最近のコメント
プロフィール

おとと

Author:おとと
誕 : 1972/06/24
性 : ♂
血 : A
住 : 埼玉県
職 : 平サラリーマン
詳 : 何か書いてる

現在60cmのメイン水槽と
36cmのコメット水槽の
2台で頑張っています

現在の水槽設備

【60cmメイン水槽】
- 水槽本体 -
テトラ
ラウンドグラスアクアリウム RG-60
- 濾過器 -
エーハイム2213&サブフィルター2213
給水側テトラP-Ⅰのスポンジ装備
- 濾材 -
無名 ガラス製リング濾材
ブラックホール
エーハイム細目フィルター
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- エアストン -
いぶきエアストーン18φ×300
- 水温計 -
エヴァリス
きっちり計れる水温計
- ヒーター -
GEX
コンパクトスリムホットパック100
- ライト -
GEX クリアライトCL632 2灯式
インバーター化改造済み
普通のアーム式デスクライト
電球型蛍光管に変更
12wと21wの2灯
計4灯を点灯中
- プログラムタイマー -
ニッソー
ウイークリータイマーNT200 3基
ライトとエアー、CO2を制御
ライト 16:00点灯 0:00消灯
エアー 16:00オフ 0:00オン
CO2 15:00オン 23:30オフ
- 底砂 -
田砂7㎏
- CO2 -
小型ボンベ式
タイマーと電磁弁で制御
自作CO2ミキサーにより添加
- 水槽台 -
メタルラック W75×D35×H94
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

【36cmコメット水槽】
- 水槽本体 -
アクアシステム
NEWアールシリーズ NR360
- 濾過器 -
ニッソー
バイオフィルター(底面式)
- エアポンプ -
水作 水心SSPP-3
- 水温計 -
GEX
クリスタルスリム水温計SS
- ライト -
窓からの天然採光
- 底砂 -
大磯3㎏
- 水槽台 -
TV用ローボード
- 水 -
埼玉県の水道水
マーフィード浄水器使用

カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
おととのやる気
free counters Pagerank/ページランク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
↑ TOP PAGE ↑
使えよ!
コメ水槽にスクエアハウスを入れた
どうやっても浮いたまま寝てしまう三星の為に
少しでも引っ掛かれば!って思って入れた

相変わらずの三星

使えよ!! ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

どうやらコレが好きらしい (´・ω・`)




じゃ狭いから出せ、って思ったら
ポチッとお願いします



スポンサーサイト
2010.02.10 Wed | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 2
↑ TOP PAGE ↑
カバーした
ブリクサ&オークロ復活を願って立ち上げた、20キューブ
しかしこの水槽、置いてある位置の関係で

眩しい20キューブ01

めっちゃ眩しい!

このライトは以前にメインに使っていたライト
スイッチは切っていたけどタイマーに接続したままだったので
そのまま転用、なのでメインの点灯と同時にこちらも点灯する

しかし問題は水槽の設置場所、ご覧の通りかなり低い位置
更にここは、おととが座っている真横
PCを弄っている時には光が視界に入って、眩しいんです

眩しい20キューブ02

小さいライトだけど、20キューブには十分過ぎるほどの明るさ
ブリクサとオークロの復活には欠かせないので
このライトを使ったまま、なんとかするしかない

って事で♪

水槽カバー01

こんなカバーを作ってみた
素材は以前に水槽撮影用に作ったフレームと同じ、カラーボード
でも今回はA4サイズ3枚入りの物を使用、これで100円♪

ただカバーを作るだけでは面白みに欠けるので(謎
もう一工夫して

水槽カバー02
水槽カバー03

内側の水槽に接する面にミラーシートを貼り付けた
これで更に光量アップ!

20キューブバックスクリーン

もちろん、バックスクリーンになる部分も作った
って言っても、エアポンプに干渉する部分をちょこっと切っただけ

これを20キューブに装備すると・・・

カバー装着20キューブ

こうなります♪ 。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

ライトの部分までカバーしたので、これで眩しくありません♪
上の部分には開いているので、発泡スチロール製のカバーでも
なんとかライトの熱には耐えられるかな?

カバー装着水槽内

内側に貼ったミラーのおかげか、更に明るくなったように思う

さて、お気付きになれた方もいらっしゃるかとは思いますが
卵の付いた水草が無くなっております (´・ω・`)
昨日まではそんなに変化は無かったのに、今日になったら

卵が真っ白に

更に周りにはフワフワとした白い物が包んでいる・・・
カビていました |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l

触ると採取した時の硬さは無く、簡単にプシュッ!と
恐らく無精卵だったのでは?って・・・
てか、そう思わなければ・・・ショックがデカくて・・・

次こそ!! (`・ω・´)




次あるのか?、って思ったら
ポチッとお願いします



2009.06.28 Sun | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 8
↑ TOP PAGE ↑
リサイクル
メイン水槽撮影用にカラーボードでフレームを作りました

メイン水槽フレーム切取り部分

ご覧のように、使った部分は周りのコの字型にした部分だけ
切り取った赤い斜線部分、捨てるにはあまりにも勿体無い

な・の・で・♪ (*^ー゚)b

コメ水槽フレーム

コメ水槽の分も作りました 。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。
まぁ~使用頻度は少ないと思うけどね
それだけ登場回数も少ないって事なんだけど (^^ゞ

で!

フレームの切れ端

更に残った切取り部分、これの身の振り方を考えてた時に
娘が一言

「後に張ればいいじゃん」

おおおお!!!!その手があったか♪
早速、後にも置いてコメ水槽を撮影

コメ水槽フレーム&バック設置

イイ!凄くイイぞ!!

やるじゃん、娘よ♪(親バカ

コメ水槽は部屋の境目に置いてある為に
撮影する時には、ロールカーテンを下ろして撮影していました
(2枚目の画像をよく見ると分かります)
このカーテン下ろすのが面倒な時がある
それは「さん」に洗濯物が掛かっている時・・・
撮る前に洗濯物を移動して、撮った後に元に戻して・・・
面倒 |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l

しかしこれをバックに使えば、そんな事をしなくても済む♪
でかした!!娘!!!!




水槽の中に水槽がある、って思ったら
ポチッとお願いします



2009.06.21 Sun | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 4
↑ TOP PAGE ↑
高圧タンク
おととは電車通勤だが、最寄の駅までは自転車で通っている
その自転車のタイヤの空気が減っていたので
空気入れを持ち出して、プシュプシュと入れていた
その時、ちょっと思った事が・・・

空気入れ

それはこの部分
この空気入れは高圧タンクが付いているので
タイヤに空気を入れる時に、楽に空気を入れる事ができる

ん?これの原理をアレに利用できないかな??
とりあえず必要な物は、小さな密閉容器

フィルムケース

バッチリな物を発見 (*^ー゚)b フィルムケース
完全に密閉出来る上に、簡単に蓋を外す事が出来る
でわ早速、これに

加工済みフィルムケース

ホースジョイントを2本挿し接着して完成♪
っで、これを何に使うかと言うと
エアポンプとストーンの間にかませます

高圧タンク装着

左から入ったエアは、少しだけどケースで圧縮され
逆止弁から出て行きます、空気入れと同じ構造
高圧タンクがある事で楽に空気を入れる事ができるなら
エアポンプでも同様に、負荷が少なくてエアを送り込めるはず

まぁ~流量は変わるはずないし、泡の量も増える訳でもない
完全に

自己満足の世界です ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

実際に効果が出ているのかも微妙(おい




ほんと微妙だ、って思ったら
ポチッとお願いします



2009.05.17 Sun | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 5
↑ TOP PAGE ↑
出来た♪
残りのパーツを削りだして、やっと出来上がりました
増幅器ver2

増幅器ver2_パーツ

ver2はこの様に、3つのパーツから出来ています
もちろん組上げた後も、この状態に戻せます
掃除し易いようにね♪

増幅器ver2_取り付け1

実際の取り付けは、まず一番小さいパーツをポンプに挿します

増幅器ver2_取り付け2

挿したパーツに2つ目のパーツを装着

増幅器ver2_取り付け3

そして最後に一番大きいパーツを付けたら完成

増幅器ver2_正面から

正面から見ると、ご覧の通り
3つのパイプが同心円状に組み合わせてあります
ポンプの水は中心の一番小さいパイプから出ます

増幅器ver2_下から

一番太いパイプでもポンプの幅と同じです
このサイズに抑えるのが苦労したと言えば、苦労したかも

増幅器ver2_説明

さて、ご説明の程を少し

基本的な原理は前作と変わりません
①からポンプから水が流れ込みます
細いパイプから流れ込んだ水は中くらいのパイプの後に負圧を作り
②から周りの水を吸い込みます
更に③から出た水が一番外側のパイプの後に負圧を作り
④から水を吸い込みます
最終的に⑤の水へと増幅されて出てきます

気付いた方かもいらっしゃると思われますが
これを永遠に繰り返せば、小さいポンプで巨大な水流を!?
なんて思いません?まぁ~そうはいかないのが物理
最後のパイプが太くなればなるほど
ポンプからの水流の流速を早くしないと作動しません
もっとも音速を超える速度で出せれば、直径10mも可能かも(おい

今回は自分でも思うほど、完成度が高いかと
これを見ている業界の方がいらしたら、商品化しません?
テストして無いけど アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ




いねーよ!(怒、って思ったら
ポチッとお願いします



2009.02.27 Fri | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 11
↑ TOP PAGE ↑
水草のごはん
今日帰りに買ってきた

精製水500ml

精製水♪

何に使うのかは知っている方も多いと思いますが
自作のカリ肥料の作成に使います
作り方は過去記事のここを参考にしてみてください

ちなみにおとと家では肥料や活力剤の事を

水草のごはんって呼んでいます

言い始めたのは娘、おととが水槽へ肥料を添加している時に

娘「ね~何入れてんの?」
お「ん?肥料だよ」
娘「肥料???」
お「これをな水草達が吸収して、大きくなるんだよ」
娘「吸収って何?」
お「う~ん・・・食べてるみたいな事だよ」(てきとーなおとと)
娘「そっかー♪ごはんなんだね!」「水草のごはんだ!!」

以来、ずーっと我が家では「水草のごはん」と呼ばれてます




遠からず近からず、って思ったら
ポチッとお願いします



2009.02.26 Thu | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 5
↑ TOP PAGE ↑
製作続行中
以前載せました増幅器
テスト前に気付いた事があって、直ぐに次作の製作に乗り出した
ま、未だにテストは行ってないんだけどね(おい

その次作(ver2)の進み具合ってのが

増幅器ver2_01

今こんな感じ
前作に比べると、加工自体は簡単ですが
パーツ点数が多くて・・・ (^^ゞ
この画像だけでも4点のパーツから出来ているんです
そして更に・・・

増幅器ver2_02

こいつも合体させないといけない
それには、あと2つのパーツを削り出さないと・・・

でも、前作に比べてver2は構造も単純なので
こっちの方がうまい事、作動してくれそうな予感
見た目もカッコイイし♪(たぶん




とりあえず前作テストしろ、って思ったら
ポチッとお願いします



2009.02.24 Tue | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 5
↑ TOP PAGE ↑
出来たけど・・・
さて、前回晒した削り出されたパイプ
あれから更に他のパイプも削ったりして

更に削り出したパイプ

3つのパイプを加工いたしました
これを接着剤を使って組上げると・・・

組上げたパイプ

完成♪

太いパイプへ斜めの挿し込みの為に開けた穴
これが一番苦労した
しかも、ちょっと大き過ぎてバスコークで埋めていたりします

正面から見た感じ

中の細いパイプは、太いパイプの中心に浮く形になっています

で、これは何か?って事ですよね・・・実はこれ

水流増幅器(仮)なんです!!

以前から考えていた「ゴミふっ飛ばし作戦」の一環です
そのままポンプを設置しても面白くないので
どうせなら

パワーアップしてしまおう ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

って訳です
じゃあこれでそれが可能なのか?って事ですが、ご説明いたします

水流増幅器説明

ちょっと見づらいけど (^^ゞ
先程の画像に水の流れを示す矢印を入れました

斜めになっているパイプ、この右上にポンプを付けます
ポンプから排水された水は①から流れ込んで、②へと抜けます
この時、細いパイプの後には水の流れによる負圧が生じ
③からも水を吸い込みます
更に②の水は太いパイプ前面の水を押す為
同じ様に後に負圧が生じ、④から水を吸い込みます
これによって最終的に⑤の太さの水の流れが出来るわけです

でもこれ、まだ理論段階
テストして無いんだよね

長いままのパイプ

パイプカットしてないから長いままだし アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ
しかも・・・完成してから気付いてしまった事が・・・
で!実験前に次作着手(おい
一応これも実験するけど、成功したら次作は封印だな
たぶん、しないと思うけど |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l




理論先行型なのね、って思ったら
ポチッとお願いします



2009.02.10 Tue | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 6
↑ TOP PAGE ↑
また削り出し
立ち消えになったかと思われてるかも知れない、あの計画
実は水面下では色々と試行錯誤しているのですが

意外とうまく行かない

それでもめげずに

削り出したパイプの先端01
削り出したパイプの先端02

パイプの先端を削り出し
斜めにカットしたパイプを、リューターとヤスリで加工
ん?斜めに切っただけじゃないかって?
ふふふf・・・

削り出したパイプの先端03

ほら、こんな感じに湾曲させて削ってます
これが意外と面倒だった |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l

この削り出した先端は、別のパイプに

別パイプに組み合わせ

こんな感じに付ける予定♪
もちろん短い方のパイプも加工の予定です
そして、これ以外にも加工しなければならない物が・・・

う~ん、ネタ無くてアップしちゃったけど
これ・・・完成するのだろうか・・・(おい




で、何の計画よ、って思ったら
ポチッとお願いします



2009.02.06 Fri | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 5
↑ TOP PAGE ↑
あの板改良
御存知の方も多いと思いますが
メイン水槽の水槽台は、メタルラックを使用しています
しかし、中身が丸見えなのでベニヤの化粧板で目隠し

水槽台の化粧板

板をラックに固定するのに、マグネットを使用してます
このマグネットに色々苦労してきた

最初は、ただのゴム板のマグネットを使用
ちょうど車に付ける初心者マークと同じ物でしたが
これが意外と根性無い、直ぐに外れてしまう
自重を支えるだけで精一杯のようで、板までは無理
そこで更に使用したのがフェライト磁石、碁石のようなやつです
これはなかなか良かったのですが、点で支えるような形になる為
数を付けないといけない事が判明
いくら100円でも、大量に付ける訳には・・・

そして、久々に100均を徘徊

見つけました!

パワフルマグネット

その名もパワフルマグネット

パッケージ状態では巻いて入っておりますが

伸ばしたパワフルマグネット

伸ばすとこんな感じです♪
このマグネット、その名の通りかなり強力に付きます
どれほど強力かと言うと

パワフルマグネット実験

こんなに付けても大丈夫♪
これならベニヤの1枚くらい、楽勝で保持してくれるはず

万能ボンド

板との接着には、この接着剤を使用(これも100均♪
あ、そーそー!接着剤なんですが使用方法は良く読む事
接着剤には色々種類があって、貼り付け方法も色々あります

例えば一般的な紙などを貼る糊は、塗ってから直ぐに貼り付けます
アクリル接着剤は接着する物を固定してから、接着面に流し込む
そしてこの接着剤は、塗った後に5分ほど乾燥させてから
くっ付ける物同士を貼り合わせる
っといった具合に、接着剤それぞれに合った方法があります

これを守るかどうかで、その後のもちが全然違います
場合によっては、いくらやってもくっ付かないなんて事も・・・
使用方法は良く読んでから使いましょう (*^ー゚)b

化粧板裏側

で、マグネットを貼り付けた化粧板がコレ
フェライトがいくつか付いているのは、過去の名残

これ、完璧でした!

もうね、ガッチリ貼り付いてくれます
ガッチリ過ぎてちょっと外しずらい(おい
まぁ、理想としていた強度以上で付いているからヨシとします♪





てか、そこで実験して平気か?、って思ったら
ポチッとお願いします



2008.10.24 Fri | 自作 | トラックバック : 0 | コメント : 10
↑ TOP PAGE ↑
>> 次のページ
カレンダー
ご来場ありがとうございます
ブログリンク
お気に入りショップ
ランキング参加中


にほんブログ村 観賞魚ブログへ

blogram投票ボタン
探し物は何?
どちらから?

ジオターゲティング
おとと用管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
QRコード
QRコード
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。