行くほど穴が右にずれているけど、キニシナイ
それにしても、小学校の時の縦笛のようだ

先端の塞いだ部分

先端部はアクリル板をカットして接着
はみ出した部分を削って見た目良く

そして設置

2007.04.16 Mon | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 16
↑ TOP PAGE ↑
続く戦い
引きでの全景

自分で言うのもなんだが、こうして引いて見ると
それなりに綺麗に見えるし悪く無いと思う

近づいて全景

もう少し近づいてみた
まだそれなりに見えるが、これが限界
これ以上近づくと、見たくない奴らが見えてしまい
そこにはもう、安らぎは無い

2007.04.15 Sun | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 12
↑ TOP PAGE ↑
種を超えた愛
水槽内で混泳させていると
似た種同士で仲良くなったりする物である
おととの所でも発見しました

おんぶビー&ヤマト01


ヤマト&ビーのカップル

ヤマトヌマエビの背中にビーシュリンプが乗ってます
乗られているヤマトも、嫌がる様子は無く
乗っているビーもなんだか満足げ

おんぶビー&ヤマト02

ちょっとズリ落ちそうになるけど、それでも掴まっている
お互いよほど気に入っているのか
ヤマトが全然気にして無いのか

おんぶビー&ヤマト03

でも、ヤマトとビーでは孵化の仕方が違うんだよね
ビーは卵のうちにゾエア幼生を経て、親と同じ姿で孵化する
しかしヤマトはゾエア幼生で孵化してくる
ミナミとビーならありえるかもしれないが
ヤマトとビーでは

ハイブリッドはありえない

世の中、叶わぬ恋もあるんだよ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚




実は襲っている、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.14 Sat | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 5
↑ TOP PAGE ↑
今日ものんびり
モスに乗るアップルスネール

二代目のゴールデン・アップルスネールちゃん
今日もノロノロと徘徊中

最近は慣れたせいか、以前とは違って良く出てくるようになった
それでも「出てくる」ってだけで
目の前を通り過ぎた後は、そのまま水草の茂みの中へ消えていく

てか、元々こういう者なのだか?
先代が目立ちがり屋だっただけなのだろうか?
ま、元気に成長してくれるだけでヨシ!です




ラムズどうした?、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.13 Fri | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 4
↑ TOP PAGE ↑
やはりコケてきた
無敵と思われていたコメ水槽にコケが出てきた

コケてきたコメ水槽

これまた、わかりづらい画像だけど
底面からの立ち上がりパイプの左側に
シミの様に見えるのがそれ、茶コケです
ここが一番濃く現れていて、他にも薄っすらとコケて来ている

コメ水槽の設置場所は、日中に日の光が当たる場所
ベアタンク状態で水中フィルターのみの時は、全然だったのに
底面に変えて底砂を敷いたら出てきた

底砂を敷いたせいか、それとも濾過力アップのせいか
フィルターを切り替えた際に、半リセット状態になったせいか
何にしても、こっちもコケとの戦いが始まりそうな予感




コケの呪縛からは逃げられない、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.12 Thu | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
背中治った
いつぞやの記事で、オトシンクルスの背中が一皮剥けた
って書いておりましたが

癒えたオトシン


飼い主の知らぬ間に見事回復してました

色自体は若干薄いようですが、黒い斑点が蘇っております
原因は完全に迷宮入り、何だったのか全然わかりません
他に同じような者もいないし
おそらく自分でどっかに挟まったのでは?
と、思ってます

オトシンの腹側

ついでにプレコに負けじと腹側
おととはオトシンの腹側の方が好きかも
なんか可愛げがある、必死で腹鰭まで使ってつかまっているのが
健気で一生懸命さを感じる
口も小さいしね、オトシンがプチュって感じなら
プレコはブッヂューって感じ




チューなら負けない、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.11 Wed | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 11
↑ TOP PAGE ↑
ぶった切った
アマゾン・チドメグサが脱走を企てると言う暴挙に出たため
思い切ってトリミングを決行しました

トリミング後の全景

で、こんなん
明るい、すっげー明るい、って今までが暗すぎた
当初の予定では、伸びすぎたものだけをカットする予定でしたが

あそこまで伸ばしたら無理!

予想以上に絡んでいて、どこがどこやらサッパリ ┐(´∀`)┌
長い物の茎をたどって元の部分を探すんだけど
出始めてきたな、と思っていた脇目が

実は大暴走!!元がわかりません

そのうち根元が底砂からズボ!っと抜けてしまった _| ̄|○
仕方ないので全て取り出し、ビニールシートの上で一本ずつ解体
ついでに黒髭に侵食されていた、下の方もカット
綺麗な部分だけを残して挿し戻しました

明るくなった水面

明るくなったけど、寂しくなった水面部分(下からだけど
ま、そのうちまたカオス状態になると思うからいっか

トリミング後の全景、別角度

でも、今後にちょっとした不安が・・・
チドメが減った分、栄養分の吸収も減ると思う
って事は、水槽内にその分の栄養が残って

コケの栄養になるんじゃ!?

ってね
もっとも、また爆走し始める方が早いかもしれないけど




決行早!!、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.10 Tue | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
眺めるジュリー
眺めるジュリー

コリドラス・ジュリーがカージナル・テトラをじぃ~っと眺めてる
何考えているのかな

「いいな~優雅に泳いでるな~」とか
「青と赤、綺麗だな~」とか
「仲間多いね~」とか

実は意外と

「なーなー、最近暗くね?」とか
「コケどーすんだろうな」とか
「90cm水槽って広いのか?」とか

こんな事だったらどうしよ (((( ;゚д゚)))アワワワワ




実は石原都知事当選について、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.09 Mon | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
脱走開始!?
昨日の記事で爆走を続けるアマゾン・チドメグサの事書いたけど
今日見たら遂に

脱走するチドメ


脱走真っ最中!

たった1日で脱走し始めてるなんて
こいつらの伸びって、1日1cmどころでは無いな
このまま放置してチドメに巻き付かれるのも嫌なんで(んな訳無い
トリミング決定です

予定としてはあまりにも伸びた物のみカット、それ以外は放置
カットした部分は挿し戻し
う~ん、チドメだけの水槽になりそうだ

とりあえず今日は見送りにして
決行の日はまた改めてということで




巻かれるおととも見てみたい、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.08 Sun | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 10
↑ TOP PAGE ↑
征服も時間の問題
チドメ天井上から

チドメの進行は止まる事無く
残された場所も左側のわずかな空間のみとなった
伸びの速かった一部のチドメは、既に左端に到達し
折り返している物さえある

チドメ天井下から

下から見るとこんなん
木漏れ日どころか、葉を透かす光で精一杯
茎の太い物は脇目が出て、ある程度伸びている物もある

そろそろ切りたくてウズウズしているが
もうちょっと伸ばしてみるつもり




フロッグピットどこ?、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.07 Sat | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
俺、参上!
数日前に嫁はんが自分の実家に娘を連れて遊びに行った時
実家の目の前でなんと!

仮面ライダー電王の撮影をやっていたらしい

しかし、数日に渡って撮影しているらしく
今日もその撮影が行われていると、ババちゃんから電話が入った
もちろん急行!野次馬根性全開!!

電王ロケ01

おーやっている、やっている
( Д) ゚ ゚ ん!?
ひょっとして中心に写っている人物は!?
電王の野上良太郎(のがみ りょうたろう)役の
佐藤健(さとう たける)では?

電王ロケ02

ちなみに左側にベージュのジャケットにサングラスを掛けて
演技指導らしき事をしているのが、監督さんらしい

電王ロケ03

設定は良太郎が自転車に乗った強盗犯らしき人物とぶつかり
そのまま側にある銭湯に連れ込まれるってシーンみたい

電王ロケ04

当然、銭湯の前ではこんなシーンの撮影も
現実だったら、洒落にならんすげー大事件だ

野上良太郎01

良太郎君の単独撮影に成功!
え?納得いかない??
だって~近づくと警備員に怒られるんだもん
しょうがない、見せましょう
とっておきを!!

2007.04.07 Sat | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
あの頃君達は
おととがこの世界に踏み入れるきっかけとなったのは
以前にも書いたとおり、娘がお祭り金魚を掬って来た事からだ
アロワナ等のいわゆる大型魚を買うのは到底無理だが
金魚やコリドラスといった小型魚なら、なんとか出来るとも思った

そして一番初めの頃
そう、まだこのブログさえ始めていなかった頃の画像を発見した

来たばかりのコメット達

ほんともほんとの初期
水槽やらフィルターやら買って、一週間くらいの時のものだ
小赤と青コリは既にいなくなってしまったが
赤頭と三星のコメットは今も健在

この頃はほんと小さかったよ

マジでコリや他の魚と共存できると思っていたもんな
そして現在

そして現在のコメット達


お前ら誰??

一年弱で倍以上に成長、もはや共存なんて無理
ちなみに水槽は当時と同じ物、う~ん・・・まじでデカイな
このままでは大型魚を飼うのと大差無くなってしまいそう
お前らでかくなるのはいいが

( ;゚д゚) 60cm2台は無理だぞ




目指せ鯉!、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.06 Fri | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
アップで見たい
プレコどアップ

そう言えばミニブッシープレコの、どアップってまだ無いな
と、思って撮ってみた

う~ん、なんか目が流し目っぽい
それよりも体の方、なんかスウェードっぽくない?
短い毛がふわふわ~って生えているように見える
オトシンは同じように生えているのは知っていたけど
プレコにも生えていたとは(毛かわからないけど

そしてついでに撮った

くっ付きどアップ


(  ̄3)・;`;:´;´ ; ぶふっ!!

こっち側は撮るもんじゃないな
それにしても、口に黒っぽく見える部分は歯かな?
ちなみにオトシンより口がでかい




拡大してわかる事あるよね、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.05 Thu | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 11
↑ TOP PAGE ↑
逆じゃない?
通常コリドラスの鰭立ちって言うのは
腹鰭で体支えて、頭を持ち上げる

普通に鰭立ステルバイ

これが普通の鰭立ちポーズ
しかし、それに飽きてしまったのか
それとも新しい何かを見つけたのか
他とは違ったポーズをしている奴が

しゃちほこになってるステルバイ


しゃ、しゃちほこ!?

モフモフしているわけではありません
このポーズのまま止まっています

でも自分でも、はっ!っと思ったのか
この後、普通に鰭立ちしてました




急ブレーキだよ、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.04 Wed | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 10
↑ TOP PAGE ↑
おい!後ろ後ろ
久々に見えたアップル

水草の影から久々に登場のゴールデンアップルスネール
ほんと滅多に出てこないので、撮影チャンス少なすぎ
先代と違って殻の色が濃くオレンジですね

少しづつ前へ、ん!?

久々なんで連射
このノロノロ感が癒される
しばらく見ないうちに結構成長したもんだな
殻も大きく・・・ん!?

ぉおい!後ろ後ろ!!


なんか付いてますぜ旦那!!Σ(゚∀゚;)

流石師弟、いつでも一緒ですか
親亀の上に小亀が乗って、っていうのは聞いた事あるけど
アップルの上にラムズが乗って・・・いや、聞いたこと無いから
てか、笑ってしまってブレてるし

タクシー代わり

いや、アップルも髭で ´ω`)ノ YO! とかやってるし
ま、仲が良いようでなにより




実はタクシー代わり、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.04.03 Tue | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 12
↑ TOP PAGE ↑
>> 次のページ
カレンダー
ご来場ありがとうございます
ブログリンク
お気に入りショップ
ランキング参加中


にほんブログ村 観賞魚ブログへ

blogram投票ボタン
探し物は何?
どちらから?

ジオターゲティング
おとと用管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
QRコード
QRコード
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。