最近のコメント
プロフィール

おとと

Author:おとと
誕 : 1972/06/24
性 : ♂
血 : A
住 : 埼玉県
職 : 平サラリーマン
詳 : 何か書いてる

現在60cmのメイン水槽と
36cmのコメット水槽の
2台で頑張っています

現在の水槽設備

【60cmメイン水槽】
- 水槽本体 -
テトラ
ラウンドグラスアクアリウム RG-60
- 濾過器 -
エーハイム2213&サブフィルター2213
給水側テトラP-Ⅰのスポンジ装備
- 濾材 -
無名 ガラス製リング濾材
ブラックホール
エーハイム細目フィルター
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- エアストン -
いぶきエアストーン18φ×300
- 水温計 -
エヴァリス
きっちり計れる水温計
- ヒーター -
GEX
コンパクトスリムホットパック100
- ライト -
GEX クリアライトCL632 2灯式
インバーター化改造済み
普通のアーム式デスクライト
電球型蛍光管に変更
12wと21wの2灯
計4灯を点灯中
- プログラムタイマー -
ニッソー
ウイークリータイマーNT200 3基
ライトとエアー、CO2を制御
ライト 16:00点灯 0:00消灯
エアー 16:00オフ 0:00オン
CO2 15:00オン 23:30オフ
- 底砂 -
田砂7㎏
- CO2 -
小型ボンベ式
タイマーと電磁弁で制御
自作CO2ミキサーにより添加
- 水槽台 -
メタルラック W75×D35×H94
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

【36cmコメット水槽】
- 水槽本体 -
アクアシステム
NEWアールシリーズ NR360
- 濾過器 -
ニッソー
バイオフィルター(底面式)
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- 水温計 -
GEX
クリスタルスリム水温計SS
- ライト -
窓からの天然採光
- 底砂 -
大磯3㎏
- 水槽台 -
TV用ローボード
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
おととのやる気
free counters Pagerank/ページランク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
↑ TOP PAGE ↑
コメ水槽改装
コメット(金魚)の水槽を改装した
水中フィルターのみ、しかもベアタンク状態で頑張ってきたが
どうしても2,3日で水が濁ってきてしまう
完全に濾過が追いついて無い(足りてない)状態
いくらアホみたいに強靭なコメット達でもかわいそうなので
見た目も合わせて、底面濾過にしてみた

完成した全景

ほい、出来上がり
いや~相変わらず途中の画像無し
設置直後なので濁っているが、これを書いている現在は
だいぶん濁りも取れてきている、そして底砂に使用したのは

濾過砂利100%

だって、余っていたんだもん
使用した底面フィルターも、ガラクタBOXに眠っていたやつだし
ま、BOX漁ったら色々出てきたから設置した
そんな感じ(ぉぃ
一週間くらい水中フィルターと併用して
水中フィルターはそれから撤去しようかと思っている

さて、ただ底面を設置してもつまらないので
ちょっとプチ改造を施した

スポンサーサイト
2007.03.31 Sat | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
使い道
おととは小遣い制だ
月々決まった額を頂いて、それで頑張っている
当然アクア用品もだ
しかし、時として思わぬ収入がある
以前は貰った先から使っていたが、それでは大きい物は買えない
その臨時収入をこつこつ貯めて

へそくり

ここまできた!
さて、何を買うか
あれも欲しい、これも欲しい、色々悩んでしまう
今、考え中なのは小型ボンベのCO2添加システム
もちろん電磁弁も付け、自動制御させたい

でもな~中途半端なんです
なにがって?

2007.03.31 Sat | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 13
↑ TOP PAGE ↑
忍法!隠れ身の術
普段ガラス面や水草、流木等をガジガジしているミニブッシープレコ
だから気付かなかったんだけど

同化したミニブッシープレコ


砂の上だと同化している

人間の目には余裕だろけど、魚達には見えて無いんだろうな
実際、目の前をヤマトヌマエビが通り過ぎているし
わかっていても改めて見ると、おお!って思った瞬間だったな




隠れたい時ってあるな、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.30 Fri | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
やっと網羅
本日現在の全景

今のメイン水槽は、そのジャングルさもさることながら
植え込んだ水草の種類も多い
植えた本人ですら、記憶の彼方へと消え去った名前もあった

ここで記録の意味も含めて、全ての水草の名を
書き留めておこうと思う
今日の画像枚数は多いぞぉ~・・・

2007.03.29 Thu | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
直接攻撃
黒髭に侵され続けている我が水槽
さて、遂にこの方法を試さねばならなくなったか

木酢液1500ml

木酢液1.5L(園芸用)
なんだ、またこれかよと思った m9っ`Д´) そこ!
半分正解です(ぉぃ

でも今度は直接攻撃します
今までは黒髭の付いたもの水槽から出して、吹き付けていましたが
水槽内で直接吹き付けます、言ってみれば添加です
そのまま上から落としても面白くないので
直接吹き付けれるように、こんなの作った

超ロング注射器

注射器、超ロング!!(なんか危ない響きだな
これを使って水槽内の黒髭の箇所に直噴
長さと細さから、細かい箇所にも噴射可能
更に注射器にはメモリ付きなので、決まった量で出来る

直噴攻撃開始

こんな感じでピンポイント攻撃
さて、効果あるか無いかはこれから
とりあえず1日1mlからスタートです




それ1本で4年以上か、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.28 Wed | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 11
↑ TOP PAGE ↑
黒いチビ達
チビモーリーの集団

喧嘩する事も無く、他の魚から追われる事も無く
平和に順調に成長を遂げる、チビモーリー軍団
おととの所では、最初に産まれた稚魚を「チビモーリー」
次に産まれた稚魚が「チビチビモーリー」って呼ばれている

チビモーリーの方は、もう完全に親と同じ姿
相変わらず雌雄の区別は出来ないけど
チビチビモーリーの方は、やっと成長してきたって感じ
それでも、まだまだ小さく

カージナルとチビチビモーリー

カージナルと比べると、こんなん
どこにいるかわかる?ほぼ中央なんだけど
ちなみに親モーリーはカージナルより、全然でかい

ヤマトとチビチビモーリー

ヤマトヌマエビと比べても、こんなん
まだまだチビチビである

第二波の子達を産んだ後、モーリー母さんのお腹は
相変わらずのペッチャンコ
まだ時期的にも早いからね、これからだとは思うけど




次、その次って産まれる度にチビ増やすのか?、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.27 Tue | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
爆殖の元?
アマゾン・チドメグサの根っこって
茎の節々から白く細い根が、1本づつ束になって生えて
上にある丸い葉と合わさって、くらげのような感じに

と・こ・ろ・が・!!

チドメの根っこ

うちのチドメの根っこ、なんですか?これわ??
本来1本のみひょろひょろ伸びる根っこから
小さい根が何本も出てきている

でも大きいチドメだけが、こんな感じなんだよね
水槽内が貧栄養になってきて、大きな体を維持する為なのか
それとも、大きくなる為により沢山の栄養を取る為なのか
どちらにしても、水面までジャングルです
チビモーリー達はお気に入りらしいけど




上も下もジャングルね、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.26 Mon | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 11
↑ TOP PAGE ↑
赤い彗星
流木の赤ビー01

一時、消息不明だった(死亡説まで流れた)赤ビー
なんか決まった時間にしか姿を見せなくなった
しかもチョロっと出てきて、しばらくすると何処かへ消える

流木の赤ビー02

草が増えたせいか、あまり草が密生している所から離れない
ナナの活着しているこの流木が、比較的好きなようで
出てきた時はこの辺りでツマツマ

そーそー密生って言えば
画像が黄色く見えると思うけど
これは水に色が付いている訳で無く、水面をチドメが覆って
その葉を通す光で、水槽内が黄色く見えている
なんか木漏れ日の中って感じで、おととは気に入っている
でも画像の色が・・・




コケコケじゃん、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.25 Sun | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
プチ改良
外部フィルターからの排水口パイプが水草に隠れ始めた
パイプから排水される水で、伸びた草がバタバタ暴れる

短い排水口

水草にピントが合ってしまったので、ちょっとボケているけど
左の真ん中にあるのがそれ
思いっきり伸びた葉の裏に隠れてしまった

延長された排水口

延長!当社比3倍!!
これで水草が暴れる事無く、水槽内に水流を起こしてくれる
出口の部分だけ付け換えれる様に作っていて良かった
そしてついでに

作り直した発酵ボトル

発酵ボトルのゼリーも新しく作り変え
前回のはイースト菌溶液こそ入れ替えていたものの
4ヶ月以上持ちこたえた
今回はゼリーの量が前回の半分、硬さもかなりやわらかいので
もう少し早く終わるかもしれない




小さいボトル何?、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.25 Sun | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
シャトル発射準備完了
なんか今日の水槽は機嫌イイ奴ばっか

ご機嫌鰭立ステルバイ

コリドラス・ステルバイのポージング
まるまると太ったその巨体を鰭だけで支えてます
時々尻尾を砂に付けるのは、やはり疲れてくるのか?

ご機嫌鰭立アドルフォイ

コリドラス・アドルフォイのポージング
最近、頭のオレンジが綺麗に発色してきたように思う
こいつはステルバイほど止まってはいないが
時折こうして発射体制に入っている

ご機嫌鰭立オトシン

オトシンクルスのポージング
こいつは鰭立っていうより、鰭で掴まっているからな
特に水草の茎に必死に掴まっている姿がイイ

ん?ジュリー?
あいつら止まらん、ご機嫌だと更に止まらん
常にウロウロして誰かにちょっかい出したり
どっかでモフモフしたり
撮れませんでした <(_ _)>




宇宙までGO!、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.24 Sat | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 12
↑ TOP PAGE ↑
ファビコン作ってみた
実は少し前からファビコンなる物を作って表示させている
どんな物かは見た方が早いので、どうぞ

おととのファビコン

アドレスの所に黒く小さい四角に
白い文字のような物が書かれたのがそれ
IEとかだとeマークだったりするあれです
ブラウザのお気に入りに登録したりすると
タイトルの頭に付いたりもしますよね(IEでは見れないかも)
ちなみにこれは「OTOTO NO AQUA」って書いてます

作り方は簡単、16ドット×16ドットの画像用意して
それをアイコンファイルにコンバートした後、ファイルをUP
後は呼び出しのタグを貼り付けるだけ
詳しくはこちらをご覧ください

オランダ獅子頭も貼りたいと言うので、方法を教えた後
面白半分で色々な画像を作成、その中からマジで採用された

獅子頭のファビコン

ほんとにこれでいいのか?




お!作ってみるか、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.24 Sat | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 2
↑ TOP PAGE ↑
ギャング集団
ギャング団、カージナル

うちのギャング集団、カージナル・テトラ
一匹づつだと何てこと無いが、集団になると水槽一悪食

餌を投入すると一斉に寄って来て、舞い振る餌をガツガツばくばく
そりゃもう、下まで到達するのが無くなりそうになるくらい
パックDE赤虫なんか、まるでタバコをくわえるかのように食べてる
でも一口では当然無理、口から出し入れしながら崩すのだが
ちょっと勢いが強くて、プッ!っと出してしまう事も
そうするとすかさず他の奴に盗られてる

こいつらって浮いているのも、沈んでいるのも食べないんだよね
水中内を漂っているの物だけ食べる
たとえ葉の上に乗っているのでさえ食べない
そういう習性なのかな?




集団になると何でも強い、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.23 Fri | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
水面を覆う影
今、静かなブームのアマゾン・チドメグサ

水面のチドメ

今、こんなん
かなーり伸びて、葉も巨大に展開
大きく長く伸びているのは3本だけど、下にもまだまだ控えている

チドメの割合

水面での割合はこんな感じ
アマゾン・フロッグピットも頑張っているが
一時期の爆殖全盛期よりは、勢いが落ちてきたようだ
葉も黄色い物が目立つ




チドメ (*^ー゚)b グッジョブ!! 、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.22 Thu | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 12
↑ TOP PAGE ↑
でかいプレゼント
一昨日にみーちゃん&ふーちゃんが来て
そして昨日、その真の目的が達成されました

何かのアップ01

それはこの様な可愛いマークが、そこかしこにあります


2007.03.22 Thu | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
ジュリーだめでした
昨日のコリドラス・ジュリーですが
koribeeさんからの的確な指示を頂いただきましたが
介護の甲斐も無くダメでした
やはり餌も食べれないくらいに衰弱しているうえに
おととが帰る前に他の生体に、突付かれたりもしていたらしい
前日に全然異常が無く、昨日になって突然にこの状態
そして今日・・・早過ぎ




ジュリーちゃん、ごめん



2007.03.22 Thu | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
ジュリ キトク スグカエレ
ジュリー危篤01

今日、会社から帰るとき電話したら
娘「あのねー、ジュリーが一匹変なの」
( ゚Д゚) なんですと!?

帰ってきて見たら、コリドラス・ジュリーが一匹危篤状態
エラもほとんど動いていない

ジュリー危篤02

もう、真っ直ぐ立っていられない状態
何度も見てきた光景だ、昨日までは全く異常無かったのに
たぶん明日には・・・

うちでは3匹入れると、1匹が落ちると言う
いや~なジンクスがある
このジュリー達は3匹とも元気だったので
そのジンクスを打ち破ってくれると思っていたのに




ジンクスはやはり・・・、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.21 Wed | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
新旧比較
一年も経っていないのに、かなり進化した

設備(上)

これがブログ開始時の水槽全景
入っている水草もぜーんぜん少なく、まだコメットコンビもいる
シンプルそのもの、それが・・・

現在の全景

ジャングル!!

全くの別物となってしまっている
注目すべきは、やはりアマゾン・チドメグサ
旧水槽では右奥に申し訳程度にあったのが
これでは本数も増え、左側の水面を覆うまでになっている
もちろん根本的に水草の種類も格段に増えているが
やはりチドメが凄い




行き着く先はどこだ、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.20 Tue | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 16
↑ TOP PAGE ↑
みたび参上
みたび、みーちゃん

みーちゃんが来ました
再三言ってますが、みーちゃんはおばあちゃんです
そして今回はふーちゃんも一緒、言わずともおじいちゃんです

普段のおとと家の勢力図は
嫁はん > 娘 > おとと
と、なっているのですが、みーちゃんが登場すると
娘 > みーちゃん > 嫁はん > おとと
に変わります、もう娘の天下!怖いもの無い!!
今回は二泊三日らしいので、三日天下だな
あ、ちなみにふーちゃんは勢力外らしい




おととの勢力が・・・、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.20 Tue | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 6
↑ TOP PAGE ↑
あれ?剥がれてる
オトシンの背中の皮が01

オトシン・クルスに異変が起きた
気付いたのは2日くらい前、背中の皮が無いような気がする
画像では真ん中辺から上
フラッシュで光っているわけではなく、白くなっている

オトシンの背中の皮が02

ボケボケだけど、右半分が白くなっているのがわかるかと思う
なんでこんな事になったのか、全然わからない
最初は水カビにでもやられた?って思ったけど
よく見ると一枚皮が無いように見えるのだ
どこかで引っ掛けたか、誰かがかじったのか、今の所不明

本人は至って元気、そこらじゅうをチュパチュパしているし
ふらふらと泳いだりもしている
ほっとけば鰭同様、再生するとは思うけど
原因を知りたい所でもある(たぶんわからんけど)




プレコが食った?、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.19 Mon | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 7
↑ TOP PAGE ↑
おかしなやつら
逆さジュリー

見える?これ別に逆さに撮ったわけではないです
コリドラス・ジュリーが逆さまになって、水面の何かを食べてる
いつの間にこんな事を覚えたのか
3匹いるけど、こんな事するのはたぶんこいつだけ

コリドラスって普通は底をモフモフするものだけど
逆さになって水面をモフモフする奴なんて見た事無い
浮き草を入れているせいでやっているのか、無くてもやるのか
どうなんだろうか

泡泡ラムズ

あとはレッドラムズホーン
今日水換えの後に見たら、殻が泡だらけ
細かい泡が殻全体に付いている
これはアップルスネールでも見た事も無い、キラキラ輝いて
ラメで殻を装飾したようになっている

なかなか楽しい姿を見せてくれる連中だ




あと一歩で水中サーカス団、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.18 Sun | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 12
↑ TOP PAGE ↑
照明に悩んでいる
水槽のライト

これ今のメイン水槽のライト、てかこの水槽にしかライト無いけど
見ての通り、普通のデスクライトを水槽用として使っている
右の横になっているのが確か20Wくらい
左の縦になっているのが13Wだったかな?
両方とも電球型蛍光管に変えてある(元はただの電球)

アーム式ライト

右のライトはこんな感じで台に固定してアームを伸ばしている

クリップ式ライト

左はメタルラックのポールを延長して、そこに挟んである

最近このライトで悩んでいる
光量は黒髭が元気に育つくらい十分ではあるが
見ての通り左右で全く違った形のライトを使用しているので
見た目がアンバランスなんです

水槽用のスタイリッシュな物が欲しいのですが
このライト、掃除の時に結構大活躍するんですよね
ちょっと動かすだけで、水槽内を照らしたまま掃除できる
この機能は惜しい

だったら天井からぶら下げる物を、とも思ったのですが
おととの家は借家
あまりボコスカと壁や天井に、穴を開けるわけにもいかない
水槽の上部にそのまま乗せるのは、ちょっといや
上は枠無しの水槽なので、あまり負担を掛けたくない

と、なると・・・やっぱ自作!?




それを、わがままと言うんだよ、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.17 Sat | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 6
↑ TOP PAGE ↑
どこまで行くのやら
今、巷で密かなブームのアマゾン・チドメグサ
おととの所では遂に

水面を這い始めたチドメ


水面を這い始めました

ここの所、また更に伸びるのが早くなった気がする
しかも、根元より先端の方の茎が太い
光に近いせいか、栄養状態が変わったのか
正確な所はわかりませんけど、すこぶる良好です

さて、気が付いた人はいるかな?
バックスクリーンを以前の青から黒に変えてみました
このバックスクリーン、実は前の記事に書いた塩ビ板
おととの所は水槽のフレーム部分と、それが当たるスクリーンに
マジックテープを付けて、簡単に取替え可能にしてあります
やっぱ黒は締まって見え、なんか高級感を感じます
ただ一つ問題があって、写真を撮る時に

変なおっさんが一緒に写ってしまう




そりゃあんただ、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.16 Fri | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 13
↑ TOP PAGE ↑
ちょこっと便利な物
ラッピングシート&塩ビ板

今日はホームセンターでこんな物を買ってきた
塩ビ板と、知っている人は知っているラッピングシート
ラッピングと言っても、何かを包むシートではないですよ

汚れたガラス蓋

さて、取り出したるは白く汚れた水槽のガラス蓋
この白いのはカルシウム分が固着した物で
ちょっとやそっとでは落とす事が難しい、この汚れ
先ほどのラッピングシートを使うと・・・

磨いたガラス蓋

ほーら、この通りピッカピカになります
使い方はいたって簡単
使いやすい大きさにカットしたラッピングシートを
水を付けながら、汚れた所を擦っていくだけ
そう、やすりの耐水ペーパーのように使うだけです

カットしたラッピングシート

蓋一枚磨くのに使ったのはこの程度
元の大きさがA4サイズなので、しばらく使えます

今回は蓋を磨いたけど、もちろん水槽本体上部や
雫の垂れた部分を磨いてもOK

しかしこの3Mというメーカーは
痒い所に手の届く、いい物を色々と出すもんだ




おい、塩ビ板は、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.16 Fri | 機器 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
なんか見つけた
いや~面白い物を見つけました
説明不要、見てください




他にもジャンルがあり(これはアクションとホラー)それを選び
3人の出演者といくつかのコメントを入力するだけ
出来た物はその場で視聴でき、気に入ったらタグ発行して貼るだけ
お試しあれ




なにやってんだか、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.16 Fri | 日記 | トラックバック : 0 | コメント : 6
↑ TOP PAGE ↑
いたずらっ子
どアップジュリーちゃん

どーんっと、どアップのコリドラス・ジュリー
うちでは3匹いるんですが、どれも良く食べるせいか
かなり大きくなってきました(それでもまだまだ小さいが)
3匹の中でも個体差が出てきて、それぞれ大きさが違っています
微妙ですけどね
そんな3匹ですが、こいつらときたら

物凄い、いたずら好き!

エビが一生懸命ツマツマしていると、そこへ行って横取り
レッドラムズがモゾモゾはっていると、そこへ行ってツンツン
チビモーリーがちょろちょろしていると、追っかけてみる
もーね

どんだけ興味津々なんだ!?

って感じです
ま、いいけどね、仕返しされても知らないぞ
特にモーリー軍団に

大人なコリ軍団

そんなジュリーのいたずらを、じっと見守っている
大人コリ軍団




1匹よそ向いてるやん、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.15 Thu | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
オス?メス?カマ!?
チビモーリー01

一回目の出産で4匹、2回目の出産で3匹
計7匹のブラックモーリーの稚魚が元気に泳ぎまわっている

チビモーリー02

経過は順調そのもので、先に産まれた4匹の稚魚は
親達のミニチュア版?ってくらい、かなりそれらしい姿になってきた

チビモーリー03

ただ一つ気になる事がある

こいつら全部、雌か?

ってくらい、雌雄の見分けが付かない
成魚までになれば簡単に見分けられるのだが
これくらいの稚魚だと全てが雌に見えてしまうのだ

チビモーリー04

やはりある程度まで成長しないと、見分けは難しいのかな
これくらいの段階での見分け方を知っている方
是非、コメントをお願いいたします




え?そんな事もわからんの?、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.14 Wed | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
レッドラムズ順調
ラムズ、石の所で

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
レッドラムズホーンのスネールです(マジで娘が命名
プラケ時代とは違って、ここの暮らしは色々な事がいっぱいです
特に食べる物がいっぱいで、プラケではモスしか無かったですが
ここには色々とありすぎて目移りしてしまいます
おかげで、

殻のしましま

殻にあからさまに成長の違いが・・・途中からおデブに・・・
更にその先は急激な成長に殻が年輪のように、白くしましまに

ラムズ、ちょっとアップ

とにかく、ここは食べ物いっぱいで困りません
最近は環境にも慣れてきて

ガラスを登るラムズ

ほら、ガラス面も平気になりました
途中で激流の難関がありますが、それを乗り越えれば楽勝です
でわ、今日はこの辺で




師匠がアレだからね、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.13 Tue | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 13
↑ TOP PAGE ↑
モス、コケちゃった
コケコケモス

おもくそ、コケました |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l
エビや貝やプレコがいても、コケて行く
ぐぞぉ~・・・(怒!

水草を大量投入して、一時黒髭の勢いが衰えたんですよ
以前はほくろに生える毛のような、ひょろひょろと長い物だったのが
それが衰えた後に、新たに細かい産毛のような黒髭が出てきた

モスだけで無く、その他の草にも産毛が生えてきた
これを取り除くのに葉をカットしたら
せっかく伸びてきている草も、また減ってしまうし
でも見栄え悪いし・・・悩む




この闘いに終わりはあるのだろうか、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.12 Mon | 水草 | トラックバック : 0 | コメント : 9
↑ TOP PAGE ↑
DIY:O2強制添加装置
最初に断っておきますが、タイトル間違ってませんので
O2です、酸素です

二酸化炭素の強制添加を行っている水槽で
添加時のエアレーションは好ましくない
添加時はエアレーションを止めて
ライトを点灯させるのが一般的には普通です
しかし濾過という方面から考えると
エアレーションを止めるのは、あまり好ましくない
生物濾過でバクテリアはその活動に、酸素を利用するからである
(嫌気濾過は今回は考えてないです)
この相反する事を両立させるには・・・おととは考えた
エアレーションを隔離し、酸素多く含んだ飼育水を
濾過装置へ優先的に給水させる

じゃ早速、設置後の画像から

添加装置設置後の水槽全景

どこにあるかわからない?
じゃあ、設置場所のアップ

添加装置設置後の右景

何かがあるのがわかるかな
でわ、現物をお見せしましょう

2007.03.11 Sun | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 13
↑ TOP PAGE ↑
仲良しコンビ
ステルバイ&ジュリー

コリドラス・ステルバイとコリドラス・ジュリー
この2匹、結構一緒にいる事が多い
ステルバイの面倒見がいいのか、ジュリーが懐っこいのか
ステルバイが通り過ぎると、その後からジュリーが
追いかけてくる事なんかしょっちゅうである
この2種の関係・・・気になる




後ろで同種がいじけてる、って思ったら
ポチッとお願いします



2007.03.10 Sat | 生体 | トラックバック : 0 | コメント : 11
↑ TOP PAGE ↑
>> 次のページ
カレンダー
ご来場ありがとうございます
ブログリンク
お気に入りショップ
ランキング参加中


にほんブログ村 観賞魚ブログへ

blogram投票ボタン
探し物は何?
どちらから?

ジオターゲティング
おとと用管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
QRコード
QRコード
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。